フロントエンドエンジニア – いろいろ考察2017年版 その弐

イケてるかどうかは全く関係がない

『ReactよりRiotがイケてる!』とか『CoffeeScriptよりTypeScriptがイケてる!』とか『Gulpよりnpm scriptがイケてる!』とか、『コンポーネント指向がイケてる!』とか、はっきりいってそんなことはどうでも良い。

どうでもいい。

イケてるイケてないのはお前だけの話。俺達が作ってるのは不特定多数の人間が見るWebサイトやWebアプリだ。イケてるかどうかなんかユーザが決めるもんだ。いちいち気にしてるやつは自意識過剰のクソ野郎でしかない。ケツにトイレットペーパーはさみながら格好つけてるようにしか見えない。自分が見えてないところがめちゃめちゃ格好悪いという意味だ。だったら全身うんこまみれになった方がトータルコーディネートとして完璧だ。

つまり『イケてる』とか『イケてない』とかで判断するのはうんこだっつーはなし。だからもし自分がうんこだと思ったやつは今直ぐ悔い改めればいいよ。あとお礼に俺にAmazonギフト券をプレゼントすると良いよ。

では作り手側は楽しく楽して制作してはいけないのか?という質問も来ると思うので、予め言っておくけど、そもそも”イケてる”定義もよくわかってねぇくせにホラ吹いて周りから尊敬の眼差しを浴びようとするなってことだ。
“フロントエンドエンジニア – いろいろ考察2017年版 その弐” の続きを読む

フロントエンドエンジニア – いろいろ考察2017年版 その壱

俺は怠け者

基本的に俺は仕事をしたくないんだよ。とは言え、”仕事をしないでお金がほしい”わけではないんだな。この場合はお金は具体的な物質であり、概念じゃないんで。概念的な話を踏襲して説明するなら、”働かないで生活できるのが理想” が正解だろうね。

現実的にはラットレースから抜け出してファストトラックにでも行かない限り、ほとんどそれは実現不可だと思ってる。まぁアタリマエだよね。でも仕事とかしたくないからどうすればいい?という話。

仕事したとしても、最低限の作業量でその5倍位の成果が出せればいいかなって思う。昔は3倍くらいを目指していて、実際に実現できていたけど、結局精神的にも肉体的にも若かったからできた技で、技である以上研鑽していかないと、すぐにサビが出ちゃうんだよな。もう当時の手法は今では通用しなくなってる。
“フロントエンドエンジニア – いろいろ考察2017年版 その壱” の続きを読む