HONDA Forza Si – 新しいBIGスクーター

BIGスクーター2台目

先日お亡くなりになられた俺のディスカバリー号(HONDA Forza Z ABS)だけど、バイクに乗れなくなると、如何に今まで運動不足だったのかを思い知らされたよ。何しろ、歩いて5分のコンビニに行っても、ふくらはぎに乳酸たまりまくって、帰りが辛い。

正直いっておっさんだし、正直いって運動してないし、これはもうリハビリの領域じゃねーか!っておもって、コンビニとスーパーとドラッグストアは絶対に歩いていく!って言い聞かせ、いまは大分良くなった感じ。運動、大事だね。ほんと。

そう言えばジムやめたけど、水泳は復活したい。隣町に市民プールがあるんだけど、他市からだと料金2倍の800円。くそ。アルバイトでもいいから隣町に関わっていれば、400円で済むんだけどなぁ。

さて、閑話休題。

次のバイクは、HONDA Forza Si(MF12)だ!!Zの弟分! 名前はエンデバー号にした!!


セコハンだけど程度が良い

前回のHONDA Forza Z ABSもそうだったけど、ヤフオクで見つけたんだよ。で、その後ショップを検索する。口コミとかよく見て、問題なさそうだったらウォッチリストに入れると。

そして落札日前日まで待って誰も入札してなさそうだったので、もう買っちまった。その後ショップに行って見てみた。

リアカバーに最初から穴が開いてるので、ドリルで穴開ける手間が省ける。これはいいね。

でも雨降ったら屋根がないからここ錆びちゃうかな。カバー必須だね。Zのカバー使えるからそのまま使おう。

Forza Z ABSとForza Siを比べてみる

せっかく同じHONDAで、同じForzaで、色も同じなので、まずは見た目から比較してみたい。

見た目の違い

とりあえず写真を比べてみよう。

Forza Z

Forza Si

Zは全体的に丸みを帯びていて、シートも分厚い。貝殻っぽい感じ。それに対してSiは、全体的にエッヂがシャープな感じだ。それからウィンカーの位置もかなり違う。

特徴的なのが、キャリパーとリアサスが赤いところ。白と黒のツートンに大して良いアクセントになってる。

2つの画像を合わせてGifアニメにしてみた。

機能の違い

バイク屋からSiに乗って帰る時に思ったことは、『なにこの軽さ!』だ。とにかく軽い。

おそらくエンジン性能がZより遥かにアップしてるんだろうな。あとは車体自体も軽くなってる。SiはZみたいに200kgもない。180kgらしい。なるほど。

歴史的経緯もあって、Zは何でもかんでもゴテゴテ実装し、これがHONDAのビッグスクーターだ!まいったか!バリにゴージャスだったけど、HONDAがビッグスクーターを極めてくると、だんだん余計な機能が削がれていく。バッサリ切られていった。

Zの時にはリモートキーだったので、ポケットにキーを入れたままセルを回せたし、シートも空けることが出来たけど、Siはそこら辺も省略されて、キーを刺さないといけなくなった。これは正直、面倒くさい。面倒くさいけど、普通はそうだと思うから、これは慣れてしまうのが良いだろうね。

あとひとつ残念な点があって、それはシートだ。

Zはリアシートとフロントシートが分かれていて、フロントだけが開く仕組み。そしてシート内収納も底がかなり深いので、フルフェイスヘルメットが1個、半キャップ1個の2つのヘルメットがまるごと入る。そのほか工具も入れられる。

対してSiはシート全体が開く。蓋が長くなった。Zだったらリアシートにヘルメットをおいてシートを開けられるが、シート全体が蓋になったSiではそれは出来ない。仕方がないのでミラーにヘルメットを引っ掛けたりするけど、左側から降りたら左側のミラーは少し傾くわけで、たまにヘルメット落としそうになる。だからヘルメットをかぶったままシートをあけたりしないといけない。これはちょっと勘弁だなぁ。

そして底が浅いので、シート内収納にフルフェイスは入らない。半キャップが1個はいるくらい。これは本当に残念だ。

その他、パネルのデザインが代わり、ただ明るかっただけのZに比べ、メーターが内側から赤く光るようになった。これは少しかっこいいなーって思う。あと、ウィンカーの確認用ライトも黄色から緑に変更されたみたい。光る緑に弱いおっさんなので、これは良かった。

Forza Z

Forza Si

その他、Zだとあの忌み嫌われてるSマチックという極悪な機能があったけど、Siは一切撤廃されてる。

Sマチックというのは簡単に説明すると、スクーターのくせに6速(タイプによっては7速)のマニュアルに出来る機能で、不具合がおおく、突然走行中に1速に入ってしまい、シフトチェンジできなくなるというものだ。これは恐ろしい。だから俺は一度もSマチックを使ったことはなかった。

エンデバー号の今後

とりあえず以下の3つは必須だと思う。

  • ETC車載器
  • リアボックス
  • ナビ取り付け(マルチバーホルダー)

ETCは車載器がないと、カード渡しても通常料金になってしまうので、ほんと節約のためにもつけておきたい。エンデバー号のボックスにはシガーソケットがつけられていたんだけど、これって標準装備じゃないよね?多分前のオーナーがつけたんだろうね。だからここにETC車載器取り付けてもいいんだけど、アンテナは車体外側につけるものだから、そこはプロに頼もうと思う。ズレてたりしたら半端なく格好悪いしね。90度以外、俺は認めたくない。

あとリアボックスだけど、リアキャリアはすでに買ってあるので、あとは取り付けるだけ。

クーケースというメーカーのキャリアだけど、GIVIでもモノロックタイプなら使えるらしい。いいね。
もちろんキャリアだけしか買ってないから、ボックスとベースを買わないと行けない。これを買おうと思う。

そのままクーケースのボックスつけてもいいんだけど、どちらかと言うとZより角ばってるSiには、GIVIのこのシャープなボックスのほうが似合うと思うんだよね。

あとはSiのステムが、Zに比べてめちゃめちゃ隙間が狭く、Zで使っていたスマートフォンホルダーが全く入らないことがわかった。

至って普通のスマートフォンホルダだけど、とにかく下をくぐらない(バーにくるまってるのはゴムのシート)。とにかく狭すぎる。これはどうにかならなかったのかなぁ。でも仕方がないか。

というわけで、マルチバーホルダーをステムカバーのところに取り付けようと思う。

ただね、このデイトナのホルダー、なんでブラックなのにボルトがシルバーなんだろうか?おかしいでしょwww
まぁこのタイプのボルトは10本で500円くらいで売ってるので、黒いボルト買えば済む話。

多分これでイケルと思う。

あと、ステムカバーだけど、どうやって外すんだろう?って思ってたら、無理やりこじ開けるらしい。マイナスドライバーとか突っ込んでゴリゴリ取り出すと。
原価は数十円程度のものらしいので、あんまり気にしても仕方がないらしい。

そしてこのホルダーつけたら、晴れてスマートフォンホルダーとドリンクホルダーをつけられるんだけど、Siってキーを差し込むタイプなので、取り付け方によってはキーの抜き差しが面倒くさくなったりしないようにしないとね。

次回のエンデバー号

次回は、すでに買ってあるリアキャリアを取り付けようと思う。

あと、今回特に説明してないけど、Zの時にダブルホーン買ったんだよね。結局取り付けずにZは処分。
これってSiにも付くのかなぁ。

ZもSiも、原付みたいなホーンだから、あんまり好きじゃないんだよな。ダブルホーンならせめて軽自動車くらいの音になるんで、できれば取り付けたい。

でもその前にオイル交換したいな。