Forza Si – スタビライザーを使おう!その壱

バイクの振動は想像以上

以前購入したMUSON C1という、Go Proの父親違いの異母兄弟(つまり全くの赤の他人)みたいな製品、なかなか安いし性能も悪くない。これを使って前回、Forza Z ABSで走行動画を撮影したんだよ。

今のMUSONは俺が買ったときより内容とか性能がちょっと変更されてるのかな?こっちのほうが良いかも。

車体に付けて撮影すると、とてもじゃないけど振動で見られたもんじゃない。ステーを組み合わせてミラーにつけたり、カメラ用クリップ買ってシールドにつけたり、カウルにつけてみたり、色々試したけど、どれもダメ。やっぱりバイク車体じゃなくて、ライダーにつけないとダメみたい。

ヘルメットにマウント固定してC1で撮影した記事は、こちらにあるので参考にされたし。

とは言え、流石に普段からヘルメットにGoPro互換カメラを取り付けたり、マウントを固定したりするのは限界があるんじゃないかなーって思ってて、何かいい方法はないかと思ってたんだけど、最近スタビライザーを自作したりしてる人が多いのに気づき、自分でも作ってみようと思った。

1,000円にしてはかなりの効果がありそうだ。他にもやってる人たち沢山いるので、参考までにリンクを。

作らなくても良さそうだった

GoPro向けの、自撮りじゃないスタビライザーが売ってたんだけど、金額にして2~3万くらい。カメラが6,000円台なのにスタビライザーが3万とか、おっさんだから抵抗がある。一応Amazonのほしいものリストには入れておいたけど、どうも、食指が動かん。

しかし最近久しぶりに見てみたら、関連する商品のところに、なんと2,000円しないスタビライザーが売っているではないか!うほ!これは買いでしょ!!!

自作する場合はそれなりの工具、部品、そしてスキルが必要だけど、これだったらちゃんとした製品だから、格好悪くないよね。貧乏臭くないよね。

とは言え、こんなものを手で持ちながら運転する訳にはいかないわけですよ。片手運転は違反なので。春の交通安全週間で白いテントを通過するたびにホイッスル鳴らされ、大きな旗を振られて誘導後、お縄頂戴コンボで領収書はいりません!状態になってしまう。

白バイって本当に格好良いよなぁ。乗ってみたい。

交機の方々、ご苦労様です。悪質な運転するヤツらをじゃんじゃんばりばり捕まえてください。奴らは悪質なので、捕まえてもまた同じことやりますので、税金に貢献する材料なのです!!ラーメンのトッピングのなるとより価値がありません。

で、このスタビライザーは自撮り系なので、手でもって使うタイプではあるけど、マルチバーホルダーにライトマウント取り付けて90度回転させれば、そこにハンドル部分を挟めると思ったんで、バイクに搭載可能だよね?ということに気がついた。

ニヤリ!閃いたぜ!

俺の天才振りにはいつも呆れ返るぜ。そもそも人類は常に俺を見本にするべきだと思うし、実際そうしなければ行けない気がするんで出馬とかして政界に入り、俺こそ人類を率先して明るい未来の方向へ導くことが出来る類まれなる存在だということをアピールしてみたりするんだけど、目覚めたら夢だったりするので、近々猫でも飼って縁側でたたずもうと思いますことよ。かしこ。

図にしてみた

メタセコイアという3DCGモデリングソフトで図にしてみたよ。シェアウェアだけどちゃんとお金出して買ったので、ブーリアン演算が使えて便利。

で、実際にはこういう風にやってみようと思うわけでして。

ステムに取り付ける予定のマルチバーホルダー
マルチバーホルダーに自転車用のライトホルダーを取り付ける
ライトホルダーを90度回転させる
スタビライザーのグリップを挟み込む

と、こんな感じよ。天才でしょ。うん、小学生の時から自分が天才だって知ってた。

問題点

実はマルチバーホルダーに付属のボルト、マルチバーホルダーが黒なのに、ボルトはシルバーなのが気に入らなくて、同じタイプの黒いボルトも頼んでるんだけど、全く届かない。どうも小売が苦手なショップだったようだ。こんなことならカインズホームで直接買ってきたほうが良かったかも。この点はすごく後悔。そしてまだスタビライザーが届いてない。

で、そこらへんは大した問題じゃなくて、何が問題かというと、ライトホルダーだ。

これ、レビューにも書いたけど、かなりの粗悪品。スタビライザーのグリップのサイズが正確にわからなかったので、これならラバーだし、とりあえず的に買ってみたはいいんだけど、なんと締め付け系の備品のくせに、ボルトがプラスティック製とか、意味がわからない。他の人もレビューに書いてるけど、締めれば締めるほどボルトが歪み、場合によっては折れることもあるらしい。

なるほど、試してみた。

ありえないくらいにひん曲がった。なるほど、うんこ食って死ね!って感じしますよね。

カインズホームで同じサイズのボルト、そしてシャフトとナットのセットを買ってきたんだけど、そう、この時、マルチバーホルダーの黒いボルトを買ってくればよかったわけよ!!!

さっき書いた後悔ってこれね。まぁいいんだけどさ。本当は連休最後の今日、取り付けたかったので。まぁ仕方がないね、いくら俺が天才、いや、大天才だとしても、ただの脳みそ劣化した老眼なおっさんであることには間違いがないんだからさ。

で、これを取り付けたわけですよ。はい。いい感じにシャフトもハメてみた。

そして更に改めて問題が出てきたYO!!

締めれば締めるほど、本体が裂ける!!!

ライトホルダーは1,000円以上が良い

というわけで、ライトホルダーはケチらず、ちゃんと4桁円な製品を買おうと思うのよ。

いま目星つけてるのはこれね。

というわけで、大天才だけどアルツハイマーっぽいし後先考えずに散財するダメなおっさんからは以上です。

ボルト大事よ。