BRITA Fill&Go – もうペットボトル買いたくない

水道水を飲まなくなってから何年?

俺の実家、キッチンの蛇口が2個あって、左は水道水だけど右は地下水だったんだよね。地下水がうまくてさ、そればっかり飲んでた。つまり、蛇口ひねれば飲料水が飲める状態だったわけ。

でも、一人暮らししてみると、水道水のなんとまずいことか。別に人体に影響があるとかってのはないみたいなんで、まずくても飲めるは飲めるらしいんだけど、ちょっと味がついてて苦手。それに、場所によっては錆びた味がしたりして、タンクの清掃とかしてなさそうで怖かったりする。

そして今では、2リットルのペットボトルの水、お茶なんかを定期的に購入するのがアタリマエになってしまっているわけですよ。別にお金かかるとか大したことじゃない。スーパーでお茶は89円とかで売ってるから、3~4本かって、一週間くらいもたせてる。

でもね、でもでもね、問題があるのよ。ペットボトルの処分が面倒臭い!!!!うおー!!!!


飲み終わったらキャップとラベル剥がして、水で軽く洗って、乾かして、潰して、袋にいれて、スーパーに持っていって、ペットボトル用のゴミ箱に入れる。

大抵ゴミ箱満タンなことが多く、せっかく来たのに捨てられない、店員呼んでゴミ箱取り替えてもらう。店員にも都合ってもんが有ると思う。平たく言うと、効率が悪いということね。時間のムダは良くない。

ペットボトルを買わなければ良い

というわけで、2リットルのペットボトルを定期的に買わないことにした。

解決!!!

ちょっと待て。

じゃぁ普段の水分補給はどうする?まさか水道水!?まずくて死ぬぜ!?という話になる。大丈夫だ、問題ない。

俺たちにはBRITA(ブリタ)がある。そう、水道水を濾過して、まともな味にするにくいやつだ。

実は以前買っておいたんだけど、全く記憶から消えており、先程ソファに置いてあるダンボールに隠れてたのを発見した次第。

テレビCMでもやってるけど、BRITAのFill&Go(フィルアンドゴー)だ。

ちなみに海外版はこちら。オーストラリア版。

普段テレビを見ないおっさんの俺が、たまたま見ていた番組のCMで発見。なにこれ良さげ!と思って買ったんだった。

以前はもっと大きめのBRITAを持ってたんだけど、案外分厚くて冷蔵庫に入らず、あんまり使わくなってた。フィルタ交換も面倒くさかったし。そして引っ越しのときか何かに紛失したのかな。覚えてないや。

満たし、行け!

Fill&Goは例によってAmazonで買った。

色はパープル、ピンク、ブルー、ライムの4種類。ライムを買ってみた。

早速あけてみた。

BRITAの本体といえるフィルタというか濾過するやつだけど、Disc(ディスク)というらしい。このDiscは梱包の一番下にはいっているので、もしかしたら乾燥剤みたいな感じで認識してしまい、箱を捨てる時に一緒に捨ててしまう気がする。買った人は気をつけよう。

1個しか入ってないのが心もとないけど、まぁ製品自体安いので、お試しという感じもあるのかもね。パープルとブルーだとDisc2個入りが売ってるので、2個欲しい人はそっち買って、俺に1個あげるとおっさん嬉しがる。

セットアップだ!

まずはDiscをお湯に浸す必要があるらしい。面倒くさい。おいこら面倒くさいぞ。ちなみに面倒くさい。結果的にこれは面倒くさい。

1分くらい浸すればOKらしい。その間、本体を軽く洗っておくと良いかも。俺は面倒くさいし雑菌平気なので洗ってないけどな!!雑菌とか知るかボケ(抗菌殺菌ブームなんかやってると俺が死滅するからマジやめろ!!)。

そして早速キャップをあけてみる。CMみたいに片手で開けてみたい。

流石に新品だと固くて、まだ親指1本ではあけられなかった(3~5回目くらいで簡単に開く様になったYO!)。

中身はこんな感じ。

飲みくちがついてるフタを外し、中にDiscをすぽぽーんと置く。すぽぽーんというのは実際に口に出すと怪し人になるので注意だ。

これで準備は万端だ。水をみずみずいれてみるミズー!!

そして蓋を開けて飲みくちを引っ張り出して飲んでみた。

『?』

水が出てこない。

『??』

なにこれ!?

『ふぁ?』

1滴も出てこない。

まさにSUCK!!

水が出てこない理由は簡単。

この製品は水がドバドバ出てくる製品ではなく、自分で吸う必要がある。そう、おっさんが女子のおっぱい吸うときの感覚だ。あれだ。まさにあれ。だから大丈夫だ。

吸うとジョロジョロ出て来る。ただ、空気も沢山入ってくるので、少し飲むのに工夫が必要かも。

最初は水が沢山入っていて重いので、飲んでる途中で顔に近づいてきて、飲みくちが閉まってしまったりする。これは設計ミスだろうな。引っ張り出して回転させてロックさせるとかってのはできなかったのかな。まぁ大した問題じゃないと思うので良いけど。

それからじょばじょばでるわけじゃないので、水分とりすぎにならない。スポーツした後にがぶ飲みしたい人には完全に不向き。そんな人はおそらく速攻でキャップ外して濾過とかスルーしてごくごく飲むと思われる。それ意味がない。つまりBRITA完全無視プレイ。

結論

デスクワークとかしてる人はこれ1つ置いておくとすごく便利な気がする。実際今この記事書きながらBRITAをぶりぶり飲んでるけど、あの激マズ水道水が普通にまともに自然に口にできるレベルまで昇華したのか!という感じ。

ただし、うまいってわけじゃないので、そこは注意な。飲めるレベルになる、という意味。ちなみに俺はうまい水を沢山飲んできたおっさんなので、普通の人はうまいって思うのかもしれないけど、そんなこと俺が知るよしもねぇずら。

でもこれで大量のペットボトルのキャップを外してラベルを剥がして水で洗って干して乾いたら潰して袋にいれてスーパーに持っていって店員呼んでゴミ箱片付けてもらって全部中に入れて袋は捨てて手を洗って家に帰るというプロセスが無くなるって考えると、死ぬほどお得なんじゃないかなって思った。

ディスクだってしばらくこのまま使えるでしょ。これ便利だわ。IT戦士には超便利。スポーツ選手には向かないけど。

試しに垂らしてみた

気になったので、逆さまにしたらどれくらいの勢いで濾過されるのかやってみた。いつもらったのかわからない汚れまくったマクドナルドのコーラのコップがあったので、面倒くさいけどテキトーにマジカで洗って試してみた。

開始!!

10分後

20分後

40分後

これさ、バッグの中で逆さまになっても、じょばーってならないってことだから、むしろ安心出来る気がする。しかもこれ飲みくち引き出してあるから、普通はしまう時に引き出さないでしょ?そういう意味では評価高いのかも。

あぁそうそう、この汚れまくってたのでマジカで一応かるく洗ったマクドナルドのコップの水、またFill&Goに入れて飲んだよ。テレビでは『スタッフが美味しくいただきました』って嘘のテロップ流してる(実際には捨ててるらしい)けど、俺は本当にやるから君たちも真似すると寝覚め良いかもね。