チャーハン – 焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン

以前から気になってたけど作るの面倒くさいので無視してた。

本日サンドラッグで2Lの綾鷹買いに行ったら目についたので、今日食べようかなって思って買ってきたよ。

74788

作り方はかんたんで、油を引かずにフライパンで中火で炒めるだけ。

2016-09-25-19-45-03

っていうかなんだこの量!!!よく考えないでぶち込んだけど、明らかに二人分あるよな。

よく見たらパッケージに600gって書いてある。0.6キログラムかよ!!!

むむむ。

でもまぁいいや。チャーハン好きだし。

2016-09-25-19-54-19

やっぱり二人分だった次第。

仕方がない。むしゃむしゃ食べる。

美味い

うん、うまいよ、実に。

味はね、ちょっと葱油の味が濃くて、にんにくの味を少し隠しちゃってる感じはあったけど、むしろにんにくが前面に出て無くて食べごたえがスッキリしてる気がした。

あと、全体を”炒める”と言うよりむしろ”焼く”という感じで、フライ返しで上から押し付けながら炒めたので、適度に水分が飛んでパラパラ具合も良かった。

水分を感じるチャーハンはサイテーのチャーハンだ。水分は飛ばそう。

img03

基本的に初めての中華料理屋に行ったら、まず最初は問答無用でチャーハンを頼む俺としては、焼くだけっていうシンプルなチャーハンの味が、他のすべての料理の味のベースになってると思う。

そんなことを考えながら20年以上、チャーハンばっかり食べてたら、大体チャーハンでその店のレベルが分かるようになってしまった。

そんな俺がこの、焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハンを正しく評価するとすると、買いである と言いたい。

買ったらそのままフライパンで焼くだけ。そして美味い。

500円でお釣りが来る値段で売ってるので、一杯250円しないというコストパフォーマンスを堪能出来た。

また買うかも。