サムライ英語 – 危険!CAMBLYに手を出すな!

前回契約したオンライン英会話のCAMBLYだけど、とんでもないことがわかったので報告します。

今、問題なくCAMBLYを続けられている人は読まなくても良いし、解約する必要もありませんが、これから始めようとする人はとにかく気をつけたほうが良いです。

簡単に言うと、使い方によっては お金を捨ててるのと一緒 ってことです。

問題の洗い出し

そもそもCAMBLYは世界中で使われているオンライン英会話で、講師がネイティブというのが最大の特徴です。フィリピン人や日本人とは違い、英語ネイティブの講師のみで構成されていますので、生きた英語をそれこそ生で聞くことができます。

おっちゃんもこの点を評価して、無料期間どころかいきなり課金して始めたのですが、いろいろ問題が出てきました。サラッとまとめてみます。

超不親切なUI

おそらく手順がわからない人も多いんじゃないでしょうか。最初に何をすればいいのかがわからないような不親切なUI設計がされています。

別の言い方をするならば、 すでに使い慣れた人向けのUI になっています。

  • 「英語を練習しましょう」ボタン
  • 「講師」「カリキュラム」「履歴」などのナビ
  • アカウント関連のリンク

これ以外は主に、メディアリスト形式の講師一覧です。

で、「必要なものは用意したからやっておけ!」とでも言いたいのでしょうかね。誰もがここで「いろいろ機能があるのはわかったけど、今ボクは一番最初に何をすればいいの?」ってなります。

おそらくですが、CAMBLYに登録したあと、無料レッスンを経て、

  1. カリキュラムからお好みのレッスンを選択する
  2. 講師を選択してレッスン開始
  3. 次のレッスンまでにレッスン動画を見て復習などしておく

というのがルーチンだと思います。しかし、そんなことどこにも書いていません。 だからオフィシャルから一声ほしい のです。まず何をするべきですか?に対する返答を。

サポートに連絡しても、頑なにこの質問に答えてくれません。意味がわかりません。

例えばPhotoshopのメニューで「フィルタ」→「ピクセレート」→「モザイク」の説明文として、「モザイクを掛けます」って書いてあったら、書いたやつ100%バカじゃないですか。完全に脳みそ腐ってるゴミクズですよ。直ちに死ぬのが地球の平和です。常識的に考えて、「モザイクって機能は何?」っていう質問に対して「指定した領域にモザイクを掛ける機能だよ」って答えるやつはバカですよ。

まともな人間なら、「指定した範囲を正方形の集合で塗りつぶします。正方形のサイズは自由に変更できます。」という具体的な処理方法を書き、「画像内の隠したい部分に使用したりします」みたいな使い方も書くべきでしょ。それなのに「モザイクっていうメニューはモザイクをかけるんだよ」って、そんなのただのバカじゃないすか。死ねよ。今すぐ死ねよ。

そしてCAMBLYはその説明すらどこにもありません。

サポート女が宇宙人すぎる

使い方がよくわからない件でメールでも確認しましたが、全く理解のできない展開になり、尻切れトンボで終わりました。未だにわけがわかりません。

説明のページとか、一番最初にユーザがやるべきアクションがわかるような、手順の紹介の動画とかないの?と聞いたところ、よくわからんバイリンガルっぽい日本人女から返事が来て、「既存のものしかない」とのことでした。その後「CAMBLYはできたばかりのサービスですので」とかって言い訳が始まりました。

できたばかりだったら説明不足でも許されると思ってる?

って話です。

単純に、 お金払ったけど手順がわからないから教えてくれとお願い しているにもかかわらず、 一切手を動かそうともしない んですよ。 で、そんなことはすでにわかってるから!と言いたくなる超薄っぺらい内容のYouTubeの動画見てくれとか、すでに使い慣れた人しかわからないCAMBLY用語を連発してきます。

相当頭がおかしい女 でした。

「何をすればいいですか?」に関して「YouTube動画みてくれ」ってのはちょっと理解できませんね。 おっちゃんはCAMBLYの話をしているのになんでYouTubeの話になるんでしょうか?

指定された動画は見ましたよ。死ぬほどどうでも良い内容しか書かれていませんし、これはテレビCMみたいに15秒で終わらせないといけないから特徴だけ紹介しよう!みたいな内容です。全く使い方の動画ではありません。

それからYouTubeのCAMBLYの動画には、X JAPANとかいうインチキメタルバンドのYOSHIKIとかいう奴がCAMBLYにチャレンジするとかいう動画をCAMBLYに関係ない別のYouTuberが紹介するという、 なんとも非公式っぽさが満開の公式動画 だったりして、かなり意味不明です。

勘違いで勝手にぶち切られた感

CAMBLYに登録したのでCAMBLYの使い方を教えてくれと何度もメールしましたが使い方を一切教えてくれません でした。

もういい加減、話が通じなさすぎるので、 こういう不毛なやり取りはうんざりだから早く終わらせたい といったところ、「うんざり」に反応したのか、それ以来 メールの返事が一切来なくなりました

このサポートの日本人女は 典型的なアスペルガー症候群 じゃないでしょうかね。おっちゃんとしては重度のアスペルガー症候群だと思っています。明らかに頭おかしいです。迷惑です。「早く解決したい」という意味の「うんざりする」を、「メールするな」って勝手に勘違いしたのでしょう。社会的にもありえない思想です。

おっちゃんは昔から経験上、 英語+日本語のバイリンガル日本人女に警戒心 があります。理由は、 勝手に自分の都合の良いように解釈するから です。しかも2つ3つある選択肢のうち間違った方で返答するような感じだったなら「え、そっちじゃなくてこっちだけど」なんて感じでおっちゃんからもフォローができますが、こういうタイプのアスペルガー症候群は無理ですね。もう思想がぐちゃぐちゃなわけですから、人様が全く理解出来ない思想を瞬間的に作り出して、それを理由に説明しだしたりするので、理解するのに相当コストがかかります。

「なんでメール無視するんだよ!」って言えばおそらく「え?うんざりって言ったじゃんwww」ってなるのは明白です。 実に殴り倒したくなるタイプ ですね。ただのキチガイです。そしてもし殴り倒してスッキリしたとしても、残念ながら 極悪バカを葬った正義の力持ちが一方的に悪人扱いされる という、なんともポイズンな世の中なのです。

別の会話で例えてみる

というわけで、 CAMBLYの女サポートはアスペルガー症候群と認識してOK と思います。同じ日本人で日本語で会話してるにもかかわらず、話が全く通じないのです。びっくりします。

例えるとこんな感じです。

A「すみません、バナナオレください」
B「このバナナオレの特徴がこちらのパンフレットに載っているんです!」
A「いやだから、バナナオレがほしいのです。YOSHIKIがバナナの皮剥いてる写真とかどうでもいいので。」
B「バナナ好きなんですねー!でもYOSHIKIは嫌いなんですか?」
A「バナナオレを売ってくれないのですか?」
B「はい、このバナナ特別で、○○県の○○って農場と契約して特別に作ってもらってるんですよね」
A「バ ナ ナ オ レ が 飲 み た い」
B「普段どれくらいバナナ食べられてるんですか?」
A「ちょっとまってくれ、そもそもバナナの話なんかしてなくて、ただバナナオレを飲みたいだけなんだけど・・・」
B「普段あまりバナナはたべないのですか、そうですか。」
A「話聞いてる?」
B「はい聞いていますよ!当店ではバナナは売っていませんがバナナオレなら売ってます!」
A「うんざりするんですが」
B「あ、はい、お客様おかえりでー」

みたいな。

英語+日本語のバイリンガル日本人女の危険性

15年ほど前の話ですが、入社1年目で先輩女子社員にハブにされてるバイリンガル女子に話を聞いたことがあります。英語+日本語のバイリンガル日本人女性って、日本語なのに脳みそが英語で解釈したり日本語で解釈したり、よくわかりませんが混乱するとのことでした。なので、結構な頻度でわけのわからないことを返事してしまうことがあるそうです。

それにこれも結構な頻度だと思うのですが、英語+日本語のバイリンガル日本人女って気が強い性格な人多いみたいで、「何言ってるのかわからない」とか言われると、確実に気を損ねたりするようです。この子はそういう部分で先輩女子には嫌われてたみたいですね。

ちなみにこの手のタイプのバイリンガル女子を仕事上3名見てきました(3名ともそれぞれ別の会社の子で全く繋がりはありません)。が、やっぱり普通の会社で仕事すると嫌われてしまうのが耐えられないのか、3人ともすぐに会社から去りました。そして他の会社に行くんです。それも翻訳系とか英会話系とかの、自分と同じタイプがたくさんいる会社にね。

このサポートのバカ女もそんな流れでCAMBLYに居場所を求めたのかもしれませんね。でもおっちゃんからしたら、脳みそが日本語を英語で解釈するとかどうでもいいんですよ。

おっちゃんが日本人で日本語で話ししてるのですから日本語で考えればいい じゃないですか。できるできないじゃなくてやるやらないの話でしょ、これは。

うんざりしすぎて疲弊しますわ。

レッスン時間の謎

旅行に行ったり仕事の関係でレッスンが受けられないこともあると思います。おっちゃんは1週間で30分というコースを選択しています。つまり1週間内に1回30分のレッスンを受けるというスタイルです。で、仮に出張で一週間レッスンが受けられない場合なんかを想定してみましょう。

まずはレッスンうけられなかった1週間分の30分ですが、それと次の週の30分の合計60分が再開時に使用可能になるはずです。

が、しかしCAMBLYはこれをさせてくれません。 レッスンできなかった週の30分が消滅するのです。 お金払って買った30分があっという間に完全に失効します

お金払って何もできない状態

が爆誕します。 人様から30分の費用を搾取しておきながら、我々には30分のサービス提供を拒否している と言えます。

完全に極悪です。

そしてこんなド畜生な詐欺システムになっているのは意図的のようです。

なんで2週間レッスンしてないのに30分しか残ってないの?って質問したら、CAMBLYのド外道サポートがこんな言い訳をしてきました。

英語の上達に最も理想的な学習方法は、継続的に練習することと考えており、1 日分の分数を 1 日で使い切らない場合には、失効し、翌日にはレッスン分数が更新されるよう設計しております。また、週のレッスン頻度を使い切らない場合も同じく、翌週には前週分の残りのレッスンは失効します。

つまり、都合でレッスンが受けられなかったらCAMBLYはなーーーんの営業活動もしてないくせにユーザからお金を搾取し、それに対する見返りを全くしてないということになります。

どう考えてもおかしいでしょこれ。30分をお金で買ったのに失効するとか意味がわかりません。金を返せと言いたいです。

レッスンを積極的にしてもらうために 人様の金を人質にとって儲けてる ってことですね。最悪の極悪です。人の失敗とかで儲けるタイプの極悪企業です。さすがもとクソGoogleの社員が作ったクソ企業です。下衆過ぎますね。人の気持ち無碍にして喜んでるようなクソGoogleと一緒に潰れてしまえばいいです。コイツラはWeworkというコワーキングで働いているらしいので、Weworkごと爆破したい気分です。

失効ポイントで得しようとする悪徳の思想は死ぬしかありません。こういう勝手な押しつけで自分らだけ金儲けしようとする思想を持ってる人間はカジュアルにぶち殺したいと思っています。最悪を遥かに通り越しています。

契約解除時の不安

というわけで 解約します

なんでド腐れド外道なド畜生に、お金はらってまで嫌な思いしなくちゃならねぇんだ? って感じですし、まともな人間がまともに設計したら絶対にこんなUIにはならんだろというくらいにUI設計が下手くそなゴミクズ野郎しかいないんじゃないか?なんて思うと、ただただ不安でしかありません。

何をされるかわかりません。意味がわかりません。当たり前のように高圧的にマウンティングしながら人の金を盗むド腐れど畜生集団ですよ、この企業は。瞬時に倒産して全員路頭に迷ってほしいです。そのまま自殺してほしいです。許せませんね、こういう外道は。ホントに。

で、解約ですが、かなりわけが分かりません。コースを選ぶところからは解約できそうで全くできませんし、アカウント設定からはそれっぽいのがありますが、やっぱりコース変更へ遷移していたりします。死ねよまじで。

大激怒しながらもどうにか頑張って解約までこぎつけたのですが、本当に解約されたのかどうかも不安です。何かしらいちゃもんつけてきて勝手に人の金をふんだくる可能性も十分あります。CAMBLYはど畜生ですからね。ほんと信用できません。

良い講師がたくさんいるのかもしれないけど、CAMBLYという組織がクソまみれのゴミクズ以下のウジ虫野郎です。

一応メールで、ちゃんと解約されてるか確認してくれってお願いしました。

で、届いたメールがこれ。

確認させていただきましたが、現時点では、解約が完了しておりません。よろしければ私の方でお手続きを行わせていただきますので、お手数をおかけし大変恐縮ではございますが、本メールに返信の上、改めてご指示いただけると幸いです。なお、ご利用料金は、日割り精算し残高をご返金させていただきますことをあらかじめご了承ください。

は?クソUIにもホドがあるだろ?

解除しました!って画面に表示された のに、なにこれ? 普通に解約したらお金取られっぱなしってこと!?

解約したつもりでも実は解約されない

つまり

永遠にお金を引き落とされる罠!

なのです。

次のアクション

  • CAMBLYから解約する手順を説明してもらう→自分でやってみる
  • 消費者センターに連絡する

また次のネイティブ環境を探さないといけないけど、 これぞ人柱 って感じですかね。

というわけで、 CAMBLYは気の弱い人、なんだか雰囲気的に文句言えなさそうな人なんかは気をつけてください

おっちゃんは2秒で大噴火する面倒くさいじじいなので、いちいち激怒しています。そういうキャラです。昔から喜怒哀楽に対して平等ですし差別しませんから怒るときは怒ります。

記事書いたあとに返事が来た

解約の手順を教えてって言ったのに、なぜか勝手に解約されてました。

アスペルガー発動させてるんじゃねぇよクソボケが!!!

すでに返金処理が済んでいるようです。クレジット関連のメールで判明しました。

以下、メールの内容。

ご解約につきましては、サポートチームにてお手続きを行わせていただいており、メールにて承っております。

メールで解約してなんて一言も言ってないです!

言ってないんだから承るなよ。完全に頭がおかしいです。異常です。妄想癖パないです。

こちらから、「”解約手続きお願いします”なんて一言も言ってない。解約の手順を教えてくれって言ったんだけど、なんで勝手に解約したんだ?」と再度返信しました。

この返事が来たらまたここに追記します。

勝手に解約した理由

つきましては、お客様のお手元の画面からはご解約・返金処理をしていただくことはできません。わかりづらく申し訳ございませんが、こちらご理解いただきますようお願いいたします。

ということで、そもそもUI上で解約する手段が全く存在しないらしい。じゃぁ解除しました!的なメッセージは何だったのか、よくわからん。
これは典型的なクソアメリカ人の考えるクソ戦法で、登録できるけど解約はめちゃめちゃわかりにくいって奴。未だにこんなクソ方法を使ってるクソサイトを運用してるクソ会社があるとはおもわなかったので、案外驚きました。

つまりこういうことです。

CAMBLY「もし解約するならこのメールの返信にてご支持ください」
おっちゃん「自分でやるからやり方教えて」と返信
CAMBLY「?」← 多分こうなったんじゃないかな
CAMBLY「よし解約するぞーえいや!」 ← 自分らはメールでしか解約受け付けてないの知ってるからいつもどおり解約処理
おっちゃん「あれ?なんだかクレジットの解約と返金のメールが届いたぞ?」
CAMBLY「解約しました!ご利用ありがとうございました!」と送信
おっちゃん「なんで勝手に解約するんだ?頼んでないぞ!!」と返信

CAMBLYはバカだからUI上に解約する機能がないのを当然知っていて、それを全世界の人が知ってると思ってる。もう一度いうけど、こういう解釈するやつは本当にバカだ。死ねばいい。だから今すぐ死んでほしい。バカは害だから、死ぬべきだ。即死しろ。

で、おっちゃんは当然UI上で契約したんだからUI上で解約できると思っていたので、メールでしか受け付けてないなんて思わないわけですよ、時代的に。そもそも登録はWebのUI上でややるのに、メールでしか解約できないとかってただの化石サイトですし。

説明不足と勝手な勘違い、しかも勝手にいろいろやらかすってのがこいつらが激烈にバカだって証拠ですね。

今返答待ちの内容

ところで、やっぱりお金を出して週30分買ったのに、次の週に失効するのって詐欺だと思うんですよ。なので、これに関して法的に問題ないという証明をしてくれってメールしてあります。そもそも2週間レッスンしてないのに30分という1回分の時間しかないよ?というメールだったので、話をもとに戻したわけです。

ただ、世界中のサポート担当ってのはたいてい救いようがないくらいにバカでトンチンカンなので、もしかしたらおっちゃんが解約したから一件落着!だと思ってる気がします。

解約はおまけの話で本題じゃないのですよ。こっちとしては30分の料金支払ったのに利用できずに勝手に失効されたんだから、そりゃ怒るよなって話なのです。

この返事が来たら次の記事で書きます。