ProLite – トリプルディスプレイ実現

2枚買う理由。

E1980SD-B2は、19インチの4:3ディスプレイだ。

すでに購入済みの27インチワイド液晶のGE2788HS-B2だけど、このディスプレイの両脇に4:3ディスプレイを置きたいと思っていたわけだ。

以前は27インチの両脇に17インチ正方形ディスプレイを置こうと思っていたが、残念ながらお目当てのものが品切れになってしまったので断念した。

Nvidiaのサラウンド機能を使って、3枚のディスプレイを1つにグループ化すると、3画面でのゲームが可能になる。その場合は条件として、同じ解像度+同じリフレッシュレートである必要がある。今回は3画面フルにつかってゲームをするわけではなく、あくまでゲームはメインのみ。左右のディスプレイは補佐的な役目に留める。

そしてディスプレイを3台も置くと、スタンド部分で机の面積が占領されてしまうので、スタンドは取り外し、ディスプレイアームで机に固定しようと考えていたわけだ。

スタンド

ディスプレイスタンドは直立型とアーム付きを2本。予め買ってある。

メインディスプレイ用

サイドディスプレイ用

どちらもグリーンハウス。安いのに頑丈で評価も高い。

Macbookとか使ってる人でも同じ人は多いと思うけど、画面の位置が視線の高さより低いと首が痛くなる。

なので、メインの2軸クランプ式はもう10cmほど高いと助かるんで、近々別のモノを買うかもしれないけど、そうするとサイドディスプレイ用のアームも取り替えなくてはならなくなるので、しばらくこの3つを使おうと思う。

届いたので組み立てる

新品は高いので中古を調べてたら、ダンボールが傷ついただけで中古扱いになってる、中身は新品という素敵なやつを1枚、それと実際使用されていたがドット欠け無し、汚れ殆ど無しの1枚を見つけたので、2枚購入。新品買うよりで6,000円ほど安く手に入れられた。

購入した翌日に1枚め(中身が新品の方)が届いたので早速セットアップ。

まずはパッケージから出して、過不足品がないか確認。実際には付属品の殆どは使わないんだけど、ショップの評価の参考にするためチェック。

スタンドは外された状態だけど、スタンドのホルダーがついてるので、プラスドライバで外す。

ネジ1本完全に抜き出し、手前に引いて外し、ネジはなくさないように同じ場所に締めておく。

そしてディスプレイアームのアーム部分を取り付ければ準備完了。

予めデスクに取り付けたディスプレイアーム本体側に、上から差し込んで高さ調整。ケーブルホルダーが良い感じのストッパーになるので、最初はメインディスプレイとの高さや角度など、ケーブルホルダーをうまく使って仮締めみたいにしておく。

そしてケーブル。PC本体側はグラフィックボードがGeForce GTX1060なので、

  • HDMI x 1
  • DisplayPort x 3
  • DVI x 1

という豪華仕様なので、サイドディスプレイはDisplayPortを使うことにした。

しかしディスプレイ自体にはD-SUBとDVIしか無いので、DVIとDisplayPort変換ケーブルを2枚分、つまり2本購入してある。

デラックスコンピュータケーブルと書いてあるけど、デラックスとか久々に聞いたわ。

ちゃんとキャップがついてるあたりが好感持てる。さすがデラックス!

メインとの3軸の角度を調整し、実際に電源いれてみて違和感なければ完了とする。

ディスプレイ跨ぎも大して気にならない程度。そもそもゲームする時にサイドディスプレイにブラウザとかメモとかを表示させておくのが目的なので、またぐこと自体がないわけだし、またいだとしてもどうせ脳はそこまで細かく認識しない。だからここは本当にこだわらなくて良いところだと思ってる。

マルチディスプレイでここにこだわると、結果3枚とも同じ製品を買う羽目になる

感想と結論

最初に企画したときは17インチ正方形ディスプレイを買う予定だったのは先に書いたとおり。

今回は19インチ4:3ディスプレイなので、そのまま横に置くと、流石に横幅がダイナミック且つデラックスすぎるので、もう少しコンパクトにしておきたい。

そして作業デスクの右側にはテレビがあるんだけど、今回買った19インチディスプレイを右側にそのまま取り付けると、椅子に座った応対でテレビが半分ほど隠れてしまう。

そこで、この取り付けた19インチのサイドディスプレイを縦置きにすることにした。

ディスプレイを右手で下から押さえた状態で、ディスプレイアームのVESA部分のネジを4本外し、そのまま反時計回りに90度にしてVESA部分を取り付け直す。右手でディスプレイ支えながら左手でドライバーでネジ留めするので、少し汗書いたけど、おかげでかなり快適な横幅になったよ。

色々調整した結果、ディスプレイの液晶部分の上辺を合わせると気持ち良い感じになった。これなら横幅が短くなるのでテレビもギリギリ見れるし、何より高さが増えた分、作業もしやすくなる。

ディスプレイ跨ぎも殆ど気にならない。液晶上辺に合わせたため、流石に画面下側に持っていくと乖離が激しくなるけど、別に大した問題ではない。

完成

同じようにして反対側にも取り付け、これで長年(最初に思いついたのは6年前。具体的に計画したのは3年ほど前)の目的が達成出来た。すごいな。快適すぎる。

ちなみに全ディスプレイは省エネモード全開だから対して電力かからんし、冬は温かいし。

省エネモードだと輝度が下がったりコントラストが薄くなるけど、生来目が弱いため、そのくらいがちょうどよかったりする

というわけで、無言実行な俺はすごいという話。

おわり

いつになるかわからんけど、次はメインディスプレイにしてるGE2788HS-B2を2枚追加で買って、3画面サラウンド状態にしてみたいと思う。

27インチディスプレイ3枚でゲームやったら半端なく迫力あるんだろうなぁ!!!

エスカレートして上下2段で合計6枚になりそうな気がするけど。