Steam – 明らかに頭がおかしい

Steamクライアントのライブラリがわけのわからん進化を遂げましたね。明らかに頭のおかしい人の仕業です。

頭のおかしいバカガイジンの巻

もともと見やすいとは言えなかったらライブラリですが、更に改悪されました。おそらく本人たちは喜んでいるんでしょうけど、全く使い物になりません。

UIに関しておっちゃんはそこらのド素人じゃないので説明しておくと、単純に 慣れてないからという意味ではない です。リニューアルすれば必ず文句を言う人は現れます。それは 今までと違うだけで文句をいうアホ です。おっちゃんはそういたアホとは無縁です。リニューアル自体は別に良いのです。が、改悪はいけません。

具体的に何がダメかというと、今回は頭の悪いデザイナが全面にしゃしゃり出すぎているからです。今までの反動でしょうか。明らかにユーザビリティを無視しています。バカでしか作れないクソUIになっています。

頭のおかしい人が作った新しいUI。明らかにおかしい。

左側の一覧は元のままです。フレンドも所有していてプレイしているゲームには緑色のアイコンが表示されたりします。

こういうのを余計なお世話といいます。設定でON/OFFすることすら出来ません。完全なる押し付けです。そしてそういう押し付けがガイジンの作るモノすべてに山のように存在します。理由は単純で、ガイジンは基本的にバカだからです。押し付ける文化で育ってるので、良し悪しの判断を正しくすることが最初から最後まで一切出来ない脳みそなのです。自分が良いと思ったものは全世界の人々が良いと思うと勘違いしているのです。無駄に自信をもつように教育されているのです。日本人のシャイとは完全に逆ですよね。どっちもどっちです。

邪魔でしか無い新着

一番上の段には「新着」という項目があり、望んでないのに所有しているゲームの新着情報が勝手に無許可に無断で無節操に表示されてしまっています。

他の項目(シェルフと呼ぶ)はアコーディオン機能があるので、閉じたり開いたり出来ます。薄くてわかりにくいかもしれませんが、2段めの「すべて(237/355)」の右側に細い線が表示されており、その一番端には下向きのシェブロンのアイコンが表示されています。このシェブロンをクリックすることで、このシェルフを閉じたり開いたりすることができるのです。シェルフを閉じていれば上向きシェブロンになります。しかし「新着」ではそもそシェブロンがありませんので、閉じるということが一切出来ません。

シェブロン

つまり、強制的に見せられている状態です。ここはライブラリです。新着情報を表示する場所ではありません。絶対におかしいですが、ガイジンはバカなのでそれが理解出来ていません。

まるでたちの悪いアスペルガー症候群の人みたいに、「ライブラリって言えばゲームの一覧」→「ゲームの一覧っといえばニュースの一覧」→「ニュースというより新着かな?」見たいな、誰も許可してないのに勝手に次から次へ連想ゲームをはじめ、全く本末転倒な事をするのがバカ外人の典型例です。余計なお世話を当たり前のように押し付けてきます。完全に猿以下のゴミクズです。DNAが腐ってるんでしょうね。

意味不明なアコーディオン

さて、次の画像を見てみると、なんだか1つ前と変わらないと思うかもしれませんが、実はとんでもないクソ機能が実装されている証拠の一つなのです。

これ、「すべて(237/355)」のシェブロンを閉じた状態なのです。閉じたのに何故か1行目だけが表示されっぱなしになっています。全く意味がわかりません。

おっちゃんのディスプレイは3画面(4画面目は監視カメラ用なのでPCにはつないでない)なのですが、1枚の解像度は1920×1080です。めちゃめちゃポピュラーなサイズです。このサイズでSteamクライアントをフルサイズ状態にしてるのに、この表示はヤバいです。

何がヤバいかと言うと、ファーストビューで表示される「すべて(237/355)」を閉じても閉じなくても、あまり代わり映えしないということで、実際に閉じているのか、実際にこの数しかゲームが無いのかが判断つかないからです。

ファーストビューというのは最初に見える見た目ですから、閉じてるのと閉じてないのがわかりにくいっていうのは、『男なのか女なのかわからないけど女湯に入り始めたから女じゃないかな?でも体格男っぽいぞ?』見たいな余計な疑念を生むだけで、最悪取り返しのつかない事件に発展する可能性が非常に大きいのです。だから絶対にそういう中途半端なUIを作ってはいけないのですが、ガイジンはバカなのでそれが全く理解できていないどころか、勝手に無許可に無断で無節操に我々善良なユーザに押し付けてくるという人類史上最悪の愚行をカジュアルに犯すのです。ミトコンドリアにオートミールでも詰まってるんでしょうね。

キチガイデザイナの所業

左上にはライブラリの表示形式を切り替えるボタンが2つついています。これは「ホーム」ボタンと「田(コレクション)」ボタンです。右側の極端に小さい方が「コレクション」ボタンです。

これも完全に脳みそがウジムシに食い荒らされたようなド低脳のド腐れド畜生でしか思いつかないレイアウトです。なぜなら、下の段にある検索フォームとサイズが同じのため、

  • 「ホーム」ボタンがテキストエリアに見える
  • 下段右側の「検索タイプ」ボタンと上段右側の「コレクション」ボタンが同じ機能(オプション機能)に見える

という、人間なら犯さないミスを犯してしまっています。

誰がこの横並びになった「ホーム」と「コレクション」が2つの選択肢だと思うんでしょうか。誰も思いません。まともな人間なら検索かなにかだと思いますし、コレクションは何らかのタイプの変更ボタンか、設定ボタンと思うでしょう。

単純に、下の段の検索項目とパーツのサイズを合わせたという、頭のおかしいド素人デザイナがやらかす完全なるミスレイアウトです。やってはいけません。頭のおかしいデザイナは人間ではありませんので人間のフリをするのはやめていただきたく思います。世の中に多すぎます。

そしてバカなデザイナはバカですから、 すぐに何でも揃えようとします 。そこには本来の目的であるカテゴライズというものを完全に無視するという、理解し難い作業を平気の平左で行うのです。死刑より上の刑は無いのでしょうか。

単純に「ホーム」ボタンと「コレクション」ボタンを同じサイズにするか、もしくはスライドボタンにすれば済む話です。なぜこれが出来なかったのでしょうか?

それに、検索項目を細かく(実はよくわからん細かさ)に設定できる検索タイプボタンも非常にわかりにくいので、これはスパナアイコンかギアアイコンにするべきです。

これがまともなUI

Photoshopでちゃちゃっと作ってみました。これなら誰が見ても「ホーム」ボタンと「コレクション」ボタンは2つの選択肢だとわかりますし、クイック検索と詳細検索ができるってことが見るだけでわかるはずです。なぜこうしなかったのでしょうか。我々まともな遺伝子を持つ日本人には理解できない愚行です。

やっぱりガイジンは完全にバカ以下のクズ以下のゴミ以下のデブリです。ハプログループがS・H・I・Tとかなんでしょうか。

そもそもカテゴリがおかしい件

Steamはゲームをメインとしたプラットフォームで、Steamクライアントは誰でも簡単にゲームが購入出来ます。が、ゲームと言ってもいろいろな種類がありますので、そういったカテゴライズをわかりやすい単語で思いつく必要があるのですが、Steamは完全に気が狂ったキチガイバカ集団であることの証拠みたいに、わけのわからんカテゴライズをしているのです。

なんでしょう、このよくわからない分け方は。特に「ジャンル」とかひどすぎますね。

レースもスポーツもアクションです。MMOってプレイヤの参加形態とシステム実装でしょ。それに独立系開発会社って、もはやゲームジャンルじゃないし。

なんでこう、親子関係、兄弟関係、そしてヒエラルキーを全て、百人一首とかかるたみたいにフラットに置いてしまって、そこからテキトーに選んだだけ!見たいな選択をしたんでしょうか。ピザとかセブンアップを片手に金曜日の会議室でテキトーに決めたのが明白です。絶対におかしいですこれ。

レストランに行って、こんなメニューがあったら仰天するでしょ。

  • カレーライス
  • スプーン
  • スタッフの笑顔
  • スパゲティ
  • トマトケチャップ
  • マッシュルーム
  • コーヒーカップ
  • チップ

わけがわかりませんが、Steamは完全に脳みそにスポンジボブが詰まっていて正しい生命体としての動きが出来ませんので、こんな感じにしか見えないのが現状です。

そして何度クレームを出しても、彼らの耳にはバナナか何かがつまっていて、他人がなにか話しをしてるのは理解できるようですが、聞こえてないという状態なのです。しかも彼らはたった24文字しかないラテン文字というアルファベットといくつかの数字や記号しか理解することが出来ないので、脳みそも小さく、頭も小さく、頼りない民族なのです。脳の8割が筋肉です。

残念極まりない思想をするのは彼らの持って生まれた出来損ないDNAが原因ですので、我々優れた日本人には理解出来ないかもしれませんが、もうどうしようもない奴らなので、ただ単純に愚痴を吐くしかありません。バカ外人は絶対に救えないのです。

そもそも、こういうふうになっていれば誰でもわかりやすいはずです。

  • ジャンル
    • [ ] アクション
    • [ ] アドベンチャー
    • [ ] シミュレーション
  • カテゴリ
    • [ ] レース
    • [ ] 格闘
    • [ ] RPG
    • [ ] パズル/テーブル
    • [ ] スポーツ
    • [ ] ストラテジー
    • [ ] バトルアリーナ
  • ビジュアル
    • [ ] 2D
    • [ ] 3D
  • カメラ
    • [ ] FPS
    • [ ] TPS
  • ネットワーク
    • [ ] オフライン
    • [ ] オンライン
  • プレイヤ
    • [ ] シングル
    • [ ] マルチ(MMO)
  • 参加
    • [ ] 対戦
    • [ ] 協力
    • [ ] 観戦
  • メーカー
    • [ ] 国内
    • [ ] 国外
    • [ ] インディー
    • [ ] 独立系
  • 言語
    • [ ] English
    • [ ] Spanish
    • [ ] Russia
    • [ ] 日本語
    • [ ] ・・・
  • Steam
    • [ ] トレーディング
    • [ ] ワークショップ
    • [ ] 実績
  • ローカルマシン
    • [ ] インストール済み
    • [ ] プレイ可能
    • [ ] プレイ済み
    • [ ] 未プレイ
  • ハードウェア
    • [ ] コントロールパッド
    • [ ] ステアリングコントローラ
    • [ ] スペースコントローラ
    • [ ] VR/MRゴーグル
    • [ ] マウス・キーボード
  • 発売日
    • [ 開始年 ] ~ [ 終了年 ]
  • キーワード検索
    • [ フリーワード ]
  • タグ
    • [ フリーワード ](サジェスト機能付き)

当然複数選択できるようにチェックボックスであるべきでしょう。

これなら、

  • オンラインでもオフラインでも遊べて
  • 対戦も協力プレイもできる
  • カーレースもしくはバイクレースゲーム

が簡単に検索出来ます。

ゲームパッド買い替えたからなにかアクションゲームやりたい!なんてときは、アクションだけにチェックを入れて検索すれば良いのです。

UIは本能に近づけないといけません。「ん?」っと考えさせるようなUIはクソですので、作った本人がうんこ食って死ぬべきです。

レース=アクションではありません。レースのシミュレータもありますし、それにRPGだってターン制、アクションなど、様々なカテゴリが混在しています。それに表示も合わせてしまうと、3D格闘アクションとかいうわけのわからんジャンルが出来てしまうので、明確に分けるべきです。

格闘ゲームだって3Dとか言いながら、戦いは全くの平面なものってたくさんあるじゃないですか。例えばKoF14、ストシリーズ、Killer Instinct、Fight Of Godsとか、ここらへん見た目は3Dでも戦い方はまるっきり2Dですので、そこらヘンも検索で考慮できればベストですが、あまりややこしくなるのも問題ですので、見た目だけ2Dか3Dかで検索し、後はゲームの説明文や詳細なスペックをみて判断するというのもありかと思います。

まぁ大雑把なことしか出来ないバカガイジンには、こういったあるのが当たり前という細かいことは一切出来ないようですので、諦めるしかありませんけどね。

THEガイジン製の設定機能

『はいはいでました、これこそTHEガイジン実装!』と思いました。本当に呆れます。バカにもほどがありますね。本当にゲジゲジ以下の白豚野郎には困ったものです。

先述した「すべて(237/355)」のカッコ内、なんでこんなふうに2つ数字が表示されているのか、疑問に思った人もいると思います。これはこういう意味です。

  • おっちゃんは355個のソフトウェアを所有している
  • そのなかでゲームの数が237個
  • ゲームの中にはソフトウェアと呼ばれているものが含まれる
  • その他のツールが118個ある(355-237=118)

ちょっと意味わかりませんよね。そもそもゲームはわかるけど、ソフトウェアとかツールってなんぞ?ってなります。Steamは関係者全員すべてもれなくバカかキチガイなので、こういう「自分たちがわかっていればユーザにわかりにくくても知らねぇよボケ!」見たいな態度を取るわけでして、「しょうがねぇからここまでやってやったよ」的に作業をしています。ユーザを舐め腐っています。まるで日本が大嫌いなBlizzardの社員みたいですね。反日企業Blizzard。いい加減にしろと言いたいです。

で、これらの謎、実は対した話ではありません。まずは名前の意味を解明しましょう。

  • ゲーム → いわゆるゲームです。プレイ可能なソフトウェア
  • ソフトウェア → ゲームではなく、FaceRigなどカメラドライバだったり
  • ツール → ゲームを補佐するソフトウェア。例えばローカルにサーバを立てるソフトだったりエディタだったり

ツールとソフトウェアってネーミングが死ぬほどわかりにくいわけです。これらは現代風に2つとも1つに合わせて「アプリ」にするか、エディタ、サーバ、ドライバなどのように、ある程度細かく分けるか、どっちかにしてほしい感じです。

というわけで、ツリー表示にすると、こんなふうになっています。

  • ゲーム(237個)
    • ソフトウェア
  • ツール(118個)

よくわかりませんが、その中でツールだけはデフォルトで非表示になっているので、「すべて(237/355)」というふうになってしまっているのです。これを「すべて(355)」にするにはどうれば良いのかと言うと、なんとこのシェルフがある右側ペインでは設定が出来ません。バカ過ぎます。左側ペインで設定します。

ここでゲーム、ソフトウェア、ツール全てにチェックを入れると、355個すべてのソフトウェアがシェルフ内に表示されます。

このフィルタ機能はもともと左側ペインのゲーム一覧で使う機能なのでしょうが、手を抜いて右側シェルフにも反映するようにしてしまったようです。おそらく、シェルフ機能をつくったはいいけど、フィルタリングが出来ない!どうしよう!そうだ!左側のフィルタと連動させよう!みたいになったんじゃないでしょうか。

厳密に言えば、左側の一覧と右側シェルフは別のレルムですので分けるべきですし、そもそも論になりますが、なんで 全く同じ機能が左右で2個ある んだ?という話にもなります。

バカ外人は足し算しか出来ないので、すでにあるものを取り除くことが出来ない民族です。可哀想過ぎて見てられません。足し算以外にも引き算とかあるじゃないですか。彼らは人を跳ね飛ばしても止まることすら出来ない女運転手と同じで、見えていても認識が出来ない脳みそしか持ってないのです。人間として明らかに劣っています。日本人の下僕になるのが良いでしょう。

彼らの勝利は日本でいう妥協

そもそもですが、リストはWindowsやMacなどのフォルダ表示に寄せれば話が早いのですが、なぜか彼らは車輪の再開発を好みます。Steam独自のクソリスト方式を採用してしまいました。これなら以前のそっけなくつまらない表示のほうが遥かに良かったと思います。

普通に常識的にただただフォルダっぽくすれば済む話でした。

大アイコン表示
一覧表示
詳細表示

もはやこれらのトラディショナルな表示はできなくなってしまいました。Steam独自の、デザイナだけが嬉しい見た目になってしまったのが非常に残念です。機能を無視して見た目だけというのが明らかにSteamのデザイナとそれを決定した人間がバカであることの証明になっています。

すごい注意事項

「RevertSteam」というツールがあります。あえてリンク貼りません。

これをインストールすると、Steamのこの馬鹿げたアップデートを旧式のライブラリに戻してくれるそうです。

しかし入れないほうが良いです。入れたって一時的なものです。Steamクライアントのアップデートでものの見事に最新バージョンのライブラリに戻ります。

おっちゃんが実際に試してみて起こった事案。

  • RevertSteam入れたら旧ライブラリに戻った
  • すぐにSteamアップデートが走った
  • 新ライブラリに戻った
  • またすぐにアップデートが走った
  • 何も変わらん
  • またすぐにアップデートが走った
  • 何も変わらん
  • またすぐにアップデートが走った
  • まさにアップデートの無限ループ

仕方がないのでSteamを一旦アンインストールし、入れ直して最新のライブラリ状態に戻しましたが、 Steamのクソ仕様により、インストールしてたゲームも全て消えた のです。

完全にバカです。ゲームは残しておけって思います。Steamが入ってないと起動しないゲームが多いですが、それでも残しておけって思います。リンクを切るだけで良いと思いますが、Steamは全員細胞が腐ったクリーチャーです。人権いらないゴミクズ共です。おそらく「Steamがないとプレイできないんだから一緒に消しちゃえ!」ってクソ思想でまるごとすべてを消す仕様何でしょうね。

消すってのはセンシティブな話なので、慎重にしないといけません。アンインストール時に一切質問もでてこず、いきなりすべてをゴリッゴリに消し始めます。

当然おっちゃんのModdingしまくったSkyrimも消えました。が、Mod類はすべて別のドライブに入れておいたのと、SKSEやGame Engin Fix、ENBなど、直接本体側に置いたファイルは大したことがありません。また最新版を落としてきて入れれば良いだけです。1時間程度で復旧が終わりました。

ちなみに手順はこんな感じでした。

  1. Steam上でSkyrim SE右クリック → プロパティ → 言語を日本語にする
  2. インストールボタンでSkyrim SE日本語をインストール
  3. インストール完了後、Skyrim SEのプロパティ → ローカルファイル → ゲームファイルの整合性を確認ボタンクリックでチェックを行う
  4. 正しくゲームが起動するか確認し、問題なければ終了する
  5. Skyrim SEのインストールフォルダをSkyrim Special Edition JPにリネームする
  6. Skyrim SE右クリック → 管理 → アンインストール
  7. Steam上でSkyrim SE右クリック → プロパティ → 言語を英語にする
  8. インストールボタンでSkyrim SE英語版をインストール
  9. インストール完了後、Skyrim SEのプロパティ → ローカルファイル → ゲームファイルの整合性を確認ボタンクリックでチェックを行う
  10. 正しくゲームが起動するか確認し、問題なければ終了する
  11. tktk氏の日本語化バッチを使用して英語版Skyrimを日本語化
  12. 正しくゲームが起動するか確認し、問題なければ終了する
  13. SKSEの導入
    • Skyrim Script Extender (SKSE)
    • SkyrimSE.exeのバージョンと同じものをダウンロード
    • 解凍後すべてのファイル/フォルダをSkyrim SEインストールフォルダに移動
    • skse_loader.exeを管理者権限で実行するように変更
  14. Game Engine Fixを導入
    • SSE Engine Fixes (skse64 plugin)
    • part1、2ともに解凍後手動でインストールする
    • data\skse\plugins\EngineFixes.iniBSLightingShaderForceAlphaTestfalseにする
    • 本体側skyrim.ini[Display]にあるbEnableProjecteUVDiffuseNormalsを1にする
  15. HDT-SMPを導入する
  16. ENB ManでENBを適用する
  17. Mod Organizer 2から起動してみる

それから、SSDのCドライブにドライブ内に大量のスクリーンショットを起きたくなかったので、スクリーンショットが格納されるuserdataは別のドライブにシンボリックリンクを貼ることで退避させています(フォルダのショートカットではなくシンボリックリンクじゃないとダメです)。

というわけで、userdataのシンボリックリンク化です。

  1. タスクトレイにある常駐Steamを右クリックして終了
  2. steamインストールフォルダにあるuserdata_userdataなどにリネーム
  3. cmdを開く
  4. mklink /D "C:\Program Files (x86)\Steam\userdata" "D:\Steam\userdata"を実行

Skyrim以外のゲームはSSDのCドライブではなく、HDDのDドライブに入れてありますので、その中のゲームから何でも良いので一つだけSteam上で起動し、Dドライブにパスを指定すれば、残りのゲームはすべてパスを再認識してくれます。

おわり

独自の見せ方をするにしてももっとモダンに格好良く表示させればいいんですが、Steamは変態クソ野郎の汚物集団でしかないので、今回のアップデートではただただゲームをそれっぽく並べただけですし、しかも劇的に表示スピードの低下とPCへの負荷がアップしてしまっています。完全にバカ以下のクズ以下のゴミ以下のウジムシ野郎です。平たく言えば、死ねよって感じがします。

それにクレームとして色々コメントしても速攻出来えますし、そもそも日本語でポストすると対象外らしく、明らかに無視されます。無視するって時点でもう生命体としてアウトです。読めなくても「別の国の人がなにか重要な事を行っているかもしれない」という予測はできると思いますが、やっぱりガイジンはクソバカうんこなので、「読めないから読まない」を地で行ってます。

そのくせ「アメイジングジャパン!」とかほざくんです。日本をDisってるのか大好きなのか不明ですが、ヴェトナムや中国と日本の違いすら理解出来ないバカ野郎なので仕方がありませんね。そもそもアメリカ人の50%は地図が読めず、アフリカやインドの場所すら知らない人がいるそうなので、もう呆れ果ててしまいます。

ただでさえゆとり教育の被害者が世に出てきて日本が崩壊しかけてるってのに、諸外国がクソのままってのが人類の情けないところですね。

もっとしっかりとおっちゃんを見習って、正々堂々と正しいことを手を抜かないでやれよって思いますが、ま、無理でしょうね。ガイジンなんかに崇高な思想がわかるわけがありません。