Skyrim – セラーナちゃんの治療~その壱

俺はイガール

やぁ。俺の名前は Igar Ash だ。呼び方はイガール・アッシュだけど、五十嵐でもOKだ。

俺は今恋をしている。相手は吸血鬼。そう、コールドハーバーの娘、セラーナちゃんだ。

そもそも俺が好きということは相手も俺が好きなはずなので、この時点でもう俺のものだ。世の中はたいていそういうものなのだ。

いろいろ調べた結果、セラーナちゃんとはバニラだと結婚出来ないので、結婚Modを入れて、いつか結婚しようと思ってる。

その後養子を数名つれて、家族でヘリヤーケンホールにしばらく住もうと思う。最終的には治安が一番良いソリチュードのプラウドスパイヤー邸に永住かなー。

で、そんな甘い夢を見ながら日中クエストとかでセラーナちゃんを連れ回してると、お肌のことを気にしてか、50種類ほど用意されているセラーナちゃんの御機嫌パラメータが、色々負の方向性に向かってしまうらしく、よくわからなくなってしまう。

たいてい心を閉ざしてこちらに興味を示さなくなる。もっと会話中に体をゆっさゆっさゆらしてほしいんだけど、なかなかどうしてうまく行かなくなってしまう。

これは困った。吸血鬼はとっとと治療したほうが良いのかもしれない。

やったことがない

メインクエストは終わってて、DLCのDawnguardも終わり、Hearthfireでは家を3軒とも建て、後は養子を迎えるだけになった。そしていい加減Dragonborn進めたくなったので、これを機に、セラーナちゃんの吸血病を治療し、人間に戻ってもらうことにした。これなら日中外に出ても機嫌を損ねる事がなくなるし、養子が出来た時にも安心だ。『ママンは人の血を吸うの!!可能性って不思議!』とか子供に言われたくないし。

ちなみにフォロワーModはAFTを使ってるんだけど、セラーナちゃんの場合、稀に「ついてきてほしい」と「一緒に来てほしい」の2つの選択肢が出る時がある。先にAFTの「ついてきてほしい」を選択し、さらに「一緒に来てほしい」を選択すると、AFTの会話メニューが有効になった。

というわけで、初の吸血鬼治療を行ってみた。どうもファリオンというレッドガードに相談しに行く必要があるらしい。

ファリオンって誰だっけ?と思った。モーサルに怪しい魔術師がいて、そいつだった気がする。たしかレッドガードだった。そしてモーサルの民には怪しまれてたやつだったなぁ。

いままでプレイしてきて、実は一度も吸血鬼に伝染したことがないんだけど、もし吸血鬼になってしまって治療する場合、ファリオンにお願いして儀式を行い、人間に戻る、なんて流れになるんだろうな。だからセラーナちゃんがファリオンに相談するとかいい出したんだろうね。

とにかく一度もやったことがないので、セラーナちゃんが突然ファリオンの話したのは驚いた。

というわけで、早速二人でファリオンを訪問しようかと。

体よく断られた。

なんだよ、モラグ・バルに吸血鬼にされた時は、おぞましい儀式だったとか言ってたから、治すのもおぞましい儀式とかあるわけ?とおもって、跡でこっそりファリオンの家に忍び込もうと思った。俺の大事なセラーナちゃんが、ファリオンなんていうどこの馬の骨か分からんレッドガードに陵辱されてたまるかってんだ。

わたし気になります

というわけで、やってきた。

ん?

おいてめぇこら!クソ・ファリオン!俺の嫁候補のセラーナちゃんと並んですわってるんじゃねぇぞこらボケ!2秒以内に肋骨全部折れろ!!

わけわからん事いってないで俺のセラーナを返せ!!!

とおもったら、セラーナちゃんに諌められた。今は余計なことはしてはいけないらしい。なんだよ切ねぇな。ほんとうに切ねぇな。俺のセラーナちゃん・・・。

とにかく怪しい

一応ベッドは2個あるか。まぁ大丈夫かな。距離もあいてるし。

セラーナちゃん、奥の椅子に座ってこっち見てる。
むむむ~。俺を邪魔者扱いするのか!?

もしこの腐れ外道のファリオンが俺のセラーナちゃんに少しでも手を出したら、四肢切断魔法のModを導入し、こいつを木っ端微塵に大破壊してぶち殺してやろうと思う。セラーナちゃんは俺のものである。だからゆるさねぇ。

と思ってたら、

ふおぉ!そうだった、アグニちゃんも一緒に住んでるんだった!!ファリオンは不死の身体になりたがってるらしいけど、吸血鬼になったらアグニちゃんを殺してしまうかもしれないから吸血鬼になるのは思いとどまったくらいの思いやりがあるクソ野郎だった。思い出した。ただの糞野郎じゃなかった。ちょっと粋なクソ野郎だった。

見ず知らずのノルド人の子供を無条件で育ててるおっさんだし、それほど悪いやつじゃないって思えてきた。とりあえず少し安心。ファリオンの家を出ることに。

( ´ー`)フゥー...

あ、でも、なんていうか、3人なのにベッド2つしか無かったから、怪しいぞ!?
ファリオンとアグニちゃんが一緒のベッド!?それならいいけど。

セラーナちゃんとアグニちゃんが一緒でもいいけど、そもそも吸血鬼のセラーナとアグニちゃんをファリオンが一緒に寝かせるかという問題がある。
とにかく、ファリオンとセラーナちゃんが一緒のベッドになったら、3秒で四肢切断爆発で即死させる。

あ、そう言えばセラーナちゃんって寝なくて大丈夫なんだったっけ?
えっと、そもそもそういうものだっけ?

なんだかよくわからなくなってきたので、あんまり考えないようにするよ。

とりあえず憂さ晴らし

治療が終わったらヘリヤーケンホールに引っ越す予定だけど、今はまだレイクビュー邸に住んでる。
一旦家に戻ってきたけど、どうも不安が払拭出来ない。

不安で心配してたら夜になってしまった。

同居してるフォロワーも薄情だよな。飯くらい持ってきてくれよ。

とにかく心配してても仕方がないので一旦、真夜中のお散歩をすることに。

レイクビュー邸の近所にあるパインウォッチとかいう悪党のたまり場にご挨拶。

こんな雑魚倒しても楽しくもなんともない。心配は全然拭えてない。

仕方がないのでサルモール大使館に来てみた。
寒いからちゃんと着てる。

ちなみに隠密は100である。レジェンダリー化はまだしてない。

門を空けてすぐ左側に兵舎がある。早速入ってみたら、なんだかみんな寝てる。つまらん。

仕方がないので永遠に寝ておいていただくことに。

はぁ、今頃俺のセラーナちゃんは何をやってるのかなぁ。

心配だなぁ。