Skyrim SE – 2019年版 コンソールを活用しよう

今回はコンソールコマンドを使っていろいろなことをしてみます。NPCをフォロワー化したり、明らかに邪魔なだけで無駄なオブジェクトを削除したり、アイテムの持ち主を変えたりしてみます。

前提

コンソールコマンドを便利に使うModが導入済みという前提です。

全体の説明ですが、いちいち「コンソールを開く」と書いてないです。コマンドを実行するにはコンソールを開く必要があるので、コマンドを打つということはコンソールを開くということも含んでいますので。

それからプログラマとかの人なら当たり前に使ってると思いますが、一度入力して実行したコマンドは、カーソルキーの上下でコマンドの履歴を遡ることができますので、連続して入力する場合はカーソルキーの上を押せば、わざわざ毎回入力する必要はありません。

ボエシアの生贄、メファーラの生贄対策

デイドラクエスト「ボエシアの呼び声」にて、友好度の高いフォロワーを祠まで連れてきて、「生贄の刀剣」を使って殺害しなければなりません。ただそれだけのためにMod(友好度の高いだけのフォロワー)を入れるのが抵抗あったため、適当な山賊を配置後、友好度をあげ、フォロワーにして生贄にしました。

同じくデイドラクエストの「嘆きの扉」では、メファーラから黒壇の刀剣をもらえますが不完全状態です。完全状態にするためには、友好度の高いNPC10人をこの黒壇の刀剣で殺害しなければなりません。こちらもやはりバニラの山賊を配置して屠るほうがプレイ環境に影響が少ないかと思います。

当然ですが、全て同じIDの山賊を使っても問題ありません。

山賊を配置する

placeatmeで自分のそばに指定したIDを配置します(新規で配置するので召喚ではないです)。

代表的な山賊のID

  • オーク 39cfa
  • レッドガード 39cf8
  • インペリアル 39cf7
  • ノルド 39cf5
  • カジート c3ca0
  • その他

山賊は6つのランクがあり、種族は男女ともに5種族(インペリアル、カジート、ノルド、オーク、レッドガード)になります。更にそれらが装備によって分けられていますので、かなりの数の種類になります。詳しくはUESPで確認してみてください。

山賊をおとなしくさせる

まずはsetavaggressionのパラメータを0にして攻撃性をなくし、その後disableで使用不可にしたあと、enableで再度使用可能にすることで敵対化を解除します。

山賊をフォロワー化する

addfacでフォロワーファクションに追加することで、フォロワーとして設定します。

最後はsetrelationshiprankで友好度を友達に変更します。これをやらないとフォロワーになったのに会話から選択することができなくなってしまうので意味がありません。

一旦殺して復活させる

もしうまい具合にフォロワー化せずにいつまでも攻撃してくるようであれば、一旦殺してしまいましょう。その後コンソールでターゲットし、resurrect 1で復活させるとフォロワー化できたりします。斬首で殺しててもちゃんと首付きで復活します。

FECなどのゴアMod使用時、稀に骨になった状態のまま復活することがありますが、その際はdisableenableでリセットしてみてください(そのままでもかなり興味深いとは思いますが)。

バッチファイル化する

いちいちコマンドを入力するのが面倒くさい人は、以下の内容をbandit-follow.txtなどの名前でDataフォルダ直下(MO2使っているならoverwriteフォルダに)保存し、ゲーム中、山賊を設置後、コンソールでターゲティングし、bat bandit-followでバッチファイルを実行すればフォロワー化できるようになります。

山賊を再利用する

メファーラのクエストでもらえる黒壇の刀剣に関しては、友好度の高いNPCを2人殺すたびに元の力を少し取り戻しますが、それを5回繰り返すと完成します。つまり10人です(これってバニラだとかなり条件厳しいような)。

というわけで、まずは封印の間のドアを締めた状態で山賊を発生させ、そこで友好度を上げたらフォローせずに殺してしまいましょう。誰も見てないはずなので犯罪にならないはずです。そして山賊を殺した後はresurrect 1ですぐに復活させ、また殺すというのを繰り返せば、その場で黒壇の刀剣が完成するという仕組みです。

おっちゃんは個人的にこの10人殺す必要があるという条件がすごく気に入りません。3人とかならまだしも、友好度の高いNPCを10人も殺す必要があるとか、Bethesdaの中のキチガイがPTSDでも発動させて発狂してたとしか思えません。ロアなんか関係ないです。10人も殺すのとかありえない気がします。だからカジュアルにチートします。

一般NPCと冒険する

美化Modなどでお好みのビジュアルに変更し、どうせなら愛しくなったそれらのNPCを冒険に連れ回したいと思う人は多いと思います。

というわけで、ホワイトランのオルフィナ・グレイ・メーンや、ショールストーンのシルグジャなんかをフォロワー化してしまうと良いです。

NPCをフォロワー化する

NPCをフォロワー化するのは上記山賊のフォロワー化と同じで、ターゲット後、以下のコマンドでフォロワー化できます。

しかし大抵の農民NPCや商人NPCなんかは、驚くほど弱々しい設定がされていますので、いくらコマンドで不死にしたとしても、バトルが始まるとあっという間にブリードアウトしてしまい、はっきりいって全然面白くなりません。そのためいくつかの項目を強化しておく必要があります。

強化する対象は以下の3種目です。

  • ヘルス、マジカ、ファティグなどの基本項目
  • 片手武器、弓矢、隠密などのスキル
  • 炎耐性などの抵抗力

バッチファイルを作る

リディアより少し弱い感じの強さ設定にするバッチファイルを作り、それをターゲットに使用することで、最低限使い物になるフォロワーになってもらいます。このバッチファイルは固定値を書き込みます。セーブデータをロードしても反映します。

follower-status.txt

上記バッチで強化した後、modavコマンドで個別にステータスを変更するなどして、フォロワーに個性を持たせることができます。

modav sneak 10とすると、現在の隠密パラメータに10を足します(マイナス指定も可能)。このmodavはロードするとリセットされることがあるので注意してください。

sifh 1は、味方の攻撃で敵対することを防ぎます。ダメージは無効化されません。

setlevel 500 0 1 80ですが、対象NPCのレベルをPCのレベルの半分(500)に設定し、レベル上下のオフセット値はゼロ(0)、そして初登場時の最低レベル(1)と、最高レベル(80)の4つを設定しています。

もしPCと完全に同じレベルとして同期させたいなら、500の部分を1000にしてください。単純にPCのレベルをパーセンテージ化し、それを10倍した整数を指定する仕組みになっています。700にすればPCの70%、450にすればPCの45%のレベルになります。

PCと完全同期させると恐ろしく強くなってしまうことがあるので、おっちゃん的には50~70%くらいが妥当だと思います。つまり500から700くらいですかね。

不死化する

一般NPCをフォロワーにした場合、不死フラグが立っておらず、簡単に死んでしまうことがあります。せっかく苦労して作ったフォロワーなので、不死化しましょう。

不死化には2種類あります。

  • 完全不死(essential)
  • PCのみ殺害化(protected)

setessentialコマンドで不死化します。

ターゲットを指定し、BaseIDを目で確認します。その後以下のコマンドで不死化が可能です。

コンソールで複数人フォロワーを検証

Skyrimは基本的にフォロワーは一人のみ連れ歩くことが可能です。

特定のクエストなどで2名以上連れ歩けるじゃん!と思っている人もいるかも知れませんが、本当に一人だけです。

例えば闇の一党でクエストの途中でもらえる「形なき暗殺者召喚」のパワーですが、召喚されたルシエン・ラシャンスは、こちらがスニークしても常に立ったままです。絶対にスニークしてくれません。これは、炎の精霊などと同じ扱いだからです。炎の精霊、氷の精霊などは、フォロワーではありませんので別枠です。

同じ様に、ペット扱いの場合もあります。Skyrimはフォロワーとは別に犬など(ハイヤルマーチのミーコの小屋にいる犬のミーコ、野犬など)を連れ歩くことができます。

ゲーム中、PCがすでにフォロワーを連れていようが連れてなかろうが必須でついてくるNPCがいますが、スクリプトで処理しているか、もしくはペットや精霊扱いになっていることがあります。

別の言い方をすると、人間1名、ペット1匹、精霊1体 が同時に行動をともにできる限界 です。

というわけで、バニラですとSkyrimは一人しかフォロワーを連れて歩けません。

ファクションを設定してみる

フォロワーになるために必要な条件は、以下の2つのファクションに属しているかどうかです。

  • 友好度次第でフォロワーになる可能性がある: PotentialFollowerFaction (5c84d)
  • フォロー中かどうか: CurrentFollowerFuction (5c84e)

括弧内はファクションIDです。で、-1がOFFで0がONですので、例えばPotentialFollowerFactionに追加したかったら、上記で何度か書いたようにaddfac 5c84d 0を実行すれば良いわけです。この時点で「フォロワーになれる条件」が追加されたことになります。

そして次は、フォロー中かどうかのファクションです。こちらはCurrentFollowerFactionですので、addfac 5c84e 0にすれば「フォロー中」になるはずです。

が、実際にはすでにフォローしているNPCがいれば当然フォロワーとしてついてきませんし、結局バニラと変わらないということです。ついてこないのに会話だけフォロー中みたいになるので、このちぐはぐな状態はかなりよろしくないです。

結論

結論をいうと、クエスト作ったりいろいろやらないといけないので、 スクリプトでどうにかしないと複数フォロワーは難しい です。素直にフォロワーModを入れるのが良いです。

ちなみにおっちゃんの現在のSkyrimですが、実はフォロワー管理Modを完全に不使用にしています。なぜなら、いろいろなCTD対策を行い、最終的に問題になったのがフォロワー管理関連だったからです。特にNPCを自在にフォロワー化できる機能があるModだと、既存の機能とバティングしてしまうのか、別れて居なくなったにもかかわらず、突然戦闘中に現れたりすることがあります。突然現れるのはリフテンのムジョルフェチなアエリンだけで十分です。

それから単純に処理が重くなったり、AddItemMenuなどのespリアルタイムロード系が一切動かなくなったり、もしくは動くのに数分かかったりするようになります。これはつまりインスタンスを大量にためてしまったり、ポーリング系の処理を行っているから仕方がないといえば仕方がないのですが、Skyrim自体がそういう作りをしているので諦めたほうが早いですね(今回はちゃんと最後まで進めたいのでフォロワー管理系Modはすべて外しました。もう十分強いし、それにフォロワー一人のほうが楽です)。

適当に設置されたシケインを削除

シケインというのは、例えばカーレースなんかで意図的に速度を落とさせるのが目的で設置されたオブジェクトの事を言います(125ccなどの小型バイクは高速道路では動くシケインと呼ばれて忌み嫌われていたりします)。シケインカーブとか、とにかく極端に速度を落とさないと曲がれないカーブです。ゲームの進行を妨げる、プレイヤの思想を留めてしまう、という意味で、ここではシケインという表現を使ってみましたが、別に意味はないです。

Skyrimではシケインと呼ぶにもまだ足りないような、ただのバカが好き勝手おいただけのクソでしかないオブジェクト が大量に存在します。これは、 そんなところにそんなものおいたらフォロワーがついてこれないじゃん! というレベルです。

Bethesdaは基本的に脳足りんなので、こういうことを平気で行います。本当にゲームづくりが下手くそな会社です。親会社のZenimaxが作ればいいと思います(オンライン版のTESであるTESOはZenimax開発です)。

ラビリンシアンの憎いやつ

おっちゃんが一番気にしてるのは、ラビリンシアンの入口付近の階段の終わったあたりにあるでかい岩です。分厚いパネルみたいな形になってしまっていて、しかも階段上がって左折するちょうどその場所にデデ~ンと設置されています。更にカギ状になっているためにPCでも普通に通ろうとして引っかかったりします。

当然フォロワーが通れません。ナビメッシュがちゃんとしてないというよりむしろ、最初からこんなもの置くなって話です。

ラビリンシアンは草原から雪原、つまり南北を移動できる数少ない通り道でもありますので、トロールがうざいですがよく使っています。それなのにこのクソみたいな岩のせいでモチベーションが下がります。さすがBethesdaです。Oblivion見習えって感じしますね。

というわけで、こんなクソ岩は消してしまいましょう。コンソールで岩をターゲットして、disableです。岩をクリックしても「岩」とは表示されません。ただオブジェクトのIDが表示されるだけです。別のオブジェクトをターゲットしてたとしてもわかりません。

それからどうもこの岩は二重になってるらしく、2回ターゲットして2回消さないとだめみたいです。

よくみるとSkyrim.esmとUpdate.esmで違うので、それが理由かもしれませんが、ぶっちゃけ消えればなんでもいいわけなのでどうでもいいです。クソが。

というわけで、綺麗さっぱり消えてもらいました。

ちなみにセル移動するともとに戻ったりするので更に苛つきますね。この豚野郎が。

完全に削除する

実はmarkForDeleteというコマンドもあって、こちらは完全に削除します。注意点としては、間違って大事なものを削除してしまっても、絶対にもとに戻せない ので覚悟が必要なコマンドです。

が、 そんなん予めセーブしておけばいいじゃん って感じですので、カジュアルにどんどん削除しましょう。

コマンドの意味は「次回ロード時には削除しておいてね」という感じでしょうか。コマンド入力しても反映されず、その後のセーブデータを読み込むときれいに削除されています。コマンドの実行後はクイックセーブし、即座にクイックロードすればいいんじゃないですかね。おっちゃんはクイックロードは使わないのであれですが。

本来であればSSEEditでespファイルを新規に作り、上書きするような形でオブジェクトを無効化しておくのが良いのですが、正直面倒くさいです。「これ絶対ロア的にも無駄!」みたいなゴミクズ設定が山のようにあるゲームです。Bethesda製です。あまり深く考えずにさっさと消してしまいましょう。

行き詰まったクエストを進める

Modの組み合わせやただのバグなんかで、途中から進まなくなるクエストが生まれたりしてしまいます。この場合、基本的には以下の方法で解決できます。

  1. クエストIDを調べる
  2. クエストの進捗具合(ステージ)を調べる
  3. ステージを進める

クエストIDを調べる

まずはクエストIDですが、バニラのものであれば、Wikipediaに乗っていたりします。例えば吟遊詩人大学のクエストオラフ王の焚刑祭ですと、クエストIDがMS05ということがわかります。

ただ、このWikipediaはすべてのクエストのIDが掲載されているわけではないようなので、その場合は頑張って英語のクエスト名を調べ、英語版のWikipediaを見るほうが確実です。

「オラフ王の焚刑際」の英語は「Tending the Flames」ですから、「skyrim Tending the Flames quest」などで検索すると、英語の情報が取得できたりします。 UESPかFANDOMなら問題無いでしょう。

FANDOMでの「オラフ王の分刑祭」ページ
UESPでの「オラフ王の焚刑祭」ページ

Modのクエストの場合、例えばRigmor of Cyrodiilであれば、SSEEditでesmファイルを開いてみると、下のスクリーンショットの様にQuestがたくさん存在するのがわかります。

この中でタイトルがついているもの、例えば「固い絆」であれば、クエストIDは「RigmorRoCQuest01」ということになります。

進捗具合を調べる

現在どのクエストがどこまで進んでいるのかを調べるには、sqsコマンドを使います。

で進捗が表示されます。進捗は番号がついていて、0がOFFで1がONです。つまり10、20、30、50、100というステージ構造で50まで1になっていれば、次は100のステージのみ残している状態ということです。

ステージとは、クリアするとドン・ドン!という音とともに画面に「完了: ○○を○○する」的なメッセージが表示されるあれです。

が!表示された番号が実際どこまで進んだものなのかはスクリプトを見ないとわかりません。

それにすべての選択肢も含まれているので、例えばこれから説明する方法ですべてのフラグを立てて終了扱いにしてしまうと、片方しか死ぬべきではないクエストで両方死んでしまったりして、セリフがよくわからないことになってしまったり、最悪CTDするかもしれません。 まともにクエストが進まなくなるでしょう。

例えばNPC「A」とNPC「B」のどちらかを殺害するクエストがあったとしましょう。

  • 10 クエスト開始
  • 20 Aに合う
  • 30 Aを殺す
  • 40 Bに合う
  • 50 Bを殺す
  • 70 首長に報告する
  • 100 終わり

みたいになっている場合、Aを殺したら70に飛び、40と50は0のままになるはずです。それなのに40と50も1になっていると、70の時点で不具合が出るかもしれません。

そしてこの数字がどの状態なのか(画面にどの進捗が表示されるタイミングなのか)はクエストを作った本人以外は不明のため、必ず事前にクイックセーブなどをして、1つずつ数字を変えて実行してみるのが良いです。

そして実行方法ですが、以下のコマンドを使います。

上記の例では、例えばAを殺したのに画面に「完了: Aを殺す」が出ない場合、手動で30を1にしてしまうというのがこのsetstageコマンドです。

この様に、クエスト内容を把握しており、だいたい今どのくらいのステージなのか検討がついてないと、適当に1にしてしまってクエスト進行が壊れたりします。ぶっちゃけ手に負えなくなります。

実際にあった話、クエスト完了後、オラフ王の焚刑祭がいつまで経っても終わらず、一年中広場にNPCが集まってしまったことがあります。ターリエなんか大好きな薪運びを一切しなくなり、朝から広場に向かって夜中まで待機してたりしました。

必ずセーブしてからトライしましょう。どうなってもおっちゃんは知りません。

Modのクエストの場合、作者の方でステージのリストを用意してほしいと思います。せっかく作ったんだし絶対にプレイしてほしいはずなので、いきなり行き詰まるのは作者でも不本意なはずです。ネタバレになってしまいますが、ファイル分けたりして先がわからないようにしておくとか、そういうのならできると思います。まぁ分岐が多いとすごく大変でしょうけど。

公式クエストのステージを詳しく知りたい場合、UESPのQuestsのページが役に立つでしょう。ここではクエストのステージで進行が変わる部分のステージ番号を解説しています。

例えばホワイトランのギルダーグリーンのクエスト「自然の祝福」であればこのようなステージ構成になっています。

所有権を変えてしまう

以前はどうだったのか覚えてないのですが、リフテンのシビ・ブラックブライアとルイス・レットラッシュの間で結ばれた約束のクエストがありまして、いわゆるフロストという母親のメイビン・ブラックブライアが所有する馬をブラックブライアの別荘からから盗み出すというものがあります。

これ、盗み出したフロストに乗って、近くで待っているルイスに素直に渡すと、ルイスはお金をくれてお礼をいって、フロストに乗って立ち去りますが、予め大量にセットされたクリーチャーにフルボッコにされてしまって死亡します。その祭、フロストは持ち主不明の状態になりまして、乗ろうと思っても「盗む」と表示されてしまいます。

ルイス・レットラッシュ自体が不死属性になってたりすることがあるので、おっちゃんは必ずフロストを渡す前にルイスの不死属性を外しています。

せっかく「ちゃんとルイスとの約束まもっておきつつルイスには死んでもらい、最終的にフロストは自分のものにしてしまおう!」という外道な戦術も無駄になってしまうので、おっちゃんはフロストの所有者を自分に変えています。これなら口笛で馬を呼び出すModとかでも正しく動くようになります。

ちなみにおっちゃんはホワイトラン馬小屋の馬が一番好きなので、フロストを見失っても放置しています。ホワイトラン馬→シャドウメアって感じで乗り換えてます。

オブジェクトをターゲットして以下のコマンドを実行すると、自分の所有物になります。

要するに所有者をPCに変えろ、という意味です。下手すりゃ家まるごと自分のものにもできます。

よくあるパターンは、サバイバル系Mod(睡眠、食事、入浴などが必須になるMod。それ以外にも飲酒でめまい、便意・尿意でバトルにペナルティなどのものもある)で必須なベッドの所有者を変えるなんてことも結構あるんじゃないでしょうかね。明らかに「ここで寝ても怒られなくね?」というベッドロールとかは自分のものにしてしまって良いです。

もちろんカイネスグローブのキャンプみたいに明らかに所有者が決まってるものは避けたほうが良いですが、「NPCがここで以前キャンプをしていた+そのNPCはすでに死んでいる」的な要素のあるベッドロールなんか、気にせずじゃんじゃん使っていいと思います。

終わり

コンソールつかってチートするのもありだと思います。もちろんレベル1なのにゴールドが10,000セプティムあったりするのはただのズルですが、プレイしやすい環境に変更してSkyrimを楽しむ分にはなんら問題無いと思います。何しろあなたがお金だして買ったあなたのSkyrimですから、あなたがどうプレイしようがあなたの勝手なのです。

とやかく言われる筋合いなんかありませんし、うるさいやつはデキソンをいまいち信用できてないセラーナちゃんみたいに「殺しましょう!(ワクテカ!)」って感じに思っておけばいいですわよ。