Skyrim SE – バベットをUUNP体型にする

闇の一党の310歳の吸血鬼。見た目は10歳の女の子。Dawnguardでは一切ストーリーに関わること無く引きこもりを続けてるキャラ。もう少し何か役目があっても良かったんじゃないですかね。4,000歳以上のセラーナちゃんに比べると話題性少なかったのかな。

現在おっちゃんのSkyrimはほぼすべての女性NPCがおっぱいと股間がまるだしのアーティスティックで情熱的な装備になっています。そんな中、子供もおっぱい出すのはNG(法的というより大人としてNG)だと思うので、ブラとパンツは履いてもらってます。

ロリもペドも犯罪

個人的に幼女趣味は無いので今まで全く触れてこなかったけど、ロリコンとかペドフィリアとかマジで駆逐したほうが良いと思っていますので、子供NPCはほとんどノータッチでした。

少女は少女として普通に可愛い子はいますが、いくらなんでも見た目10歳の女の子に欲情するとか、サメの餌になったほうが良いです。生きていてはいけない感じですね。死ねよ。

で、その上であえてバベットをUUNPに改造します。

なんでこんな事したのかと言うとですね、Skyrimを8年やってて未だに解決できない不具合ってのがあって、いろいろ試してわからなかったらいっその事根こそぎ変えてしまえっていう感じでいつも解決させているんですよ。今回もそれでやりました。

いつの間にかバベットが下着のまま服を着なくなったのです。前述の通り、子供NPC界隈はほとんど手を出してなかったので、おっちゃんの知識では何をやってもダメでした。それで頭にきてしまい、素体をUUNPに変えてしまいました。これならPCやNPCと同じ様に、好きな装備に着替えさせることが可能です。

その時の手順を簡単にまとめました。

既存のリプレイサを使う

一番構造が綺麗なModはラミーです。よくできています。ちなみにラミーというのは英語発音なので、おそらくそこらのロリペドの間では「ラマエ」って呼んでらっしゃると思います。おっちゃんもラマエでもいいと思います。案外そこら辺はどうでもいいです。

これはSkyrim LE向けなので、ダウンロードしたらSSE Nif Optimizerでコンバートします。順を追って説明します。Mod Organizer(以下MO)を使って作業するのが前提です。

今回使うツールやMod

やること多いけど単純

手順通りにやれば、貴方の好きな体型をバベットに割り振ることができます。

PCやNPC以外で使われてる共通体型以外に設定することもできます。その場合、当然通常の装備を着せると共通体型になってしまいますので、バベット専用の装備は予めバベット体型へのコンバージョンが必要になります。作業を理解して試してみたい人はぜひやってみてください。

1. Bodyslideで体型つくる

すでに好みの体型になっている人はそのままで結構です。

MOのインストールフォルダに「overwrite」というフォルダがあります。基本的にMO経由で起動したツール関連はSkyrimのインストールフォルダとしてこの「overwrite」フォルダにファイルが保存されたりします。

Bodyslideで作った体型も、Skyrimのインストールフォルダに吐き出した!的なメッセージが表示されますが、MO経由で起動した場合はこの「overwrite」フォルダに出力されます。

場所は/overwrite/meshes/actors/character/character assets/です。ここにウェイト0とウェイト100の体型データ、つまりnifファイルが吐き出されます。そしてそのままゲーム中で使われます。

  • femalebody_0.nif
  • femalebody_1.nif
  • femalefeet_0.nif
  • femalefeet_1.nif
  • femalehands_0.nif
  • femalehands_1.nif

体型以外にも上記のように、手足パーツも別途吐き出しておくとつなぎ目に隙間が出ません。手足もちゃんと作っておきましょう。

「Outfit/Body」プルダウンから同じ素体の「hands」や「feet」を選択後、Buildするだけです。「Unified UNP HDT」を使っているなら、「Unified UNP Hands」や「Unified UNP Feet」です。

上記6つのファイルをバベットにそのまま使うことにします。

というわけで、繰り返しになりますが、予めBodyslidで上記のように胴体手足がそれぞれ2つずつ、合計6つのデータが揃うように、好きな体型でデータを作っておいてください。

2. Lamaeをインストールしてコンバート

LamaeはSkyrim LE版ですが、MOで普通にインストールしちゃってください。今回はバベットのリプレイサーをインストールします。

インストール後、MOでLamaeを右クリックして「エクスプローラで開く」からインストールフォルダを開きます。その後、以下の2つのフォルダを順番にコンバートしていきます。

  • Lamae Follower/meshes/actors/character/M1 Follower
  • Lamae Follower/meshes/actors/character/FaceGenData

コンバート方法は、SSE Nif Optimizerのインストールフォルダに該当フォルダごと移動し、SSE Nif Optimizerを起動してOptimizeボタンを押すだけです。これでコンバートしてくれます。

まずは「M1 Follower」フォルダを移動します。

フォルダを移動したらSSE Nif Optimizerを起動し、以下のような設定になってるのを確認したら、Optimizeボタンでコンバートします。

コンバードが終わったら フォルダは元の場所に戻します 。 他のフォルダとごっちゃになるとややこしいのですぐに戻しましょう。

次に「FaceGenData」フォルダも同じ様に移動します。このフォルダは頭パーツが入っています。SSE Nif Optimizerの「Head Parts Only」にチェックを入れるのを忘れないでください。頭パーツのときには必ずこのチェックが必要になります。M1 Followerフォルダなどの体型データでは逆にチェックを入れてはいけません。

上記のような設定になっているのを確認したら、同じ様にOptimizeボタンでコンバートします。

コンバートが終わったらこちらも元の場所に戻しておきます。

コンバートは以上です。一旦この時点でSkyrimを起動して動作確認してみましょう。

体型データはSkyrim SE向けにビルドされた体型で上書きするのに、なんでいちいちコンバートするのかというと、UUNPを上書きする前にこの様に動作確認するためです。なので、動作確認したくない人は頭パーツだけコンバートしておけばいいです。好きにしろ。

3. UUNPを上書き

以下の2つのフォルダを開きます。

  • MOのoverwriteフォルダ
    • overwrite/meshes/actors/character/character assets
  • Lamaeのインストールフォルダ
    • Lamae Follower/meshes/actors/character/M1 Follower/character assets

MOのoverwriteフォルダにある、前述した6つのnifファイルを、Lamae側の同じファイルにすべて上書きします。

これでゲーム中のLamaeの体型はUUNPになります。ただ、この段階でSkyrimを起動すると、以下の現象が起きます。

  • お腹とお尻の肉が果てしなく下にびろ~~んと伸びる
  • そこらのNPCと同じくらい背が高くなる

まずは肉がびろ~~んと伸びる現象をどうにかしましょう。これはお腹とお尻にも対応したスケルトンに入れ替えることで退避できます。

身長はコンソールでsetscale 0.85などして小さくしておいてください。頭が小さくなりすぎますが、あとで対処しますので大丈夫です。

4. スケルトンを上書き

体型データの様に、スケルトンもLamaeに用意されているファイルを上書きします。

どこにあるファイルを上書きすればいいかと言うと、XPMSSEからです。正式名称は「MP32 Maximum Skeleton Special Edition」です。当然インストールしてあると思います。入れてない人はもう説明するのがめんどくさいので過去記事探ってください。

で、このXPMSSEというスケルトンModは、かなり細かくボーンが仕込まれているので、当然お腹もお尻も対応しています。これをLamaeのスケルトンに上書きしてしまいます。

  • XPMSSEのフォルダ
    • XP32 Maximum Skeleton Special Extended/meshes/actors/character/character assets female

ここにあるskeleton_female.nifを、以下のフォルダに上書きします。

  • Lamaeのフォルダ
    • Lamae Follower/meshes/actors/character/M1 Follower/character assets female

これで、バベットのお腹とお尻がびろ~~~んと伸びる現象がなくなったはずです。

5. 頭を1.17倍にする

UUNP体型でお腹とお尻がびろ~~んとなった現象も治り、身長もsetscaleコマンドで好みの高さに変更したと思います。

ただし、ド素人がやらかすクソフォロワーModの多くが、ここで終わらせてしまっていいます。ダメです(そんなクソMod作って配布しないでください)。

首の長さ、頭の大きさ、ここらへんは本当に、普通の人って全く理解できていないのですよ。ほんとに。人物デッサン何回もやった人でさえデッサン狂うんですからね。

とにかくおっちゃんが口を酸っぱくして言いたいことは、 大人をそのまま小さくしても子供にはなりません ってこと。絶対になりません。人間は頭、首、胸、腹、肩、上腕、前腕など、パーツごとにそれぞれが独自に成長していくのです。だから 大人体型を小さくしても小さい大人になるだけ です。

NPCをただ小さくして子供化したつもりになってるユーザがたくさんいますが、ここらへんの人体の仕組みが全く理解できていませんね。人間なんか毎日目にしてるはずで、目で見てわかっているのに気づいてないってやつです。美的センスが皆無です。理系が文系を馬鹿にするかのように、美術系のおっちゃんも美的センスのない人に大して怒り心頭です。

というわけで、頭を1.17倍にしましょう。

1.17倍というのは理由があります。前作TES4: Oblivionで子供種族として頭が1.17倍大きいx117という種族Modを作った人がいました。1.17倍大きくした頭のまま、全体をsetscaleで縮めると、子供体型としてちょうどよくなるってわけです。その数値を踏襲しました。

それでは早速やってみましょう。NifScopeを使います。

上書きしたLamaeフォルダにあるskeleton_female.nifをNifScopeで開きます。

かなり深い階層になりますが、以下の階層をたどってください。

  • 5 NiNode
  • 10 NiNode
  • 11 NiNode
  • 15 NiNode
  • 445 NiNode
  • 446 NiNode
  • 451 NiNode
  • 452 NiNode
  • 457 NiNode
  • 458 NiNode
  • 463 NiNode
  • 464 NiNode
  • 464 NiNode
  • 469 NiNode
  • 470 NiNode

最後の「470 NiNode」をクリックすると、Valueに「NPC Head [Head] [379]」みたいな文字列が出てくると思います。この状態で画面下の「Block Details」の「Scale」の「1.000000」をダブルクリックして「1.170000」に変更します。

上記作業が終わったら、Ctrl+Sで保存します。

頭部の1.17倍は以上です。

早速Skyrimを起動して頭が小さくなりすぎてないか、大きくなりすぎてないかを確認してみましょう。setscaleでどれだけ小さくしたのかによって、1.17ではなく1.2にしたりして、いろいろ調整してみてください。

デッサンの神様ルーミス先生の図解がないか探してみたら、ルーミス先生の本を読んだ人の頭部解説みたいなブログ記事を見つけたのでリンクしておきます。

おまけ. 目の色を変える

おっちゃんは瞳のテクスチャModで「The Eye Of Beauty」を導入しています。Lamaeの目は真っ赤ですので、別の色にしたいときなんかはこのThe Eye Of Beautyから気に入ったテクスチャを1つ上書きしちゃえばいいと思います。

以下の場所に「r3-2.dds」というファイル名で上書きすれば完了です。

Lamae Follower\textures\actors\character\M1 Follower\eyes

終わり

おっちゃんはバベットをリプレースしましたが、バベットをフォロワーにするのはスクリプト的に危険だと思い、ラマエも別途インストールしてそちらをフォロワーにしています。

同じフォルダに2つのespを入れて、テクスチャは共有だったため、複製して独自に分けてますのでそれぞれ違う髪型や目の色、装備にしています(テクスチャはnifファイルで設定してるので、nifファイル単位で複製が可能です)。

黒髪バベットは設定通り10歳体型(実年齢310歳)、白髪ラマエは15~6歳体型(高校一年生程度)を想定して作りました。

ブラインドのバンテージで目を隠してるのは特に意味はありませんが、なんとなく雰囲気的に似合うので気に入っています。