Skyrim SE – 2020年版 SL対応セットアップ

君ら元気だった?おっちゃんはいつもどおりカレーばっかり食べてるよ。

もう Skyrim SE のセットアップネタは書かないつもりだったけど、レベル142になってからやることなくなり、いっそのこと全部入れ直しちゃおうかなと思って実際にやってみたら、思いの外、殆どのツールや Mod がアップデートされてたので、せっかくなので手順をまとめて書いておこうかなと思いました。

この記事は、自分で読み直してわかりにくい部分、間違ってる箇所はどんどん編集して更新しています。ただ、更新履歴は面倒くさいので書かないので、適当にリロードしてみたり、後日訪れたりしてみればいいんじゃないですかね。

前提条件

バージョンには気をつけてください。この記事では、

Skyrim SE バージョン: 1.5.97

を元にして作業を進めていきます。

インストールされている Skyrim SE のバージョン確認方法ですが、SkyrimSE.exe 右クリック → プロパティ → 詳細タブ で 製品バージョンを見ればわかります。

そして作業する前に、以下のサイトにユーザ登録しておく必要がありますので済ませておいてください。

ベセスダネット からは、Bethesda Launcher をダウンロードしてインストールしておいてください。ハンバーガーメニューを開くと一番下に記載があると思います。

上記の2サイトは英語のサイトですが、ここでユーザ登録が出来ない程度に英語がわからない人は、はっきり言って Skyrim SE での Modding を 諦めたほうが良いかもしれないです。

「英語なんかわかるか!」とかわけの分からんこと言い出すクズのことなんか知るかボケ。「オマエは機械翻訳を知らんのか?コピペするだけだろ?それすらできないなら人間やめろ」と言いたくなる。

この記事では、初心者でもあまり時間をかけずにセットアップできるように、ほとんど選択の余地を設けていません。

例えば体型は CBBE でも 7B でもなく Unified UNP Special 固定で説明 しています。

キャラクター作成 Mod も ECE ではなく Racemenu 固定 です(Racemenu が苦手な人も多いけど Pretty Face 入れれば結果はほぼ同じ)。

大事なのは、 まずは1つのやり方でやってみて、その後自分で取捨選択した方が理解度も高い って事です。なによりそのほうが説明が楽ってのもあります。

基本的に記事の順序で作業していけば全く問題ないはずです。

あとこれも大事なので一応説明しておくと、おっちゃんは 初心者は基本的に歓迎するけど、ゆとり脳はとりあえず今すぐ死ね というニュアンスなので、それを理解した上で読んでほしいです。あ?

ゴール

この記事のとおりに Modding を進めていくと、だいたい以下のような Skyrim SE が出来上がって行きます。

ここからさらに向上させることも可能ですが、続きの記事(やる気があれば)でどんどん手順を説明できればと思っています。

  • 英語音声+日本語字幕(推奨)
  • 数多くのバグが改善される
  • もともとおかしい設定(Bethesdaが手抜きした部分、間違えたままリリースされた箇所など)が減る
  • NPCが激的に改善される
    • 女性NPCの胸、腹、尻、局部がアニメーション可能になる
    • 男性NPCの殿方が暴れん坊将軍になる
    • 全体的にNPCの肌が美しくなる
    • 食欲なくすほどのブサイクが美形になる
    • その他
  • 一旦セットアップが終われば後は好きなModを入れ放題
  • TES6 が出るまで Skyrim SE で気持ちを落ち着かせられる
  • その他
ぷるんぷるんなGifアニメ


– 負荷の問題でお腹は揺らしていません。

上記のスポイラーは18禁なのでクソガキは開いてはいけません(コンプライアンス的にこの一文書いておく)。

日本語音声は雰囲気がぶち壊れる(声優がへたくそ)ので、音声の日本語化は好きな人だけ入れればOK。ちなみに日本語音声でしかプレイしたことない人は、Skyrim の世界(TES)の 1/10 くらいしか雰囲気を味わってないことになるので、本当に日本語音声はおすすめしません。

とは言え、自分だけの Skyrim SE なので、好きにするのが正解。

よくある質問とナイスな解答

想定できる質問など書いておきました。発狂する前に次回以降の記事が実現されるように、おっちゃんを応援するが良い。

  • 全裸だと揺れるけど服を着ると揺れなくなる
    • 仕組みがわかれば当たり前なんだけど、今の時点で理解できてなくても全然大丈夫
    • 次回の記事で完全に対応するのでうなされるな
  • NPC の名前が英語になります
    • Mod 導入後に日本語ファイルで日本語化してないからそうなる
    • しっかり辞書を作っておけば日本語ファイルも不要(Vanilla 要素のみの Mod の場合)
  • 地名が英語になります
    • 何度もいうけど日本語ファイルが用意されてる Mod なら 要日本語化なので自分でやってくれ
  • 日本語ファイルの対応バージョンが古くて翻訳できません
    • 日本語ファイルはボランティアで作ってるんだから1mmも文句いうな
    • xTranslator 単体で機械翻訳できるんだし一度自分でやってみろ
    • そもそも英語アレルギーなのが悪い(Skyrim は日本産ではない)
  • 岩、草、壁などのテクスチャが汚いまま
    • まだリテクスチャ Mod 入れてないからね
  • 誤訳がそのまま残ってるけど?
    • tktk氏の翻訳で辞書つくったけど、辞書を適用してないから当たり前状態
    • xTranslatorは覚えるためのコストが非常に高いのでのんびり行こう
  • 全体的にガタつく
    • オマエのクソマシンを自分でなんとかしろやボケ
  • 顔が黒くなるんだけど
    • そもそも文章読む能力がないからそういうことになる
    • 日本人なら日本語を理解しなされ
    • オマエの国語力に合わせたつもりはない
  • CTDします
    • 知るかボケ
    • 口からクソ吐く前に文章しっかり読んで全く同じ作業しろや
  • Twitterで質問してもいいですか?
    • ダメです
  • 動画で説明してほしいです
    • 有料動画を考えていますが乳首や局部も映るのでプラットフォームが難しい
    • やるならウェビナー形式か、FC2かな
  • カレーはどれくらい食べていますか?
    • 週5食程度です
    • チキンカレーが好きです
  • なんでそんな口が悪いんですか?
    • オマエが軟弱なだけ
  • 死ね!とかって言うの良くないと思います
    • うるせーな

ツールの準備

Mod Organizer2(以降MO2)で Mod を管理します。 Vortex を使いたい人はこの記事を読まないほうが良い ですね。

稀に「○○を使う前提で書いてある記事」なのに「△△をつかってみてもこの記事のとおりにならない!」というバカがいらっしゃいますが、バカは死ぬしかないのでアドバイスするつもりはないですし実に愉快だ。

MO2 から起動する必要があるツール と、MO2 関係なく単体で起動するツール の2種類があります。 MO2 から起動しなければならないツールを単体で起動しても、パスが正しく認識されなかったり、いくら頑張っても変更が反映しないので注意しましょう。

ツール類のインストールですが、DドライブやEドライブなど、好きなところに SkyrimSEToolsなどのフォルダを作り、その中にインストールすることとします。

例えば D:\Skyrim\Tools\とかD:\SkyrimSETools\みたいなフォルダを作っておく感じです(以降ツールフォルダと呼びます)。

MO2 など、アーカイブ版とインストーラー版の二種類ある場合、アーカイブ版がおすすめ。展開後のフォルダをツールフォルダにそのままフォルダを入れられるので。

  • Mod Organizer 2 – モド・オーガナイザ 2
    • Mod 管理ツール
    • ツールフォルダに設置した後フォルダ名を「Mod Organizer」にリネームする
    • 導入後起動し、ツール → 設定 で以下を済ませておく
      • パスタブ: ベースディレクトリ(ツールフォルダの MO2 フォルダを指定する)
      • Nexusタブ: Nexusへのログイン情報を登録
      • Steamタブ: Steamへのログイン情報を登録
  • xTranslator – エクス・トランスレイタ
    • Mod 翻訳ツール
    • インストール後 MO2 から起動できるように MO2 上で実行ファイル登録しておく
  • SSEEdit – エスエスイーエディト
    • プラグインファイル編集ツール
    • インストール後 MO2 から起動できるように MO2 上で実行ファイル登録しておく
  • Wrye Bash – ライ・バシュ
    • Mod、パッチ作成、セーブデータ確認ツール
    • インストール後 MO2 から起動できるように MO2 上で実行ファイル登録しておく
  • LOOT – ルート
    • ロードオーダー自動設定ツール
    • これはインストーラー形式でインストールして問題ない
  • BSA Browser – ビーエスエー・ブラウザ
    • BSAファイル展開ソフト
  • Fallrim Tools – フォールリム・ツールス
    • セーブデータクリーニングツール
    • ダウンロードページから ReSaver のみダウンロードしておく
  • ENB Man – エンブマン、イーエヌビーマン
    • ENB 切り替えツール
  • SSE Nif Optimizer – エスエスイー・ニフ・オプティマイザ
    • メッシュデータ変換ツール

MO2 から実行できるように実行ファイル登録する方法は、MO2 の歯車が2個並んでるアイコンのボタンを押し、実行ファイルを指定するだけ。

登録されている実行ファイルは、MO2 画面右上にある「ショートカット」プルダウンで「ツールバーとメニュー」を選択すれば、MO2 の UI 上にボタンとして表示させたりすることが可能。プルダウンでいちいち実行ファイルを選択してから実行ボタンをクリックしなくて済むので楽。

Skyrim SE 関連の削除

すでに Skyrim SE がインストールされている場合は以下の手順で削除しておきましょう。

  • Save データのバックアップ
  • スクリーンショットのバックアップ
  • Skyrim SE 日本語版のアンインストール(手動)
  • Skyrim SE 英語版のアンインストール ( Steam から)
  • Mod 類のアンインストール
  • MO2 などの設定ファイルの削除

単純に Steam クライアントから Skyrim SE をアンインストールするだけだと、次回インストール時にツール類の細かい設定などが引き継がれてしまったりすることが多いので、ちゃんと各種ツールの設定なども、どこに保存されているのか調べ、バックアップするなりして削除することをおすすめします。

Skyrim SE 再インストール

削除が終わったら Steam クライアントから以下の手順で、Skyrim SE を2つインストールします。

  • Skyrim SE 日本語版
    1. Steam クライアントから Skyrim Special Edition 右クリック → プロパティ
    2. 言語タブを選択 → 日本語(Japanese) 選択 → OK
    3. インストールが始まるので終わるまで待つ
    4. ローカルファイルタブを選択 → ゲームファイルの整合性を確認ボタンを押す
    5. 同じタブ内でローカルファイルを閲覧ボタンを押す
    6. 1つ上のフォルダに移動し、フォルダ名を「Skyrim Special Edition JP」に変更
  • Skyrim SE 英語版
    1. 言語タブを選択 → 英語(english) 選択 → OK
    2. しばらくすると英語版のインストールが始まるので終わるまで待つ
      • インストールが始まらない場合は次の手順に進む
    3. ローカルファイルタブを選択 → ゲームファイルの整合性を確認ボタンを押す

これで

  • Skyrim Special Edition JP (日本語版)
  • Skyrim Special Edition (英語版)

の2つのフォルダが作られました。次は動作確認しましょう。

  • デスクトップのショートカットを起動
    1. グラフィックボードの自動判定が始まるので暫く待つ
    2. ダイアログが表示されるので内容を確認してOKする
      • エラーではないのでちゃんと中身を読む
    3. OPTIONでグラフィックの設定内容を確認する
    4. PLAY でゲームを起動してみる

Creation Kit

Creation Kit (以降CK) というのは、Skyrim SEを開発するために使用された開発ツールです。実際にこれをつかって Skyrim が構築されています。 当然 Mod も作ることが出来ます。今回は CK と同時にインストールされる各種ツールが必要になるために CK もインストールする必要があります。

Bethesda Launcherを起動し、CK をインストールしましょう。Skyrim SE のフォルダにインストールされます。

インストール後は一度起動し、圧縮されたソースコードを展開させておくと後が楽です。

Skyrim SE の日本語化

それでは以下の手順に沿って Modding していきましょう。

Modding(モディング)とは、Mod を作ったり導入したりすることです。そのくらいわかるだろ?

Mod をダウンロードする際、Nexus のページが表示されたら FILES タブを開き、MOD MANAGER DOWNLOAD ボタンでダウンロードすると、自動的に MO2 に取り込んでくれます。

ダウンロードした Mod は MO2 のダウンロードタブに表示されるので、ダウンロード終了後にダブルクリックしてインストールします。Mod は MO2 にインストールしただけでは反映されません。 Mod 名横のチェックを入れてアクティベートしたら Skyrim SE で認識される仕組みです。この機能により、インストールだけしておいてまだ使わない、など多彩な管理が可能になっています。

余談ですが、MO2 はインストールされている Mod のチェック状態をプロファイルごとに持たせられますので、使いたい Mod は全部インストールしておき、RPに合わせてキャラ名などでプロファイルを作っておくと切り替えが楽です。例えば Racemenu と ECE を両方入れておいて、 キャラA でプレイするときは Racemenu を、 キャラB でプレイするときは ECE を有効にする、なんてことがプロファイル切り替えで余裕でできます。

殆どの人が Nexus のプレミアム会員ではないと思いますので、ダウンロードページでは SLOW DOWNLOAD ボタンで Mod をダウンロードします。毎秒2MBまでと速度が制限されますが、気になる遅さではないです。

上記の自動 MO2 取り込み以外では、 MANUAL DOWNLOAD ボタンで適当な場所に Mod をダウンロードし、MO2 の パッケージ+ディスクのアイコンボタン(左から2つ目)を押して読み込むことにより、手動で Mod を導入することができます。

ある程度導入したら、MO2 の「ソート」ボタンでプラグインファイルを並び替えましょう。プレイが進んだ状態でやるとセーブデータを読み込まなくなったりするので、最初にやっておくのが重要です。

  1. tktk方式で英語版 Skyrim SE を日本語化
    • 上記サイトのとおりに日本語化しておく
    • Cretion Kitの英語化も行う
  2. Improve Japanese Translation SE
    • 日本語修正
    • インストール後MOでチェックを入れる
    • xTranslator で辞書(SST)を作る
      • MO2 から xTranslator を起動 ← 超重要
      • オプション → Options
      • Interface: Japanese
      • xTranslatorを終了して再度起動する(これで UI が日本語化する)
      • オプション → 言語と辞書
      • 翻訳元言語: english
      • 翻訳先言語: japanese
      • .\Dataフォルダ: デフォルトのまま
      • .\Stringフォルダ: デフォルトのまま
      • 作成する辞書: 高度な辞書
      • .\Stringフォルダのstringsファイルのみ使用する: チェックを入れる
      • 辞書を構築 ボタンを押して辞書作成
  3. USSEP – Japanese Voice Edit
    • FOMOD形式で導入する
    • 修正済み日本語ボイスはここで指定可能
  4. Skyrim SE をランチャから起動し動作確認
    • デスクトップのショートカットをダブルクリックして実行
    • 5分ほどプレイし、最初のオートセーブ(ヘルゲンについて馬車を降りたあたり)が終わったら ESC キーで終了してOK

SKSE対応

SKSE というのは、Skyrim SE で使えるライブラリのようなもので、Mod 作りが激しく楽になります。そのためこの SKSE に依存してる Mod が山のようにありますので、必ず導入しましょう。

バグだらけの Skyrim 本体より遥かに丹精込めて作られており、むしろこっちが Skyrim の本体である!と言っても過言ではないくらいに大事なライブラリです。

SKSEは手動でダウンロードし、手動でインストールするので MO2 は使いません。

  • Skyeim SE のバージョンに沿ったSKSEを導入する
    • 今回はCurrent SE build 2.0.17 (runtime 1.5.97): 7z archiveを使う
    • 7z archive 部分がリンクになってるのでクリックしてダウンロードする
    • 展開して出てきた中身を全て Skyrim SE がインストールされたフォルダに移動する
    • SKSE導入後は必ず起動して動作を確認する
  • Address Library for SKSE Plugins
    • 複数バージョン向け SKSE 対応ライブラリ
    • MO2 でダウンロード
    • 必須にしているModが多いので導入しておく
    • 導入の際は All in One 版を入れる

SKSEを導入した後は、skse64_loader.exeを実行することで Skyrim SEを開始する形になります。

SKSEが入った状態で MO2 を再起動すると、自動的に SKSE として実行ファイルが選択肢に登録されますので、今後はそこから起動するようにしましょう。

今まで通りSkyrimSEを普通に起動すると、SKSEが入ってない状態で起動してしまいますので注意。

Mod の日本語化に関して

リンク先は基本的にデータベースサイトにしています。日本語ファイルが用意されている場合、必ず日本語化してくだい。

思いもよらぬ Mod が日本語を英語に戻してしまうことがあります。「え?なんで?」って思うこともあるし、「あー、そうか、これは戻るわ」なんて思える数多くの Mod があります。

Mod を 100個入れた状態で「スカイリム」が「Skyrim」になってしまった場合など、どの Mod が原因なのかわかりにくくなるので、とにかく1つ Mod を導入したら必ず日本語化を確認したほうが良いです。

もしあとから気づいた場合は面倒ですが、MO2 のプラグインタブを見ながら全ての esp/esmファイルを xTranslator で開いてみて、翻訳済みかどうか確認するのが手っ取り早いです。

MCM などのゲーム内 Mod 設定メニューを日本語化する場合、esp/esm ファイルではなく「MCM/Translatorテキスト」になります。ここらへんは xTranslator の詳しい使い方を自分で調べておいてください。基本的には esp/esm と同じです。

日本語化の種類には以下の方法があります。

  • esp/esm ファイルを日本語 xml ファイルを使って日本語に翻訳する(スタンダードなやり方)
  • すでに日本語化された esp/esm で上書きする(中上級者向け)
    • esp/esm と その他の必要なファイル(スクリプトなど)の整合性が取れてないとクラッシュしたり不具合が起きる
  • スクリプトファイルを 日本語 xml ファイルを使って日本語に翻訳する(スタンダードなやり方)
  • すでに日本語化されたスクリプトファイルで上書きする(中上級者向け)
    • スクリプトファイルとその他の必要なファイル(esp/esm など)の整合性が取れてないとクラッシュしたり不具合が起きる
  • interface\translate 内の日本語ファイルを使う(スタンダードなやり方)
    • 英語版 Skyrim SE なので xxxxx_english.txt を見てしまう
    • つまり xxxx_english.txt の内容を xxxx_japanese.txt の内容で上書きすればOK

バグフィックス系・設定改善系

Bethesdaはとにかくゲーム開発が下手くそです。たいてい5割がバグで出来ています。それを何故かユーザがタダ働きして修正 Mod を開発し、しかも無償で配付しています。

Bethesdaは過去に、これらの有志の開発した Mod を勝手に販売しようとしたという黒歴史があります。当然ユーザからの抗議で取りやめたようですが、明らかに脳に障害がある救いようのないクソ集団ですね(アメリカ人なので仕方がありません)。

というわけで Skyrim SE もバグの宝庫です。とっとと Mod でバグを回避しましょう。

スクリプト拡張

UI拡張

  • SkyUI
    • 各種メニューなどがエクスプローラ風に変更される
    • ERROR CODE 7が出る場合ロードオーダーを後ろの方に移動する
    • \interface\translationsに入っているskyui_se_japanese.txtの内容を全てコピーし、skyui_se_english.txtに貼り付ければ日本語化される
  • SkyUI SE – Flashing Savegames Fix
    • SkyUI 利用時にファイル名が長すぎると点滅してしまう不具合を修正する
  • UIExtensions
    • SkyUIとは別のUI拡張
    • 必須にしている Mod が多い
  • Better Dialogue Controls
    • 会話の選択肢をクリックしやすくする
    • キーボード操作で決定が可能になる
  • Better MessageBox Controls
    • メッセージの選択肢やボタンをクリックしやすくする
    • キーボード操作で決定が可能になる
  • Less Intrusive HUD II SE ※任意
    • HUDの各パーツを好きな位置に変更することができる
    • 以下のような人には強くおすすめ
      • キャラ名が画面の真ん中に来るのがうざい!
      • コンパスでかくね?もっと小さくてよい!
      • 前作 Oblivion や前々作 Morrowind みたいに、ヘルス、マジカ、スタミナは縦に並べたい
      • ロケーション位置が画面端っこで気づきにくいから真ん中にしたい
      • などなど

人体拡張(Unified UNP Special)

  • Fores New Idles in Skyrim SE – FNIS SE
    • NPCのモーション(アニメーション)を大幅に拡張するツール Mod
    • 以下の2つをダウンロードする
      • MAIN FILES の FNIS Behavior SE 7_6
      • OPTIONAL FILES の FNIS Spells SE 7.0
      • Creature Packは使用用途がほとんどないらしいので今回入れない
    • ダウンロードしたら上記順にインストールする
      • 連続でインストールする時、Mod 名前が変更されない事があるので注意!
        • Mod 名はそのままフォルダ名になるので同じだと上書きされてしまう
      • 「最上位にゲームデータがありません」と表示された場合
        1. チュートリアルが始まるので緑の矢印をクリックしてメッセージを何度か消す
        2. FNIS Behavior SE 7.6をクリックして階層を開く
        3. Data を右クリックし「dataディレクトリとしてセット」を選択
        4. 先にすすめるようになるので OK ボタンでインストールを続行
    • モーション設定ツールを MO2 の実行ファイルとして登録する
      1. MO2 の データタブを開く
      2. tools → GenerateFNIS_for_Users → GenerateFNISforUsers.exe を右クリック
      3. 「実行可能ファイルとして登録」を選択
    • 今後モーション追加系 Mod を入れる度にやる必要がある作業を今の段階で一旦実行しておく
      1. 実行ファイルとして登録した GenerateFNISforUsers を実行
      2. Generate FNIS for Users ウィンドウが表示されるので暫く待つ
        • 右上に言語切替があるが、日本語にするとバグる事があるので English 推奨
      3. 以下の項目にチェックを入れる
        • “GENDER Specific Animations”
        • “SKELECON Arm Fix”
      4. Update FNIS Behavior ボタンを押し、なにもせずに暫く待つ
      5. Consistence Check ボタンが押せるようになったら押す
      6. 「0 possible consistence issues」と表示されれば問題なし。 Exit ボタンで終了する
        • 別のメッセージが表示される場合、モーションが正しく動かないと思うので自分で調べて修正する
  • Pretty Face
    • NPCがさっぱりした顔つきになる
    • MAIN FILESの Pretty Face UNP をダウンロード
    • 作者のブログもちゃんと読む
      • この時点で上記ブログにあるように Skyrim SE インストールフォルダ側に SKSE.iniを作っておく
  • Bijin Skin
    • Unified UNP Special 互換の全部入り美肌 Mod
    • まずこれを導入してから別の美肌を入れると良い
    • MAIN FILES の Bijin Skin UNP をダウンロード
  • Leyenda Skin
    • FOMOD 形式で多数の肌から好きなものを選択できる
    • ほくろ、筋肉量、肌の潤いなど多彩な選択肢がある
    • MAIN FILES の 01 – Leyenda Skin 4.0 UNP 2K をダウンロード
  • Racemenu
    • 超高性能のキャラクタエディット
    • カメラで360度回転、ズーム、スカルプトで細かい造形、顔データの出力、入力などが可能
  • XP32 Maximum Skeleton Special Extended – XPMSSE
    • スケルトンの大幅な拡張 Mod( NPC の可動部分が大幅に増える )
    • インストール時、基本全部デフォルトで OK
  • HDT-SMP
    • 物理演算ライブラリ
    • これを入れないとどこも揺れない
    • MAIN FILES から自分のマシンにあったものをダウンロード
      • 2011年以降に購入した マシン なら HDT-SMP for SSE 1.5.97 v2.11 で問題ない
  • HDT-SMP Full Collision XML
    • 上記物理演算ライブラリの設定ファイル
    • 腹、尻の揺れ設定は記載されてない(胸、局部とコリジョンのみ)
      • 手動で書き足せば当然揺れる(難易度高)
    • この XML ファイルを編集すれば好きな揺らし方ができる
  • BodySlide and Outfit Studio
    • 体型編集&装備品編集ツール
    • SE 版はプリセットが含まれていないので、以下の手順で LE 版から持ってくる
  • BodySlide and Outfit Studio LE
    • インストール時、全ての体型を選択してインストール
    • 名前が SE 版とかぶってるので名前の末尾に LE を追記して別名にする
      • これで SE 版とは別のフォルダにインストールされる
    • インストールされた以下フォルダを SE 側の同じ場所にコピーする
      • meshes
      • scripts
      • SKSE
      • Textures
      • TexBlendUUNP
      • CalienteTools
        • BodySlide
          • ShapeData ← SE 向けにコンバートする対象
          • SliderCategory
          • SliderGroups
          • SliderPresets
          • SliderSet
    • SSE Nif Optimizer で 上記 ShapeData を SE 向けにコンバート
      1. SSE Nif Optimizerのインストールフォルダを開く
      2. 変換したいフォルダ(ShapeData)をその中に移動 する
      3. SSE Nif Optimizerを起動
        • 画面上部のパス部分が SSE Nif Optimizer のインストールフォルダになってるのを確認しておく
      4. Optimizeボタンをクリック
      5. コンバートが終わったらフォルダを元の場所に戻す
    • LE 版はもう使わないので MO2 でチェックを外すか、右クリックでアンインストールしておく
    • SE 側のBodyslide( BodySlide x64.exe ) を実行ファイルとして MO2 に登録する
    • 好きな体型を作る
      1. 上記で実行ファイルとして登録した Bodyslide を起動する
      2. Preview ボタンでプレビューウィンドウを表示させる
      3. Group Filter 横の虫眼鏡ボタンをクリック → Choose Groups を選択
        • Unified UNP にチェックを入れて OK ボタン
      4. Outfit/Body から Unified UNP Special を選択
      5. Preset から好きな体型を選択
        • 画面に表示されているスライダーで更に細かく自分好みに変更する
        • プレビュー画面では体重0%増から100%増までのスライダーがある
        • 0%時と100%時でそれぞれ体型を作っておく(中間の体型はゲーム中でモーフィング処理により自動生成される仕組み)
      6. 体型が気に入ったら Build ボタンをクリックして素体を出力
        • 以下の作業も忘れずに
          • Outfit/Body を Unified UNP Hands Special にして Build ボタンで両手を出力
          • Outfit/Body を Unified UNP Feet Special にして Build ボタンで両足を出力
        • 上記、”同じ素体の手足ビルド”も行なっておかないと、ゲーム内で手足のつなぎ目に隙間ができてしまうので注意

各 Mod の日本語化

日本語化はいつでもできるので最後にまとめてやっても良いです。

極力データベースサイトへのリンクを使っていますが、これはデータベースサイトを推奨してると言うより(むしろ作りとか嫌いな方)、日本語ファイルの配付もされているからです。

おっちゃんはデータベースサイトが好きではありません。

Mod とは関係ないスクリーンショット載せたりしてるクズがいたりするので本当に気持ち悪いです。「この Mod はメニュー改善 Mod だけど、ついでに僕が頑張って作ったペドロリキャラも見てほしい!」のかどうかしりませんが、Modding しまくった状態の Skyrim のスクリーンショットをついでに載せてるバカがいて、本当に気持ちが悪いのです。

コメント欄も、頭のおかしい原理主義者やド低脳のゆとり脳が多く、ゴミクズ状態になっています。このブログのURLが貼られたりしててウケましたが、まぁそれは好きにしてくだされ。

で、日本語化ですが、データベースサイトに日本語ファイルがあればダウンロードして展開しておいてください。xml ファイルが入っているはずです。

ここでは pex ファイル や string ファイル の翻訳は説明しません。esp/esm のみの説明になります。詳細は tktk 氏の記事が参考になります。

  1. MO2 から xTranslator を起動
  2. ファイル → Esp/Esmファイルを開
  3. Skyrim SE がインストールされたフォルダにある Data フォルダまで進む
    • MO2 の Mods フォルダではない
    • Cドライブに入れたなら C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Skyrim Special Edition\data
  4. 日本語化したい プラグインファイルを選択する
    • 読み込みが終わるまで待つ
  5. ファイル → 翻訳ファイルのインポート → XMLファイル(xTranslator)
  6. 展開しておいた日本語ファイルから XML ファイルを選択
  7. 以下の設定でインポートする
    • 上書き: 全て上書き を選択
    • 翻訳する対象: FormID(ルーズ)と原文が一致 を選択
    • インポートする前にテキストをリセット にチェック
  8. 日本語化に問題なければプラグインファイルを上書きして終了
    • ファイル → Esp/Esmファイルの上書き出力

もし日本語化に漏れがあったりしたら、該当箇所をダブルクリックして、自分で翻訳した文章を入力すれば問題ないです。

Google 翻訳DeepL などで自分の手で翻訳しましょう。

後これは大事な知識ですが、一度翻訳したプラグインは原文が日本語になってしまう ため、翻訳する対象部分が「FormID(ルーズ)と原文が一致」だと 翻訳対象にならない ので注意。

SL系

おまたせしました SexLab です。いわゆる Skyrim エロ Mod ってやつです。

ここから Modding の難易度が跳ね上がりますが、紳士諸君の前向きで積極的な姿勢を評価しているので、多分大丈夫でしょう。

今回導入するエロモーションは、ここで紹介する ZaZ Animation Pack 以外にも多数ありますが、とりあえず基本ということでこの一つだけ入れます。あとは自分で探して入れてみてください。今回は最低限必要なものを入れるところでとどめておきます。

この作業は、あとから SL アドオン と呼ばれるムフフな Mod を好きなだけ入れられるようにするための下準備です。

それから、面倒くさいので日本語化はしません。おそらく日本語化ファイルが見つかっても古すぎて全然項目が足りないと思うし、足りない部分が MCM で変数名に翻訳されたりして画面がぐちゃぐちゃになることを考えたら、英語のままでいいのかなと思います。画面見ながら機械翻訳すれば意味わかりますので。

  • SexLabFrameworkSE v163 BETA8
    • セクシー系 Mod の 大前提となるベース Mod
    • 上記URL(MEGA)からダウロード
      • ダウンロード先は 例えば ツールフォルダのMO2 フォルダ 直下に external などのフォルダを作って、Nexus以外からのダウンロードはそこに置くなど決めておくと後が楽になる
    • MO2 の パッケージアイコン(左から2番め)でダウンロードしたファイルをインストールする
    • インストールが終わったら MO2 のソートボタンでロードオーダーを自動整列させる
    • この後必ず以下の手順で動作確認をすること!
      1. Skyrim SE を起動
      2. ゲーム開始語、画面に「SexLab Debug ~」と表示されるのを待つ
      3. さらに30秒ほど待つと MCM に1つメニューが追加されたと通知が出る
      4. ESC キー → システム → MOD CONFIG → SexLab を選択
        1. 画面右側にある INSTALL/UPDATE SEXLAB 1.63 SE DEV BETA 8 をクリック
        2. TAB キーでMCMを閉じて暫く待つ
      5. 何度か画面に英文でインストールが完了したと表示されるがそのまま待つ
      6. SexLab - SexLab v1.63 SE dev beta 8 - Ready!と表示されたら完了
      7. セーブして終了する
  • ZAZ Animation Pack
    • いろいろな用途で利用できるセクシーモーションライブラリ
    • ZAP8plusUUNPHDT.7zをダウンロードする
      • ダウンロード後展開し、テキストファイルを開く
      • テキストファイルに書いてあるURLとパスワードでMEGAから本体をダウンロード → インストール
    • インストール後、モーションファイルをSE向けにコンバートする
      1. Skyrim SE インストールフォルダを開く
        1. Tools → HavokBehaviorPostProcess を開く(CK のインストール後に作られるフォルダ)
        2. HavokBehaviorPostProcess.exe をデスクトップなどにコピーしておく
      2. ConvertAllHKXTo64bit をダウンロードしデスクトップなどに展開しておく
      3. MO2 で ZaZ Animation Pack を右クリックし、エクスプローラで開く
        1. meshes → actors → character を開く
      4. ConvertAllHKXTo64bit.batHavokBehaviorPostProcess.exe を上記で開いたフォルダに移動する
      5. ConvertAllHKXTo64bit.bat をダブルクリックして実行し、終わるまで待つ
    • インストールが終わったら GenerateFNISforUsers を実行する
      • 前回チェックした項目はそのままにしておく
    • Skyrim SE を起動し、MCM に追加されるまでしばらく待つ
    • MCM に追加されたと通知が表示されたら以下手順で有効化する
      1. MCM で ZaZ Animation Packを開く
      2. SexLab 項目を開く(しばらく時間がかかる場合がある)
      3. SexLab Animations 右にある REGISTERをクリックする
      4. MCM メニューを閉じて反映させる
  • SOS – Schlongs of Skyrim SE
    • 男性NPCの股間にやる気がみなぎる様になる
    • Schlongs_of_Skyrim_SE - v1.1.4.rarをダウンロードする
    • MO2 でインストールする
      • GenerateFNISforUsersは実行しないで良い
    • インストールが終わったらプレイ画面で男性NPCの死体から装備を剥ぎ取る
    • ゲーム中、クロスヘアを男性NPCに当てた状態で PageUp キー、PageDown キーで、彼らのやる気の調整ができる

動作テストも兼ねて、SL アドオンのうち1つを導入してみます。

上記アドオン導入後、スペルがたくさん取得できるので、お好みのプレイのスペルをNPCがたくさんいるところで使ってみてください。SexLab が内部でごちゃごちゃ処理したあと、複数人数がチョメチョメし始めます。少し時間かかります。

SexLab の MCM で設定可能ですが、スペースキーでステージの移動、PAUSEで中断など、キー設定も出来ます。その他細かい設定も それぞれの MCM でできるので試してみてください。モーションの基本的な設定などはアドオン側ではなく SexLab 側で出来たりします。

その他にも、以下のような興味深い SL アドオンが存在します。

  • 戦闘に負けると強姦 → アイテムや金品を奪われる → 回復後、追いかけて奪い返す
  • 妊娠すると母乳が出るようになる → 量と質により金額が決まり販売できる
    • サバイバル系 Mod で飲料として使えるのでそんな使い方もあり
  • 犯罪を犯して投獄されると全裸で広場で陵辱されるようになる
  • 妊娠すると一定の周期でソウルジェムを出産する
  • 戦闘で獣系クリーチャーに負けると獣姦される
  • 全ての NPC に性欲パラメータが付与され、ムラムラした男 NPC に襲われたりする
  • 会話で説得して行為に持っていく話術系
  • 尿意、便意、清潔感、酔いなどを導入し、攻撃力や動作速度にペナルティが付くようになる
    • 町中で用を足すと犯罪とみなされる設定も可能
    • トイレを設置する Mod が別にある(ただし連動はしない模様)
  • NPCがいわゆる「ふたなり」体型になる
  • 倒したNPCを料理して食料にできる(エロ+グロ)

世の中の男性の煩悩の数だけ SL アドオンが存在すると言っても過言ではありません。正直めまいが来るほどひどいものから、感動を覚える素晴らしいものまで、数多くの SL アドオンが存在しています。人の欲望の為せる技とは果てしないものがありますが、平たく言うと、ただの魑魅魍魎の世界です。ぜひ闇落ちしないようにお好みの SL アドオンを探してみてください。

いくつかの SL アドオンは次回以降で実際に導入予定

なので、お楽しみに。

SL に関するポエム

今更ですが、SL とは SexLab のことで、厳密に言うと SexLab Framework のことです。 Skyrim SexLab で SSL と呼んでいる人もいますし、結構な母数いるようですが、SSL より SL のほうが個別認識しやすい(SSLという単語は別で存在する+結構知名度も高い)ので、おっちゃんは SL と呼んでいます。

で、おっちゃんは過去に SL アドオン を入れまくってたんですよ。だいたい15~6個を組み合わせていまいしたが、正直1ヶ月位で飽きてしまいました。今は殆ど入れていません。くっそ飽き飽きしています。それに無差別にアドオンを入れてしまうと、とにかく Skyrim SE が果てしなく不安定になるので。

稀に遭遇する「おそらくプログラミング素人が作ったであろう、ろくにバグ対策されてない粗悪なスクリプトが山盛り入った クソ SL アドオン」を入れるのは避けたいのです。正直言って Skyrim SE がおかしくなる原因の8割はスクリプトです。そのスクリプトがド素人が作ったものであれば、まるで割り箸一本で支えられている宮殿のようなもので、割り箸が折れたら宮殿が全崩壊するというイメージです。頑張って築きあげたものがたった割り箸一本で崩壊するのです。デスクトップを何度も見る羽目になります。

唯一おっちゃんが好きな SL アドオンは 母乳系です。サバイバル系 Mod を入れると、とにかく Skyrim の世界には水がないことに気付きます。ゲームの世界観的にお酒は大量に手に入りますが、サバイバル系 Mod によっては酒は喉の乾きは満たせるけど、酔いというステータスになってしまい、戦闘どころかまともに歩けなくなったりするのです。そんな中、井戸 Mod と母乳 Mod は喉の乾きが満たされて且つ、酔わないという意味で重宝しています。

母乳が出るためには別の SL アドオンで異性と行為をしたり、Milk Mod Economy SSE で装置を使って強制搾乳したりする必要があるのですが、正直「そういうのいいから」状態です。10年もやってると完全に飽きてしまっているので、チーズや肉を食べたら母乳が出るようになるといいなって思っています。ただ、母乳系って案外不安定(テクスチャが切り替わらなかったり母乳が出る音が止まらなくなったり)な感じなので、SL アドオン自体を使わないことも多いです。

さいご

最後は ちゃんと MO2 のソートでロードオーダーを最適化し、新規でプレイを開始しましょう。

次回、便利系 Mod や超美化 Mod なんかをやります。 ENB もやります。