Skyrim SE – 2019年版 SL対応インストレーション

2018年版のインストレーション記事はありがたいことにかなりのアクセス数があります。

今回、自分で自分の記事を見ながらセットアップしたのですが、残念ながらこの2018年版の記事では必ずしもセットアップが成功するわけではないことがわかりました。参考にしてくれた人すみません。

思い出しながら書いた記事ですので不整合があったかもしれません。 今回はセットアップしながら書いた記事 になります。

Bethesdaが意味もなくSkyrimを勝手に無許可に無断で無節操にアップデートしまくってるようなので、SKSE64もバージョン差異で動かなくなったりが頻発しています(Steamで「このゲームを起動したときしか更新しない」を選んでいても、なぜかSteam自体がアップデートして再起動すると、勝手に更新されたりしてしまうこともありました。サポートには連絡済みです)。

極めつけは、SkyrimSE.exeを古いバージョンに戻してもセーブデータが読み込めなくなったことです。もうこうなったらSkyrim SEを丸ごと入れなおしてしまうしかないと思いました。あとはTES6が出る前にちゃんと記事を書いておきたかったという理由もあります。

おっちゃん流Mod利用時の大前提

  • おっちゃんは基本的に初心者の味方である
    • 経験が浅い人でもできるように説明したい
    • ただし、ゆとり脳には容赦なし
  • なるべく良質なModを選択する
    • 歴史が古くしっかり作られていそうなもの
  • なるべく同じ製作者のModを選択する
    • tktk氏、expired6978氏、rxkx22氏などプロ級の人たちを信頼する
    • 組み合わせた時に破綻が起きにくくなるので
  • Overwriteは気にしない
    • 無理にMod化するのは避ける
  • 突っ込んだ辞書化はおこなわない
    • xTranslatorはヘルプの内容が薄くてわかりにくい
    • 使い方わかってる人は少ないという認識
  • その他
    • わかりにくい箇所は都度書き直す

大人Modに関して

ストリーミングする際は芸術性のないリアルな性表現は避け、綺麗でアートなスキンピーを実現していたのですが、先日 TwitchからBANを食らいました

Twitch登録直後はほとんどのページが英語でルールがよくわからず、成人向けコンテンツフラグをONにしたので全裸でプレイしてたのですが、突然強制ログアウトされBANになったのが初回(いきなり接続を切られる。マジびびった)。そのあと、以前粘着系でBANしてたチャット荒らしのユーザをBAN解除したとたん通報されたらしく、2回目のBAN(たまたまNPC山賊がバグで全裸で登場してた)。そして今回は3回目ですので無期限BANです(おそらく30日間だと思う)。

性器などは完全に隠していたのに、クソみたいなフェミニストのSJWが通報し、クソみたいなフェミニストTwitch担当者がBANしたのでしょう。おっちゃんがBANされたことで納得がいかないおっちゃんのTwitchフォロワーさん達がいまだにTwitcnに対して大激怒しています(あんまり怒ってるのでこっちとしては少々引いてしまうこともありますがwww)。しかしTwitchの頭のおかしさは今に始まったことでもないので、おっちゃんはアカウントが復活してもTwitchでストリーミングは再開しないと思います(お気に入りのストリーマーがいるので見るだけにします)。

そして今では PicartoTVで (あまりにラグが起こるのでスタッフにチャットで相談したけど、まだ日本サーバがないから我慢してと言われたため、今では Twitchより快適なMixer.com )不定期にストリーミングしています。

ちなみにPicartoTVはお絵かき系が多いです(ゲームモードもありますが、ほとんどゲーム配信している人はいません)。あんまりスピードが求められてないストリーミングサービスなのかもしれませんが、アクション性の高いゲームをPicartoTVでストリーミングする場合、結構パケットがロスします。日本からだと物理的に一番近いサーバはアメリカ西側です。全体的に回線が不安定気味です。そしてSkyrimはゲームの中でも超高負荷なので、OBSなどの配信ツール側が追い付かず、画質を落とさないとストリーミングになりません。Twitchは回線も太いしサーバも大量にあり規模が段違いです。はっきりいってかないません。

しかしPicartoTVは 基本的にBANされません。これがデカいんですよおっちゃんにとっては。というわけで、よかったらたまに覗いてみてください(その際、トーハム絶度を見たと言ってくれると助かります)。

Mixer.comではマチュアコンテンツが許可されているので、13歳以上、18歳以上の設定ができます。Twitchみたいにフェミニストだらけで浮ついた「みんな仲良しこよし」の陳腐な雰囲気はありません。しっかりゲームゲームしています。これはもしかしたらもしかするぞ?的な感じです。Twitchは滅びればよいです。

何が言いたいのかというと、 BANされにくいならSexLabも入れてしまえ ということです。というわけで、あなたはおそらく紳士であると思われますので、あらかじめLoversLabにユーザ登録しておく必要があります。

もちろんPicartoTVやMixer.comが性表現OKというわけではないので、当然のごとく露骨な性表現はストリーミングしない予定ですけどね(それでも人間はミスを犯す生き物、ということにしておきましょう)。

本当はおっちゃんはSoulGem Oven IIIという生産的で実用的ななアドオンを使いたかったんだけど、Skyrim SEでは動作不安定という報告があって残念ながら導入していません。MilkMod Economyで母乳を売るというのも実用的ですが、結構なバグが発生するので活用はできません。あとArouse系は半端なくSkyrimが重くなります。そしてDefeatはただでさえつまらないSkyrimの戦闘のテンポが悪くなるので、もはや使っていません。それと、SLもSLアドオンも管理のバージョン依存、環境依存するものなので、慎重に選ばないとSkyrimがおかしくなります。

それからこの記事での 注意事項 です。難解な日本語化などは記述しますが、一般的なModの日本語化方法などは今回は特に記述しませんので、日本語ファイル(xmlファイル)が用意されていれば各々方でxTranslatorにて日本語化してください。

  1. 「ファイル」→「Esp/Esmファイルを開く」で日本語化したいespを読み込む
  2. 「ファイル」→「翻訳ファイルのインポート」→「XMLファイル(xTranslator)」で日本語化ファイルを読み込む
  3. 「ファイル」→「Esp/Esmファイルの上書き出力」でespを上書き保存する

基本的な使い方はこんな感じです。

xTranslatorを使い始める前に、あらかじめバニラSkyrimの言語ファイルから日本語を抽出して辞書として登録する作業を最初に行っていれば、辞書に登録されている単語や文節などは、同じものであればどのModを読み込んだ時でも自動的に翻訳されます。

バニラSkyrimの言語ファイルではなく、別の翻訳ファイルから辞書を作ることもできます。例えばtktk氏のめちゃめちゃ素晴らしい日本語改善Modである「Improved Japanese Translation」をつかって辞書を作れば、SkyrimのNPC間の会話が素晴らしくちゃんと成り立つ違和感のない日本語になります。しかし導入の難易度が明らかに初級ではないため、今回は記事としては見送ります。失敗するとハチャメチャになるという意味で、経験を積んだ中級者レベル以上向けだと思っています。

事前準備:各種ツール類

以下のツールはダウンロードしてインストールしておいて下さい。

おっちゃんの場合、Skyrim SE本体は高速起動したいのでSSDであるCドライブにインストールしていますが、起動時の一度だけ読み込むようなMod類やツール類はゲーム中に読み込みスピードを要求されませんので、HDDであるDドライブに「SkyrimSE」フォルダを作り、その中にツール類を一式入れています。

フォルダ名は「SkyrimSE」ではなく「SkyrimSETools」でもよいかも。以降はこのフォルダをツールフォルダという名前で呼ぶことにします。

  • Mod Organizer2
    1. ダウンロード後解凍
    2. フォルダ名をMod Organizerに変更
    3. ツールフォルダに移動
    4. 起動したら設定画面のNexusタブでログイン情報を入れておく
  • xTranslator
    • ツールフォルダにインストール
    • 辞書の作成は適宜行っておいてください
  • BSABrowser
  • SSEEdit
    • 実行ファイルとして登録するときに引数(arguments)に-cp:utf-8を追記
    • 上記をやらないと日本語部分が文字化けする
いろいろここに全部まとめてぶっこんでいます。ファイルを読み込む系のツールはMO2経由で起動するようにしています。

Mod Organizer2(以下MO2)で以前の情報が引き継がれてしまう場合、C:\Users\<Windowsユーザ名>\AppData\Local\ModOrganizerのフォルダを削除すれば完全新規状態になります。起動したらゲームの種類でSkyrimSEを選択したり、ダウンロードするMod置き場など設定しなおしてください。

最近ですとnexus謹製のVortexを使う人が増えていますが、こちらはMMNとMod Organizerのよいところどりをした最新のMod管理ツールです。NMMの開発チームにMOの作者が招致され、一緒に開発していますので、なるほど!と思いました。

とはいえ、検索中はキャンセルができなかったり、3時間待っても設定の読み込みが終わらなかったりなどの報告があるらしく、まだまだ不安定な感じが否めないので、おっちゃんは素直にMO2を使うことにしました。

xTranslatorはMO2に外部アプリとして登録しておいてください。

  1. MO2起動し、ギア2つのアイコンボタンクリック
  2. Titleに「xTranslator」、Binaryに実行ファイルを指定
  3. 「Add」ボタンでMO2に追加

MO2のDataタブから追加する方法もあります。

  1. Dataタブを選択
  2. 該当するツールを右クリック
  3. メニューから「Add as Excutable」を選択

ツールバーにボタンを追加する場合、以下のように操作してください。

  1. ツールのプルダウンから実行ファイル登録したツールを選択
  2. Shortcutプルダウンの中から「Toolbar」を選択
  3. ツールバーにボタンが追加される

再インストール作業:Skyrimの浄化

Skyrimはセットアップ済みだけどきれいに入れなおす、という前提なので、まずは今のSkyrim環境をきれいにします。

クリアランス

  1. Skyrim Special Editionフォルダをリネームするか削除する
  2. Steam上でアンインストールする
    • これで改めてSteamからインストールボタンでインストールが可能になる
  3. 以前残しておいた日本語版がある場合、そのフォルダも削除

日本語版インストール

  1. Skyrimの日本語版をインストールする
    • インストール後はローカルファイルの整合性チェックを行う
  2. Skyrim Special Editionフォルダをリネームする
    • Skyrim Special Edition JPとか
  3. Steam上でアンインストールする
    • これで改めてSteamからインストールボタンでインストールが可能になる
  4. プロパティで「このゲームを起動したときしか更新しない」にしておく

英語版インストール

  1. Skyrimの英語版をインストールする
    • インストール後はローカルファイルの整合性チェックを行う
  2. Steam上でアンインストールする
    • これで改めてSteamからインストールボタンでインストールが可能になる
  3. プロパティで「このゲームを起動したときしか更新しない」にしておく

確認

  • Skyrim SEのフォルダが以下のように日本語版と英語版の2個存在する状態であること
    • C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\
      • Skyrim Special Edition JP
      • Skyrim Special Edition
  • Steamで起動した場合、Skyrim日本語版ではなく英語版が起動するようになっていること

君が心配性のA型次男坊であれば、この時点で起動してちゃんと英語場にになるかどうか確認するとよいです。おっちゃんはA型次男坊なので確認しました。SkyrimSELauncher.exeから実行して確認しました。実に面倒くさいですね。

まったくModが入っていないバニラ状態で起動したのは久しぶりです。インストール先のドライブがSSDということもありますが、起動が1秒かからないんですね、バニラだと。素晴らしい。

今回インストールしたのは、日本語版、英語版ともに バージョン1.5.62.0 です。Bethesdaは基本的に乱心してる会社なので、この記事を書いた後、またバージョンアップするかもしれません。

いい加減Skyrim離れしろ!と言いたくなりますが、彼らは「お前らがSkyrimいまだにプレイしてるから続編はまだいいと思って後回しにした」という認識らしいです。つまり未だにSkyrimSEを更新して、TES6のリリースまでどうにか持たせようとかって思ってるのかも。

日本語化:Skyrim英語版をベースに日本語化

tktk氏の便利ツールを使います。使わなくてもできますが、せっかくプロレベルのモダーがバッチ(一括処理)を作ってくれているので、有効活用しましょう。

2018年版にも書いたし、tktk氏の記事読めばわかるので、ここでは簡単に手順を説明するだけにとどめておきます。同梱されている「使い方.txt」読めば誰でもわかります。

  1. 上記のページからSkyrimSELocalizerをダウンロード
    • デスクトップなどに解凍 → SkyrimSELocalizerフォルダができる
  2. 日本語版Skyrimから以下のファイルをSkylimSELocalizerフォルダにコピー
    • Skyrim Special Edition JP\data\Skyrim - Patch.bsa
    • Skyrim Special Edition JP\data\Skyrim - Voices_ja0.bsa
    • おっちゃんは英語音声が好きなのでPatch.bsaだけコピーしました
  3. SkylimSELocalizerフォルダにあるSkyrimSELocalizer.batを実行
  4. SkylimSELocalizerにあるDataフォルダをSkyrim SE英語版に上書き

Optionフォルダに、Creation Kitの文字化け対策も入れてもらっているので、Creation Kit使う人はインストール後に適宜処理しておくとよいです。

SkyrimSELauncher.exeから起動して確認しましょう。

セットアップ本番:完成系(ゴール)

この記事の通りに作業すると以下のようなSkyrim SEがプレイ可能になります。

  • Skyrim SE 1.5.62 + SKSE64 2.0.12対応
  • 英語音声+日本語字幕
  • キャラクリはECEではなくRaceMenu
    • 頂点編集とエクスポート機能なし
    • できるようになった模様(同梱のskse64.iniのbEnableSculptingを1にして上書き保存する必要がある)
  • 素体はUnified UNP SpecialをBodySlideで出力
    • 胸、尻、腹、局部が揺れたり動く
  • 二刀流でも鞘は1本

セットアップ本番:必須Modインストール

さて、例によって例のごとく、基本となるMod(あとから入れるのが面倒くさい+入れ替える前提ではないMod)をサクッと入れておきましょう。

ENBとかSKSEはModじゃない!とかいう致命的に頭のおかしい人がたまにいますが、「Mod=espファイル」と勘違いしてるからですかね。 バニラ以外全部Mod です。なので、SKSEなどもModです。ここで扱います。

SKSE64 2.0.12

今回入れたSkyrimSE.exeは1.5.62なので、SKSE64のバージョンはbuild 2.0.12になります。

SkyrimSE.exeのバージョンとSKSE64のバージョンは合わせる必要があるので、SKyrimSE.exeがバージョンアップしてしまったら、SKSE64も併せて更新してください(もっともそれでも動かなくなったので今回まるごと入れなおすんですけどね)。

MO2経由ではインストールしません。解凍して出てきたファイルやフォルダをすべて、Skyrim Special Editionのインストールフォルダにおいてください。

skse64_loader.exeを右クリック→プロパティ→「互換性」タブで、管理者として実行できるようにチェックを入れておいてください。

処理が終わったら念のため起動して確認しましょう。この時、できればニューゲームを開始し、ヘルゲンのキャラクタ作成まで進め、 適当にキャラを作った後、コンソールを使って名前を付けてセーブしておくとよいです。例えばsave beginingとか。

適当に作ったキャラはレベルが上がらないうちは何度変更しても大丈夫です。レベル上がってからだとせっかく上がったステータスがおかしくなったりするので要注意です。最初の敵対軍2名とのバトルの前にコンソールでshowRaceMenuして、改めてお好みのキャラを作ればよいです。できればキャラを美化してからの方がよいですが。

Achievements Mods Enabler 1.0.1.1

SkyrimはSEになって、1つでもModを入れるとSteamの実績がすべて完全無効化されるようになってしまっています。Bethesdaはこういった幼稚なことをするのが大好きなのです。

PS4版でModを有効にする処置なので一概に悪とは言えませんが、PCユーザが雑に扱われるのは恒例ですがやっぱり気分良くはないですね。

しかし大丈夫です、安心してください。

このModを入れれば、ちゃんと実績が解除できるようになります。

前回はDINPUT.dll等の対応が必要でしたが、今の段階ではこのModを入れるだけで大丈夫っぽいです。

USSEP 4.1.6

数多くのバグフィックスだけではなく、設定ミスなどもがっつり修正されてる非公式パッチ。

MO2でインストール後、以下のページのMiscellaneous filesからSkyrimのバージョンと同じJapaneseString-for-SkyrimSEをダウンロードします。今回はSkyrimSE.exeが1.5.62なので、JapaneseStrings-for-SkyrimSE-1-5-62-0をダウンロードしました。

このxmlファイルを使ってUSSEPを日本語化してください。

  1. MO2からxTranslator起動
  2. 「ファイル」→「Esp/Esmファイルの読み込み」でUSSEPのespを読み込む
  3. 「ファイル」→「翻訳ファイルのインポート」→「XMLファイル(xTranslator)」で翻訳ファイルのxmlファイルを読み込む
    • おっちゃんは誤訳修正版のxmlを使いました
  4. 独自に修正したいものがあればCtrl+Fで検索置換する
  5. 「ファイル」→「Esp/Esmファイルの上書き出力」

xTranslatorを閉じる時に辞書に登録するか聞かれたら登録してください。次回から該当する部分は辞書から自動で翻訳された状態になります。この辞書機能はかなり便利ですね。

ちなみにおっちゃんが独自に変更した部分は以下になります。

  • バレンジア→「バレンザイア」
  • カーリア→「カーライア」
  • ジャルデュル → 「ガーダル」もしくは「ガーダー」
  • トルフディル → 「トールデュル」もしくは「トーフディル」
  • ジョルバスクル → 「ヨルバスクル」もしくは「ヨーバスクル」
  • スコール(同胞団) → 「スキオル」
  • ヒジェリム → 「イェリム」
  • ヴェルネル → 「ヴァーナー」

ジャルデュル、バレンジア、カーリアは完全に誤訳ですね。あの”ヘタクソすぎて臨場感まるでなしの世界観崩しまくってるクソみたいな日本語音声”でSkyrimをプレイしている人には分からないと思いますが、英語音声で聞いてみると、英語耳になってない日本人ですら 明らかに違いが分かるレベル です。そしてラテン系だと「H」は発音しませんし「J」はハ行だったりヤ行だったりします。Skyrimのノルド人女性はなぜかラテンの発音で話します。おそらくそれに準じているのでしょう。ここら辺も踏まえてカタカナという文化とうまい具合に融合させる必要があります。

あとのは個人の好みですかね。

トルフディルのスペルはTolfdirです。もし話すという意味のトーク(talk)をトルクと発音するならトルフディルでもいいかもしれませんが、普通に耳で聞いてもトルフとは言っていませんので、こういった個人的に気になる部分はどんどん直してよいと思います。 あなただけのSkyrim SE なんだから。

ジャルデュルとか初めて文字見た時は、大嫌いなお笑い芸人みたいですごく嫌だった記憶があります。

TES3:Morrowind、TES4:Oblivionの時から固有名詞は翻訳せずバニラのものを使う翻訳系Modが多いので、こういった個人的に気になる部分は自分で変更しちゃいましょう。

「黒檀の剣」が誤訳で本当は「黒檀の刀剣」だったり「黒檀のブレード」だったり「黒檀の刃」だったりいろいろな議論をしてる人たちがいました。日本人ぽいですね。TES4だと「黒檀の剣」です。なにしろ一般武器の名前が「黒檀のロングソード」、「黒檀のショートソード」、「黒檀のクレイモア」なので、そもそも名前被りがないわけです。で、TES4大好きなおっちゃんは黒檀のグレートソード自体をTES4の黒檀のクレイモアっぽいメッシュに変えてしまっているし、そもそもTES4のブリーカーウェイの神像クエストやSkyrimのこのデイドラクエストにおいて、剣が「黒檀」である必要性を全く感じなかった(ロアを知らないだけかもしれない)ので、音声データとは乖離してしまいますが、ほかのアイテム名っぽく「メファーラの剣」に変えてみたりしています。

もちろんメリディアのクエストでもらえる剣が「メリディアの剣」ではなく「ドーンブレイカー」なのは知っていますが、別の言い方をするなら「”ドーンブレイカー”という固有名詞」は「”メリディアの剣”という代名詞」です。つまりおっちゃんがつけた「メファーラの剣」は代名詞です。で、固有名詞を「黒檀の刀剣」とか「黒檀の刃」とかにするより、代名詞のままでいいじゃん、という判断です。ちっぱいにもほどがあるデイドラの剣の名前なんかどうでもいいです。

念のためMO2経由でSkyrimを起動し、日本語になっているかどうか確認しておいてください。

SkyUI 5.2SE

バニラの使いにくいインベントリなどのメニューを、わかりやすいシンプルなものに変更します。
はっきりいって超定番のModです。もうおっちゃんはバニラのメニューとか無理です。
というわけでサクッとインストールしましょう。

ゲーム開始時にSkyUIのエラーが出る人は、tktkさんのブログに詳しく対処方法が書いてあります。こちらを参照にて。

UIExtensions 1.2

SkyUIとはまた別のUIを提供します。いろいろなModで必須とされている場合が多いので、この時点で入れておきましょう。

Fores New Idles in Skyrim SE 7.4.5

NPCやプレイヤをプリセットからアニメーションさせる事ができるModです。政治的な背景(Havokのアニメーション上限ライセンスなど)の部分を限りなくホワイトにしつつ拡張するという便利ツールです。

以下は3つとも順番通りに導入して下さい。

  1. Behavoir
  2. Creature Pack
  3. Spells

MO2でインストールする際に、何度やっても上書きになってしまう場合、おそらくインストール時にMod名が前回のものになってしまっていると思います。この名前がフォルダ名になるので、同じだと上書きになります。名前部分はインストール時に注意するようにしてください。

中級者向けですが、この機能を使って複数のModを1つにマージすることも可能です。例えばテクスチャだけ分かれてる場合などはespを節約できます。

インストールが終わったら、MO2のPluginsタブでFNISspells.espを有効にすておきましょう。ゲーム中、自分やNPCに対して使えるポーズ魔法が使えるようになります。

導入後、MOの「データ」タブから「tools」→「GenerateFNIS_for_Users」→「GenerateFNISforUsers.exe」を右クリックして、「実行ファイルとして登録」しておいて下さい。赤いアイコンが登録されます。

アニメーション系のModを入れるたびにこのジェネレータを起動し、モーションファイルを適用するという流れになります。これをやらないとゲーム中、大の字になったキャラが全くモーションせずにそのままのポーズで移動するはめになります。最悪CTDします。なんだかよくわからないけどキャラクタが大の字になったまま になったら問答無用でGenerateFNISforUsersを実行してみて下さい。

GenerateFNISforUsersの使い方

  1. GenerateFNISforUsersを起動
    • 画面右上に言語選択がありますので好みによって日本語表示にしてみたりできますが、ここでは英語で説明します
    • Modによっては、画面下にあるチェック項目のうち、いくつかを予めチェックしておく必要があります。何をチェックしておく必要があるのかかは導入したModによって違いますので、Modの説明文を読んで下さい。
    • 「GENDERSpecific Animations」は読んで字のごとく、男性女性で別モーションを適用する場合にチェックしましょう
    • 「SKELETON Arm fix」はとりあえず問答無用でチェック入れておきましょう。おかしくなったら外す扱いです。
  2. Update FNIS Behaviorボタンをクリック
    • 導入されているアニメーション関連が順次Skyrim SEに適用されます。
  3. Consistence Checkボタンが押せるようになるのでクリックする
    • 「 0 possible consistence issues」と表示されれば問題なしで完了です。いくつか問題の件数が表示されても、ゲームは正しく動かせる可能性もあるので、余り気にしないで良いですが、致命的な現象が起きた場合はMod名とFNISで検索し、原因を調べて対処して下さい。
  4. Exitボタンで終了

RaceMenu 0.2.12

キャラクタクリエイション向けのModはtktk氏のEnhanced Character Edit(以降ECE)でもいいです。たしかにECEを導入すると、日本人好みのさっぱりしたつやつやな顔になりますし、そもそも作者が日本人であることが大きな意味があると思います。

おっちゃんはSkyeim LE版ではRaceMenuを使っていました。Skyrim SEを始めたころはまだRaceMenuがポートされておらず、ECEを使っていました。ECEも使っているとなじみますし、お気に入りではあるのですが、RaceMenuはキャラクタの背後を確認できたり、背中にしょってる武器を上下180度回転させたり、左右向きを逆にできたり、かなり細かい設定ができます(細かすぎて時間かかりますが)。個人的にそこら辺が気に入ってRaceMenuを好んで使っていました。

今やSkyrim SEにもRaceMenu作者本人がポートしてくれたものが出ているので、久しぶりにRaceMenuを使うことにします。

まだ完全にLE版と同じ機能は実装されてないので、頂点編集もエクスポートもありません。そこらへん踏まえてECEかRaceMenuか自分で選択してください。あとから入れなおそうとするとセーブデータによってはぐちゃぐちゃになりますので注意。

RaceMenu High Heelsは、ハイヒールなどで身長が高くなっている場合、椅子に座ったりすると空気椅子になってしまたったりしますが、このModで部分的に適用外にすることで整合性が取れるようになります。RaceMenuを入れる場合は一緒に入れておきましょう。

LE版のNiOverride High HeelsのSE版だそうです。

Realistic Ragdolls and Force 1.92

オブジェクトの重さをリアルな重さに設定しなおし、非現実的な吹っ飛び方をしなくなるModです。Skyrimのゲーム中、とあるクエストですごく便利になる(楽をするためという意味ではない)ので、ぜひ入れましょう。

FOMOD形式のインストーラです。FOMOD形式というのは、Modにいくつか選択肢がある場合、ウィザード形式で選択できる形式です。

設定 動作
Realistic 現実的であまり吹っ飛ばない
Reduced 少し吹っ飛ぶ
Medium よく吹っ飛ぶ
High かなり吹っ飛ぶ

おっちゃんは「Medium」+「All」でインストールしました。

XP32 Maximum Skeleton Special Extended – XPMSSE 4.51

これを入れなければSkyrimの楽しみは半減します。スケルトンを大幅に拡張するModです。

スケルトンというのは、例えば粘土で作った人形に針金をいれて、手足を動かせるようにした場合、その針金すべてのことを指します。例えば上腕と前腕に針金が入っていることで、肘が曲がります。

よくスケルトンを人間の骨の集合という説明を見ますが、骨ではありません。理路整然にいうと、動く場所の始点と終点を結んだ直線(これをボーンと呼びます)の集まりがスケルトンです(ボーン自体は曲がりません)。そして人間のような骨ではないので、お尻やお腹、胸など、人間には骨がついてない部分でも、揺らしたり動かしたいなら必ずこのボーンが必要になります。

Nexusのダウンロードページに必須項目として「Subscribe to PewDiePie」が書いてあります。PewDiePieというのはYouTuberの名前で、世界的に嫌われてる人です。ファンもそれなりについていますが、他人を愚弄したり公然と差別発言したりするなど、非常におっちゃんと似ている素行の悪い奴です(おっちゃんには人情がありますがこいつには一切ないから、ただの出来損ないの外道のクズ野郎だと思います)。一時期大問題になったことがある要注意人物です。というわけで、明らかにこの必須項目はジョークだと思いますので、無視しましょう。

インストールはFOMOD形式です。

おっちゃんのインストール内容です。
ダガーを腰に装備させたり、剣を背中に装備させたり、そこらへんは好みの話なので、あくまで参考程度にしておいてください。それから使う使わない別にして、陰茎Modを有効にして設定しています(まぁ使いますけどね)。

設定 大項目 中項目
Skeleton Physics Extensions
Character Creation RaceMenu
Weapon Style Randomizer for NPCs None
Animation Variants Belt-Fastened Quivers None
^ Dagger on Back None
^ Dagger on Hip None
^ Magic None
^ Sword onBack None
^ Sword on Hip None
First Person Animation Axe チェックしない
^ Sword None
Mounted Combat Animation Axe チェックしない
^ Bow チェックしない
^ Sword None
Compatibility Patches The Joy of Perspective None
^ Schlongs of Skyrim Schlongs of Skyrim
Deadly Mutilation None
Enderal None

あとから「The Joy of Perspective」をインストールしたりしたら、このModを右クリックから再インストールして、設定を変更などしてください。

LazyHighHeels 0.10.1

ハイヒールの高さをMCMから設定できるようになります。NPCの装備を設定する場合、クロスヘアをNPCに重ねた状態でMCMを開けば設定可能です。

MCMというのは SkyUIに含まれる各種Modの設定画面 の事です。「ESC」キー→「システム」→「Mod Config」からMCM対応Modの設定画面を確認できます。

結構な頻度で元に戻ってしまう気がしますが、ないよりましなので入れておきます。

Lazyツールはいろいろあるので、ほかにも便利そうなものがあれば導入しちゃってよいと思います。おっちゃんはとりあえずLazyHighHeelsだけ入れました。

PapyrusUtil SE – Modders Scripting Utility Functions 3.6b

PapyrusというのはSkyrimのスクリプト言語の名前です。よく使うであろうスクリプト処理を1つにまとめたライブラリと言われるModです。
これを使ったModも数多く存在するので、とりあえずよくわからなくても入れておきましょう。

何ができるのかなどは特に考えなくても大丈夫です。入れなくて損することはありますが、入れておいて損はしません。
あと、大人向けModには必須として認識しておいて問題ありません。

SexLab Framework 1.63 Bete 5

LoversLabへのユーザ登録を済ませておいてください。ダウンロードするにはユーザ登録が必須です。数年使っていますがスパムなどは送られてきませんので安心です。

現在のバージョンはベータ5です。ベータというのは簡単にいうと「それっぽく動くけどまだ調整必要!だけどお前に早く届けたいからぎりぎり動きそうな状態でリリースするぜオラオラオラー!!!」ってやつです。

そしてこのベータは修正パッチも出ているようですね。ちなみにベータ3くらいからそこそこ安定してきているようです。

このバージョンはパッチが存在しますのでパッチを上書きした状態でzip化(7zip)し、そのファイルをMO2で導入します。今後パッチがないバージョンがリリースされたなら、ダウンロードしてそのまま導入すればよいです。

  1. 以下の2つをダウンロード
    • Full v1.63 Beta 5 Archive:
    • Patch for v1.63 Beta 4 users upgrading to Beta 5
  2. ダウンロードしたファイルを2つとも解凍
  3. patchの中身をfull側に上書き
  4. 「Interface/translations」フォルダの「SexLab_English.txt」を削除し、「SexLab_Japanese.txt」を「SaxLab_English.txt」にリネーム
    • これでUIが日本語になります
  5. full側のフォルダをzipや7zipなどで圧縮する
  6. MO2のツールボタン「Install a new Mod from archive」(左から2番目)ボタンで圧縮したファイルを選択してインストールする
    • インストールが終わっら圧縮ファイルは消しても大丈夫です
    • 消した場合は再インストールはできなくなります。必要に応じてどこかにバックアップしておいてください
  7. ゲームを開始し、MCMメニューからInstallでインストール
    • installをクリックした後MCMから出て通常のゲーム画面にしておきます
    • しばらくすると画面左上のログメッセージにに「SexLab 〇〇〇〇〇 Ready!」と表示されれば完了

特にエラーも出なく動作確認が取れたら、以下の獣姦フレームワーク、体位アニメーション、陰茎管理アドオンを入れましょう。

Zaz Animation Packsはアニメーション系Modなので、インストール後は必ずGeneratedFNISforUserを実行してください。

設定 大項目 中項目
Body type Default Body
Skin Texture Hairy
Schlong Addons Schlong Addons Regular と Muscular にチェック
^ Skeletons Install Male Skeleton にチェック
^ SOS Shop チェック

ゲーム開始後、ハドバルかレイロフか選んでついていく選択がありますが、ヘルゲンの砦にいるならば近くにはレイロフかハドバルがいると思います。陰茎管理のスペルを試してみて下さい。ヌードになって陰茎がゆらゆらすれば導入成功です。初回の敵対者2名とのバトルを終えているなら、男性死体に試してもOKです。クロスヘアを重ねた状態で「Page UP」キーと「Page Down」キーで角度を変えられます。

そのほかのアドオンは特に説明はしませんので、欲望の赴くままにわがままに導入にトライしてみてください。動作確認が取れてるものは緑のテキストリンクになっているようです。

HDT-SMP

物理演算ライブラリとしてはCBP Pyshicsがお手軽です。

HDT形式の体型メッシュを部分的に揺らすことが出来るようになります。Skyrim LE版にあったHDT Phisics Extensionとは違い、コリジョンはありませんが、結構良い出来だと思います。Lazy ToolsでCBPの設定をMCMから可能になるLazyCBPというModがあるので、それも入れるとよいでしょう。

しかしおっちゃん的にはこのCPBは使いません。おっちゃんが使うのは HDT-SMP です。このフレームワークは中華圏のサイト(9dm)からゲットできるのですが、ユーザ登録したあとお礼のコメントを書かないとダウンロードできないというインチキ掲示板になっており、やっぱりシナ公の考えることは理解できません。

そしておっちゃん頑張りました。いくら登録してもなぜかはじかれてしまうと思っていろいろためしたんですが、なんと 「登录」というボタンは「登録」ボタンではなく「ログイン」ボタン でした。だから今まで存在しないユーザでログインしようとしてはじかれてたんですね。ほんと中国語、日本語と似てるけど全く内容違ったりしてマジ疲弊しました。勢いあまって簡単ログイン向けのQQ(中国版のLINEみたいなアプリ)にも登録してしまったので、悪用されなければいいですけどね。

結局ページ右上にあるよくわからんメニューとか見てたら新規登録っぽいメニューがあったので、そこからちゃんとメールアドレスとパスワードなんかを入力して、登録することができました。

で、頭にきたので全部落としてきました。お使いのSKSE64のバージョンにあったものをお選びください。HDT-SMPはFrameworkとPhysicの2つありますが、マージしたものを圧縮して用意しておきましたので、解凍して使う場合はSKSEフォルダをそのままoverwriteフォルダに置けばOKです。各種体系の設定ファイル(xmlファイル)もいくつか入れておきました(全部じゃないです)。

水風船みたいな動きが好きな人はこちらのUUNP.xmlと入れ替えてみてください。別の生き物のようにテンダネスになります。UUNP.xmlを直接編集すれば、揺れ方など調整できます。そのうち記事書くかも。

2018.12.26追記

おっちゃんが何度も調整を重ね、今一番気に入ってる設定のUUNP.xmlをGistsに貼っておきました。動きはプルルン!というゼリー系ではなく、タプンタプン!な水風船系より柔らかめな、プワ~ンプワ~ン!なスライム系です。良かったらお使いください。

おまけ:9dmの登録方法

SkyrimがバージョンアップするとSKSE64もバージョンアップします。そうなるとこのHDT-SMPもバージョンアップするはずです。毎回おっちゃんのページから落とさずに、自分で好きなものを選びたい場合、9dmに登録しておくとよいです。中華サイトですが、割とまともに運用されてるっぽいです。

hdtSMP的SSE版:hdtSSEPhysics【Update 20181209】

2018年12月の時点では該当ページの表示前にロボット判定がありますので、簡単な計算の答えを入力して先に進みます。

回答後、該当ページが表示されます。フレームワークと物理演算ライブラリの情報が確認できます。

いろいろダウンロードを試したりする前に、まずはこのサイトに登録するほうが早いです。登録しておけば、すべてのファイルがダウンロード可能です。ログインせずにダウンロードを試みようとすると、以下のような画面が表示されます。

先述しましたが、「用户登录」や「登录」などと書かれている部分、なんとこれは日本語の「登録」ではなく「ログイン」という意味でした。びっくり。そうと知らずに一生懸命このフォームで登録しようとすると、当然ログインが失敗します。4回ログインに失敗するとペナルティとして15分間何もできなくなります。ご注意ください。

さて、ユーザ登録ですが、画面右上にある「快捷导航(クイックナビ)」をクリックするとメニューが開きます。その中にある「立即注册(今すぐ登録)」リンクをクリックすると、登録フォームに進むことができます。

さて、登録がすんだらファイルのダウンロードが可能です。「需要前置mod」は「前提になるMod」という意味なので、まずはhdtSSEFrameworkのダウンロードページへ進み、インストールしてあるSKSE64にあったバージョンの「hdtSSEFramework」をダウンロードしておきましょう。

次に物理演算「hdtSSEPhysics」の方です。このページでお好みのバージョンをクリックしてダウンロードします。入力フォームが表示されたら、何かコメントしてポストすればOKです。おっちゃんは英語でありがとうとポストしました。

これでファイルはそろいました。ぶっちゃけ疲れますね。でも次回から楽々ダウンロードできると考えると、まぁこれもありなのかなと。

次回ログアウトしてしまった場合はログインする必要がありますが、メールアドレスでログインする場合、ログインフォームの「用户名▼」をクリックして「Email」に変えましょう。ここ結構間違いやすい箇所ですので注意。

Better Dialogue Controls 1.2

クリックしても反応しなかったり、空白部分が無視されたり、Skyrimのメニューはひどい作りをしています。原因はFlashという不完全なUIしか作れないテクノロジーを使っているからです。

このModは、そんなひどい状態のメニューが少しだけ快適になるように作られたホスピタリティの高いModです。ぜひ導入しましょう。

Better MessageBox Controls 1.2

こちらもメニュー操作を楽にしてくれるModです。なんと選択肢をカーソルで移動出来たり、アクティベートキーで決定出来不可だったダイアログがアクティベートキーで決定出来るようになります。

そんなん最初からやっておけよBethesda!と思います。Bethesdaは頭がお花畑な会社なので仕方がないですね。

Relationship Dialogue Overhaul – RDO SE Final

実はSkyrimにはデータは存在するけど使われていないボイスデータや会話データがあったりします。このModはそれらを復活させ、プレイヤとの関係に応じた会話の幅を大きく拡張することが出来ます。

おそらく聞いたことがないような気の利いたセリフや、「え?お前そんなセリフ吐くのか!」というような愚痴なんかも聞けるので、楽しくなります。おっちゃんはこのModが大好きです。大好きなのもありますが、案外必須にしてるModも多いため、一応入れておきましょうという感じ。

リディアが同行中にたまにつぶやくセリフで一番好きなのがこれ。

超絶美化した女性NPCとの会話を終え、次の戦地に赴くときにリディアがこれ言うと、『嫉妬?』とか思ってしまう。ほんと好き。

で、すでにUSSEPという非公式ながらセリフが修正されるModを入れているので、RDOのUSSEPパッチも導入する必要があります。

本体導入後、優先度的に次にRDO - CRF nad USSEP Patches Finalが来るようにパッチをインストールします(CRFを入れて無くUSSEPだけでもこのパッチは有効と書いてあります)。

xTranslatorで日本語化する場合、以下の音声ModのOPTIONSにxmlがあるのでそれを適用します。

MO2でインストール後のPluginsタブを見ると、RDO - CRF - USSEP Patch.espだけ警告マークがついてしまっています。これはRDO - CRF - USSEP Patch.espCutting Room Floor、つまりCRFを読み込む設定になっているからです。そしておっちゃんはこのCRFは使わないのでインストールしていません。それでも動くとは説明に書いてありますが、なんだか警告とか気持ち悪いですよね。

というわけで、CRFを必要としているRDO - CRF - USSEP Patch.espから依存関係部分だけを削除してしまえば警告は出なくなりますので、その作業を行います。SSEEditで簡単に依存関係を削除できます。以下を参考にしてください。

  1. Cutting Room Floorをインストールする
    • RDO関連より先に読み込まれるようにロードオーダーを変更する
    • MO2のPlugins画面でドラッグして位置を変更できます
  2. SSEEditを起動
  3. espリスト右クリック→「Select None」ですべてチェックをはずし、以下の項目だけチェックを入れてOKする
    • 「Cutting Room Floor.esp」
    • 「RDO-CRF + USSEPPatch.esp」
  4. ステータスバーに「〇〇〇: finished」と表示されるまで待つ
    • 最終的に依存関係にあるすべてのespが読み込まれます
  5. SSEEdit左側ペインから「RDO – CRF + USSEP Patch.esp」を開き「File Header」をクリックする
  6. SSEEdit右側ペインで「Cutting Room Floor」上の空白部分(「Master File」の右側)を右クリックして「Remove」で削除する
    • 初回の編集は派手な警告画面が表示されますが「Yes I’m absolutely sure」ボタンで許可してください
    • これが「マスターファイル削除」、「依存ファイル削除」と呼ばれる作業になります
  7. SSEEditを終了する(ウィンドウを「×」ボタンで閉じる)
    • 変更のあったespを保存するか聞かれるので「RDO – CRF + USSEP Patch.esp」にチェックを入れてOKする
    • 初回からチェックされてます
    • バックアップが不要の場合は「Backup plugins」のチェックを外してください
  8. MO2で「Cutting Room Floor」をアンインストールする
    • 右クリックして「Remove Mod」でアンインストールできます

「Cutting Room Floor」はアンインストール非推奨なので、一度でも導入後にプレイしてしまった場合、無理にMod消すとそれまでのセーブデータがおかしくなる可能性があります。なのでおっちゃんは最初から入れない方針です。今回は依存関係削除のために要求されるので一時的に入れましたが、入れた状態でのプレイはしていないので消しても問題ありません。

セットアップ本番:美化Mod

ここでは基本的にPC、NPCの美化のみ紹介します。ランドスケープや空、川など景観の美化、それからENBなどの紹介も特にしません。アイテムもモーションもなしです。きりがないので人間関連の美化のみです。

で、その人間ですが、肌をきれいにしたり造形を少しすっきりさせた後、BodySlideを使って好みの体系を作る方法でいきます。なので、UNP素体やCBBE素体などのModを個別に入れなくてもよいです。むしろ入れても無視されますので入れないでください。

Pretty Face 2.0

ECEを入れると女性のキャラが凛々しくもすっきりした感じになりますが、RaceMenuを選んでいるとバニラのままです。もしECEのような凛々しくもすっきりした顔が好きな場合、このModを入れるとよいでしょう。ECEもこのModもtktk氏作なので安定しています。

導入する際はPretty Face UNPを選択してください。

肌が白くなる「Fair Skin Complexion」の前に入れておかないと、首から上が普通の肌の色になってしまうので、導入順序に注意して下さい(espは無いのでロードオーダーの事ではないです)。

Fair Skin Complexion 10.0

めちゃめちゃ肌がきれいになるテクスチャセットです。オプションでメイクや追加眉毛なども付属しています。

今回は素体にUnified UNPを使っているので、UNP版をダウンロードしてインストールして下さい。間違えてCBBE版を入れてしまうと、乳首などの位置が大幅にずれてしまい、鳥が逃げるような見た目になってしまいます。

設定 大項目 中項目
Custom Diffuse Maps Unshaved
^ Normal Maps Delicate Skin(Default)
^ Specular Maps Goose Bumps v1.0
^ Subsurface Scattering Subsurface Texture(Default)
^ Option Files 全部チェック

首のつなぎ目に微妙なラインができて気になるようなら、BlankDetailMap.dds Fix v1.0を導入してください。Skyrim LE版のModですがそのまま使えます。おっちゃんは手動でダウンロード後解凍し、meshesフォルダ以下をMO2のoverwriteフォルダに置きました。

導入後はskse.iniを以下のように編集してください。

skse.iniはMO2のoverwriteフォルダのSKSEフォルダ直下にあります。なければテキストファイルで新規作成してください。

一応確認

ご存知とは思いますが、「Shave」は「剃る」という意味です。「Unshaved」は剃ってない状態、つまりもじゃもじゃです。「Shaved」は剃られた状態ですので「つるつる」です。剃ってないというより「生えてない」という感じですかね。テクスチャ的には剃り跡などないので。

あとこの部分の用語は専門用語で「pubic hair(パビックヘア)」といいます。陰毛の事です。TES4:Oblivionに比べるとTES5:Skyrimは、いじっているだけでめちゃめちゃ英単語に強くなります。英語ツールとしてもかなり有用なゲームですね。

BodySlide and Outfit Studio 4.7.0

2019.01.19 作業内容を変更

BodySlide → BS、Outfit StudioはOSと略します。

今回もUUNP(Unified UNP)体系でいきます。が、前回のようにUnified UNP HDTではなくUnified UNP Specialを素体として選択します。Unified UNP Specialでは陰部が実際に動く形状になっています(そのため、女性NPCがたくさん画面に表示されると負荷がかかり、かなり重くなる場合があります。どうしてもプレイに支障が出るようならUnified UNP HDTに変えてしまえばよいです)。

この素体をもとにプリセットをスライダーで編集し、独自プリセット体系を作ります。その独自プリセット体系がSkyrim SEのバニラにおける全女性NPCのベースとなる体系になります(Bijinシリーズや追加NPCなどは独自の体系を持っていたりするので影響が出ない場合もあります)。

それではさっそくやってみましょう。

インストールが終わったらFNISの時と同じように、MO2のdataタブからBodySlider64.exeを右クリックし、「Add as Excutable」で実行ファイルとして登録しておいてください。そしてBSを起動します。

初回起動時はどのゲームで使うのか選択画面が出るので、Skyrim SEの横にある「Choose Game」ボタンをクリックします。インストールされてないゲームはボタンが押せないようになっています。

BSが起動しましたが、スライダーが表示されません。これは SkyrimSE版のBS&OSは純粋なフレームワークとして配布されているため、プリセットなどのデータは含まれていない のが理由です。

どこからかプリセットを持ってこないといけません。どこから持ってくるかというと、LE版からです。LE版をマニュアルで落としてきて解凍後、手動で好きな素体などのプリセットをマージしてもいいのですが、せっかくFOMOD形式のインストーラになっているので、SE版とは別にLE版も一緒にインストールしてしまいます(ただし起動はしません)。そのあとLE版のプリセットを丸ごとSE版に移動し、SE版向けにコンバートするという流れになります(最終的にLE版はアンインストールします)。

つまりこういう流れになります。

  1. SE版BS&OSを普通にMO2でインストール
    • インストール先にあるCalienteToolsフォルダを_CalienteToolsなどに名称変更しておく
  2. LE版BS&OSを別名(Bodyslide and Outfit Studiuo LE など)にしてインストール
    • FOMOD形式なので好きなように選択してインストールする(今回はUnifird UNP Specialを選択)
    • これでSE版とLE版が両方インストールされた状態になる
  3. LE版のCalienteToolsフォルダをSE版側に移動する
  4. LE版BS&OSをアンインストールする

インストール時のFOMODは以下の画像2つを参考にしてください。

これでプリセットがたくさん入ります。しかし、このフォルダに入っているメッシュファイル(nifファイル)はSE版と互換性がないため、CalienteTools/BodySlide/にあるShapeDataのフォルダを丸ごとSE版にコンバートする必要があります。

SSE Nif Optimizerをインストールします。SSE Nif Optimizerのインストールフォルダを開き、上記ShapeDataフォルダをいったん移動します。

SSE Nif Optimizer.exeを実行し、パス部分がこのSSE Nif Optimizerのインストールフォルダになってるのを確認し、「Optimize」ボタンクリックでSE版にコンバート開始してください。

コンバートが終わったらShapeDataフォルダは元の位置に戻します。

これでUnified UNP Special素体など多数のプリセットが丸ごと入ります。スライダが表示されない場合は起動しなおしてみてください。

あとはもう欲望の赴くままにスライダーをいじり、自分だけの独自プリセット体系を作ってしまってください。

Buildボタンを押せばSkyrimのゲーム内に即反映されます。そのあとは 必ずGenerateFNISforUserを実行 してSkyrimの素体にスケルトンを反映させてください。これやらないと揺れません(初回だけでOKです)。

そのあとは素体をUnified UNP hand SpecialUnified UNP feet Specialに変えてそれぞれBuildしてください。これで手足のつなぎ目がきれいになります。

「Save As」ボタンで独自プリセットを保存するときは念のため、いったんデスクトップにxmlを保存し、SliderSetsに移動させたほうが安心です。そのあとBSを再起動すればいつでも読み込めるようになります(保存時に入力した名前がそのままプリセット名になるので、ちゃんと名前つけておいた方が良いです)。

おっちゃんは、

  • Unified UNP Special 素体
  • UUNP – Top Model プリセット

を選択してから各種スライダーをいじってBQB体系にしました。

具体的には以下のような作業になります。

  1. MO2からBS&SOを起動 → BSのみ起動する
    • スライダー情報が読み込まれるまで数秒待つ
  2. 「Outfit/Body」は「Unified UNPSpecial」、Presetは「UUNP- Top Model」を選択
  3. 「Preview」ボタンでプレビュー画面を表示
  4. プレビュー画面を見ながら各種スライダーをいじって好みの体系にする
  5. プレビューウィンドウのスライダを0にし、一番細い時の体系も作る
  6. 完成したら「Build」ボタンでゲームに鵜反映させる
  7. スライダ状態を自分独自のプリセットにするには「Save As」ボタンでxmlファイルで出力する
    • 直接保存できなければデスクトップなどに保存
    • MO2の以下のフォルダに保存したxmlを移動
      • <ツールフォルダ>\Mod Organizer\mods\BodySlide and Outfit Studio\CalienteTools\BodySlide\SliderPresets
    • 次回から「Preset」で選択可能になる

プレビューウィンドウでのマウス操作

  • 左ドラッグ: モデル移動
  • 右ドラッグ: カメラ回り込み
  • 中ドラッグ: 左ドラッグと同じ
  • マウスウィール:モデルへズーム

部位名称

  • Breast: 両胸
  • Butt: 尻
  • Nipple: 乳首
  • Torso: 胴体
  • Hips: 骨盤(尻ではありません)
  • Legs and Feet: 脚(腿+脛)と足(足首から先)
  • Belly: お腹
  • Arms: 両腕

ゲームに反映されない場合

いくつかの原因が考えられるので、以下を順番に試してみて下さい。

  • 実行ファイルに管理者権限を付けてみる
    • BS&OS
      1. MO2のBS&OS右クリックでインストールフォルダを開く
      2. CalienteTools\BodySlide\にあるBodySlide64.exeもしくはOutfitStudio64.exeを右クリック
      3. 互換性タブで「管理者としてこのプラグラムを実行する」にチェック
      4. 再度試してみる
    • FNIS
      1. MO2のFNIS右クリックでインストールフォルダを開く
      2. tools\GenerateFNIS_for_UsersにあるGenerateFNISforUser.exeを右クリック
      3. 互換性タブで「管理者としてこのプラグラムを実行する」にチェック
      4. 再度試してみる
  • 独自プリセットが吐き出されてない可能性があるので手動で移動する
    1. BulidボタンをクリックするときにCtrlボタンを押しっぱなしにする
    2. overwrite\CalienteTools\BodySlideにnifが出力される
    3. 上記nifファイルをすべて以下の場所に移動して上書きする
      • overwrite\meshes\actors\character\character assets
  • HDT-SPMのインストール場所を確認する
    • overwrite\SKSE\Plugins\にすべて入っていないといけない

Bijin All in One 2018

NPCがめちゃめちゃ美人になる定番のModです。日本人が好きなアニメ風の無個性でつまらない顔ではなく、コーカソイド系の堀が深く眉目秀麗で魅力的な素晴らしい美人になります。

Bijinシリーズのリソース(メッシュやテクスチャ)だけ使用し、espはこの1つで済ませるためのModです。かなりの数のespが節約できます。

リソースは同梱されていないので、まずは以下からすべてインストールしておいてください。

インストールの際はNPCを個別に入れずに「All in one」を選択し、全員一度に入れるようにしてください。個別に入れるとNPCの数だけespが作られてしまいますので、膨大な数のespになってしまいます。基本的にModは250個程度しか入れられないので、非常にもったいないです。

すべてインストールしたらMO2のPluginsタブで、上記Modのespのチェックをすべて外しておきます。

最後にBijin All in One 2018をインストールすれば完了です(このBijin All in Oneのespが、上記すべてのModのリソースをまとめて面倒見てくれます)。最終的に以下のようになっていれば問題ありません。

Modとしてはインストールしておくけど、espは使わないのでチェック外す

ヘアスタイル追加Mod

  • Apachii SkyHair
    • いろいろなModで要求されていますので、あらかじめ入れておくとよいです
    • 追加NPC、追加フォロワーなど入れない人はメモリ節約のため入れない方が良いです
    • ウィッグあり
  • KS Hairdos SSE
    • シャープな感じのヘアスタイル多め
    • 男女725種類もあるので導入注意
  • SG HairPack 268
    • おしゃれでエレガントなヘアスタイル多め
    • 配布されているのかどうかよくわからんのでとりあえずおっちゃんのクラウドに置きました
  • Yundao Hair with physics SSE
    • 種類は少ないけどHDTで揺れまくる
    • 装備するタイプなのでフォロワーに渡せば髪型変わる

Yundaoは装備なので問題ないですが、それ以外を3つとも全部入れてしまうと、ShowRacemenuコマンドでヘアスタイル読み込みだけで2分くらい待つことになります。
これらのほかにもSaraHairなどいろいろありますので、お気に入りのものを導入してみてください。

The Eyes Of Beauty SSE

眼球追加Mod。カジートやアルゴニアン向けの瞳もあり。PCだけではなくNPC向けもありますので、両方入れるとよいかも。

Eye Normal Map Fix SSE

眼球の作りを実際の人間に似せるMod。導入後にNPCの顔を見ると、確かに目ってこういう感じだよね!というくらいクオリティが上がります。
ただ、プレイ中はNPCの顔を見る機会ってほとんどないので、こだわる人向けのModだと思います。

おっちゃんは入れてます。

おわり

これだけ入れておけばあとから好きなもの入れても大丈夫でしょ、的な感じでたくさんModを紹介しましたが、正直いって必須Modだけ入れれば、あとは全部好みじゃないですかね。

人間ですから好みの部分はすごく大事です。なので、この記事の美化Modの紹介は、特におっちゃんに合わせる必要はないと思います。各々方が欲望の赴くままにわがままに、好きなNPC美化Modとか入れればいいと思います。

まぁほとんどの人がHDT-SMPかBS&OSの部分が目的で来られるんでしょうから、細かいところは無視してもいいかもですね。

というわけで、2019年版はこのインストレーションをベースにして、いろいろModを盛り込んでいこうかと思います。

次の記事で、おすすめmodを紹介しています。