Skyrim – RAMディスクで高速化を図る

2018.07.03 ここで紹介しているRAMディスクソフトは掲載当時はフリーだったけど現在はサブスクライブで年間購読として購入 する必要があります。まぁ年間3,000円程度で安いのでそれほど負担にはならないと思うけど。

ことの発端

Autosave ManagerというModを入れてるんだよ。

これ、例えば戦闘終了後とか、ファストトラベルとか、そういうゲーム中で起こりうる様々なイベントをトリガーとして、自動的にセーブしてくれるすぐれものなのよ。

CTDした時に限って、長時間セーブしてなかったりするので、強制的に戦闘が終わったらセーブするようにしてる。かなり便利だし、CTDが怖くなくなる。

少なくとも前回の戦闘くらいなら大体覚えてるので、Autosave Managerで戦闘終了時のみ自動保存する設定にしてるんだよね。

アクセスが遅い

もう俺のPC6年目だし、HDDが限界なんだろうね。
クイックセーブで15秒、通常保存で30秒とかかかるようになってしまった。

これではプレイしてて全く気持ちよくない。
せっかくAutosave Managerつかってるのに、戦闘が終わるたびに15秒とか待たされると苦痛以外の何物でもないわけよ。

というわけで、脳内の片隅に記憶しておいた、RAMディスクというのをやってみようと思う。

RAMなのでメモリ状だ。いわば電気のスピードでアクセス出来る。HDDはヘッダがディスクを物理的に読み取るので、その差は雲泥。

RAMディスク用ソフトの条件

俺のマシンには16GBのメモリが積んであるので、Skyrimのセーブデータ用に1GBくらい使っちゃおうと思う。

いろいろなRAMディスク作成ソフトを使ってみたけけど、唯一このSoftPerfect RAM Diskというソフトがかなり使い勝手が良かった。

RAMディスクの内容は電源落とすと当然消えるが、このソフトは終了時に内容をまるごとイメージファイルに保存し、次回起動時にそこから復旧するので、基本的に永続化が出来る。
他のソフトは永続化は別のソフトでやってたので、こっちのソフトのほうが1個で済むから楽だ。

早速ダウンロードしてインストールだ。

インストール

インストールは普通に進めていけば良い。


「Next」で次へ


利用規約なので読んだら「I accept the agreement」にチェックして「Next」で次へ


インストールする先を指定。このままでOK


スタートメニューに表示する名前。このままでOK


インストール内容。このままでOK。「Install」でインストール開始


本ソフトにバンドルされている仮想ディスクツールをインストール


これでOK。「Launch SoftPerfect RAM Disk」にチェック入れたまま「Finish」

RAMディスク作成

起動するとこういう画面になる。


「+」ボタンでRAMディスクを新規作成する


容量は1024MB(1GB)を指定してみた。 ドライブ名はSkyrimだとわかりやすいように「S」にしたが、ここは使われてないラベルならなんでもOK。「OK」してRAMディスクを作成する


Sドライブが作成された。

データの永続化

電源を落とすとRAMの内容は消えてしまうので、イメージファイルとして保存しておかないと、Skyrimのセーブデータはすべて消えてしまう。
ここではイメージファイルを設定し、データが常に残るように永続化する。


「イメージ作成と仮想ディスク」→「イメージの作成」を選択


とりあえずSkyrimのセーブデータが保存される場所でもある「my games」フォルダ内に「SkyrimSaves.img」という名前でRAMディスクの内容をファイルとして保存するようにしてみた。


イメージファイルが作成された。以後は、Windowsを終了する前にRAMディスクの内容がここに保存されることになる


Sドライブを覗こうとすると、まだフォーマットされてないので見れない。この時点でフォーマットしてしまう


フォーマット内容はこんな感じでOK。ボリュームラベルは任意だけど、「S」だけだと味気ないので「SKYRIM_SAVES」にしておいた。


今はまだSドライブには何も入ってないので「OK」する


一覧からRAMディスクをダブルクリックして開き、「イメージファイル名(任意)」のところに作ったイメージファイルを指定、「RAMディスクの内容をイメージに保存する」にチェックすれば完了

セーブデータをRAMディスクに移動


Sドライブ内に「Saves」という名前でフォルダを作っておく。Skyrimのセーブデータ置き場と同じ名前だ


セーブデータが壊れるのは怖いので、実際のSkyrimのSavesフォルダ(C:\Users\<ユーザ名>\Documents\my games\skyrim\Saves)は念のため「_Saves」などにしておく(これで「Saves」フォルダがない状態になる)

Windowsにはショートカットでフォルダを作る機能があるが、いくら同じフォルダ名にしても、システムは別の扱いをするので、SドライブにつくったSavesをSkyrimのセーブデータ保存先としてショートカットを作ってもうまくいかない。
Linuxなどでよく使われている、シンボリックリンクという方式をつかってリンクを貼らないといけない。
Windowsにもしっかりシンボリックリンク機能があるので、「へぇ!便利だね!」って言う話。

シンボリックリンクを作るので、コマンドプロンプトを 管理者権限で 開く。


「スタート」→「Windowsシステムツール」→「コマンドプロンプト」右クリックする

シンボリックリンクのコマンドは以下のようになっている。

今回はC:\Users\<ユーザ名>\Documents\my games\skyrim\Savesの中身をS:\Savesにしたいので、以下のようになる。

リンク先にスペースが含まれてるので、ダブルクオートでくくらないと行けない。

と表示されたら成功。


ショートカット同じくアイコンの左下に矢印マークが着く。シンボリックリンクは別のマークにすればいいのにと思う

問題無くおわったら、「_Saves」の中身の全部のファイルをSドライブの「Saves」内にコピーしよう。ドライブが違うのでそのままドラッグすればコピーになる。

これで完了。

その他

もしSkyrimを起動しても、新規でしかプレイ出来ない場合、フォルダのアクセス権かも知れない。
SドライブのSavesフォルダを右クリックしてプロパティを開き、セキュリティで自分の名前の「フル コントロール」にチェックが入っているか確認。

入ってなかったら「編集(E)」ボタンでフルコントロール可能にしておくなどすれば、おそらく問題ないかと。