DOA5LR – 届かないRAP

パッドとスティック


パッドというのはいわゆるコントローラの事で、俺の場合はXbox360 コントローラ for Windows(以下Xbox360パッド)というパッドを使ってるんだよ。

手がでかい(手首から指先まで20cm)俺にとって、どのコントローラも小さくて使いにくかったけど、Xbox360パッドは分厚くてごついのですごく手にフィットするんだよね。かなりお気に入りだよ(それでも左手の親指で右側のアナログコントローラに届くから自由に動かせちゃってるけどね)。

アナログスティック位置が左右で違うのが気になってたけど、よく考えたら同時に2本使うようなゲームって今はないと思うし(クレイジークライマーとかバーチャロンくらい?)、そこも今では全然気にならない。

そしてスティック。スティックというよりあれですな、アーケードスティックって言ったほうが良いかな。アーケードコントローラとかとも言うね。略してアケコン。

これはパッドと違い、ゲームセンターにある筐体についてるレバー、ボタン類の部分。それをその形状のまま家庭用に使えるようになってる製品だ。格闘ゲームとかでは特に需要があるので、それなりに知名度も高い。

一般アケコンとPro仕様アケコン

PSシリーズとかではサードパーティがアケコン色々出してるので知ってる人も多いと思うけど、それらはすべて『なんちゃってアケコン』に分類される一般アケコンだ。

『なんちゃって』と言っても、別に製品がダメと言ってるわけではなく、Pro仕様とは見た目は似てるけど、いうなれば目的が違うわけだ。

カジュアルに格闘ゲーム、戦闘ゲームをプレイするなら、別にパッドでも十分だ。だけど、ボタンの同時押しが要求されるようなゲームでは、例えばA+B+Xとか、A+Yとか、パッドでは難しい入力があったりする。

ただそれだけの要求を満たすのが一般アケコン。製品によっては連射機能がついていたり、プログラミング機能(ボタンひとつで複数の入力を実行する機能)がついていたりする。

パッドであれば、ゲームのキーコンフィグでRBボタンにA+Yを当てはめるとかもできるだろうけど、基本的に本来アサインされているボタンをを別のボタン操作でプレイするのには抵抗がある。同じ状態でプレイしたい。つまり、おっさんとしてはちゃんとA+Yを指で押したいわけですよ。

そうなるとどうしてもパッドじゃなくてアケコンになるんだけど、量販店で買えるような一般アケコンは実際に使ってみると違和感が半端ない。

例えばレバー。これは根本のスイッチ部分のバネの強度と、レバー自体の重さが重要なんだけど、一般のものはスイッチ部分のバネの方が強く、レバーの重さを利用した操作がしにくかったりする。これではプレイ画面ではなくレバー操作に注意が偏ってしまい、ボタン操作が疎かになってしまったりする。セガサターンのスティックとかがモロにそうだ。

あとボタン。ボタンもスイッチが認識するまで深く押さないといけなかったり、逆に振れただけで反応してしまうとか、とにかく色々違和感がある。もちろん形や配置も重要。デザイン重視のアケコンほど使いづらいものはない。手を置く場所が無いとか、ちょっと俺には意味がわからない。

つまり、量販店で売ってる一般的ななんちゃってアケコンは、本当にカジュアル用途ということだ。カップルで格闘ゲームやるとか、ガチ勢じゃない人向けだ。

で、Pro仕様のアケコンはなんでそれほど良いものなの?と質問されたら、こう答えるよ。

ゲームセンターで使われてるものと同じパーツ

と。だから納得行くわけですよ。

特に俺みたいに、小学1年生の時点でゲームセンター出禁喰らった事があるおっさん からしたら、最初からゲームセンターのレバーとボタンに馴染んでるわけでして、それをプラスティックだけで作られた一般アケコンで代用出来るかというと、100%無理な話。

言うなれば、カレー屋でカレー頼んだのに、ハヤシライスが出てきた らいやじゃん。似てるけど全然違う。そんな感じ。

Pro仕様アケコンについて

メジャーなアケコンとしては、以下の3社がある。

  • HORI
  • MadCats
  • Razer

この中で知名度が一番高いのはHORI。ファミコン時代からサードパーティ製のパッドやスティックを販売してる。もちろんPro仕様のアケコンも販売してる。

リアルアーケードPro シリーズといえば名前を聞いたことがあるかもしれない。略してRAPと呼ばれてる(以後RAPと表記)。

RAPの系統

2017年現在、RAPはV4(ブイフォー)とV(ブイ)が主流になってる。V4の後にVが発売された。VはPS4向けのタッチセンサーもついてるし、PCでも使えるので、新しいのが欲しい人はVを買えばOK。

リアルアーケードPro V4 隼
リアルアーケードPro V 隼

V4がブイフォーなのはわかるが、Vはそのままブイなのか、それともファイブなのかわからなくなったので、HORIサポートセンターに聞いてみた。そしたらこういうことだった。

Vはすべて5ではなくV「ブイ」でございます。
このVは、アーケード筐体の配置名である「 ビュウリックス配置」と呼ばれるボタン配置を意味しています。
これは「ストリートファイター4」シリーズや「ブレイブルー」シリーズが稼働しているアーケード筐体「ビュウリックス」で用いられているボタン配置で、左から二番目以降のボタンが平行に配置されているのが特徴です。現在主流のスティックはビュウリックス配置になっています。
この他にはノアール配置「N」等があります。
従いまして、ファイブではなくブイが正解でございます。

ありがとう株式会社ホリの酒井さん!眠れないくらいに気になってたので、本当に助かったYO!!!宣伝しておいたからAmazonギフト券ヨロシクね!!

そしてまたメタセコイアで3DCG化してみた。こういうことね。

ビュウリックス配置
ノアール配置

アケコン騒音問題

Pro仕様のアケコンだと、集合住宅でガチャガチャ操作していると本気で近所に騒音被害が勃発してしまうことがある。特に建物がコンクリじゃない木造とかだと 下の階にも影響が出る 場合もある。

夜中にヘッドフォンしてプレイ中、壁ドンとかされたような気がしたとしたら、それはもう 100%壁ドン と思って良いと思う。それくらい本気でうるさい。

ゲームセンターみたいに騒がしいところで使われてるパーツを惜しみなく使ってるので、それは仕方がない。

RAPのV4やVには、サイレント仕様のものがある。スイッチをセンサーに変更し、ボタンもカチャカチャ言わない施策が施してある。実際に操作してる動画を見ると、驚くほど騒音がしない 。これはすごい。

リアルアーケードPro V4 サイレント 隼
リアルアーケードPro V サイレント 隼

が、サイレント仕様の為に犠牲になったのが操作感だ。レバーの音と感触がなくなり違和感を感じるプレイヤーが続出。そしてボタンだけど、なんと 触れただけで反応 してしまうので、常にボタンに指を置くプレイヤは誤爆してしまい、格闘ゲームなどでは致命的になってしまう。

というわけで、サイレントは買わず、普通のバージョンのRAPを買い、自作でサイレント仕様にカスタマイズするのが良いと思う。

カスタムは簡単で、ボタンを外して隙間にティシューを詰めるだけ。あとは筐体内部の隙間にもキッチンペーパーやスチロールなんかをつめるだけで、半分ほど騒音がなくなる。要するに響鳴する隙間をなくせばOK。驚くほど効果があるのでやってみると良いかも。

届いてしばらくしたら俺もやってみるので、動画とっておくよ。

買ったけど届かない事変

実はAmazonで最初、V4サイレント隼を購入したんだけど、その後数時間後に、ボタンがセンシティブ過ぎて指を乗せてるだけで反応してしまうということを知った。

俺はボタンに指を乗せた状態でプレイし、必要に応じてボタンをプッシュする方式なので、これだと本当に困る。ただ、サイレントということで相当静音加工されているので、そこはすごく惜しかったけど、まぁ仕方がない。これ買ったら絶対に後悔すると思ったので、その日のうちにキャンセルした。

そしてキャンセル申請が通ったので、今度は中古でV隼を買った。新品じゃなくても別に良いわけで、多少の使用感があっても全然気にしない。

が!なんと!届いたものはひどい状態だった。ケーブルを収納する フタは割れ、ビニールテープで留めてある状態。これは誰でも見れば気づくだろ!!説明文に一切書いてなかったし、ひどすぎる。

あと決定的にダメだったのは、なんと 箱、梱包、本体すべてがタバコくさい事 。本当にふざけてやがる。あえてショップ名は出さないけど、Amazonのショップレビューでボロクソ書いたので、探せばわかるかも。

タバコ吸ってる人はタバコの臭いがわからない。そしてタバコ吸ったこと無い人は結構敏感。でも一番敏感なのは、吸ってたけどやめた人 。俺がそうだ。はっきり言って半端無いくらいにタバコの臭いに敏感になった。

分煙とか禁煙とかさ、宗教団体みたいに騒ぐのはどうかと思うけど、俺としては健康被害とかどうでもいいんだよ。 臭いのが嫌 なんだよ。

だからみんなアイコス使え。マジで匂いほとんどしなくなるから俺も救われる。

そんなおっさんな俺は、普通の人が気にならない匂いでも、ものすごく気になってしまう。しかし、このアケコンの匂いは半端無かった。思わず部屋が臭くなるのがいやなので、ベランダに置いたもんだ。

そしてAmazonに連絡して返品ということに。

ふぅ、なんだか素直に新品を買ったほうがよいな、ということで、V 隼(ヘッドフォン端子とかついてないやつ)を購入!やった!これで俺のDOA5LRはインチキプレイヤをぶちのめせる環境に昇級だ!!

購入したのは3月18日ね。ワクワクするぜー!!!

以前PS3を所有してた時、VirtuaFighter5とVirtuaFighter5FSをプレイするためにRAP V3を買って使ってたんだけど、PS3売っちゃったし、もう使わないと思ってRAP V3も売ってしまったんだよね。それ以来だよ。早く届かないかな-。

と思ったら、なんだかAmazonからメールが届いた。

なんと、21日に遅れるそうだ。でも18日に買ったんだから、別に3日くらい全然常識の範囲内だと思うよ。というよりむしろ、早いほうじゃね?

と思ったら、21日になっても届かないのでおかしいと思ったら、Amazonからメールが届いてた。

ぐぬぬ、こんどは23日か。なんだろかこれ。一旦Amazonに連絡してみた。

このorder-updateって件名のメール、おそらくまた来る気がするんだけど、現状ってどうなってるの?と。
そしたらAmazonのSさんが言うには、Amazon側のミスで、発注が遅れてしまったとのこと。

むむむー。
でもカーネギー度数アップした俺としては、ここで怒っても仕方がない。

とりあえず、また延期するとかになるとおもうんで、そういうのは不安になるから勘弁してほしいと伝えた。
一応真摯に受け止めてくれたみたい。必ず26日までに連絡します、とのこと。

そして翌日メールで連絡が来た。26日までに配達出来るように精一杯調整するとのことだ。
ぬおー!!! O・A・ZU・KE!!!!

と思ったら、なんだかAmazonからメールが届いた。

へ?26日ってSさん言ってたけど、それとは別の話?何かステータスに変化とかあったわけ?
と思って、一旦Amazonに連絡してみた。別の男性が出た。

ここでこの男性から詳しい原因を聞くことができた。そもそもAmazon側でのミスってなんなの?と。

なんと、 あるはずの場所に製品がなく、無いはずの場所に製品があった 、ということらしい。

Amazonのシステム上ではA倉庫にあったはずのものが、実際にはA倉庫になく、別の場所にあったとか、そういうたぐいのものらしい。
これはSさんが俺のために調べまくって判明したらしい。かなりのレアケースだと。

こんなことがあるんだね。

で、実際に商品が無いってわけではないのね。てっきりHORIの生産が追いつかないで、製品自体がこの世に存在しないのかと思った。あるなら別にいいよ。どうせ仕事で忙しいし、そんな秒単位でよこせって感じでもないわけだし。

あとさ、なぜか知らないけど、18日に買った値段より、今の方が数千円値上がりしてるんだよね。
それも聞いてみた。どっちの金額になるわけ?と。

3,000円弱値上がりしてる

大丈夫だった。ちゃんと 買った時の値段で処理される と。まぁそうだよな。

でもとにかくAmazonってちょっとでもイレギュラーになると、本当に不安になるようなサービスなので、ここらへんは直接聞いておいてよかった。

というわけで、男性にSさんの話も伝え、今のところ26日にはお届け出来るはず、ということを聞いておいた。
ただ、100%保証はできないのでという感じだけど、まぁそのくらいの保険は会話でもかけておくだろうな。

さて、今日は25日になったばかり。あと24時間くらいでRAP V HAYABUSAが届く、ということだ。

これで、インチキマンネリクソプレイヤを ぶちぶち殴り腐って 、さらに屠り腐る ぜ!
覚えてろよ、チートキャラ愛好家め!!!俺はお前らから1本もポイント取らせない!!!

絶望しな!!!!