DOA5LR – マンネリ対策

タイトル変えた


個人的になんでもかんでも省略するのが好きじゃないので、ファミマはファミリーマートって書くし、マクドナルドはマックでもマクドでもマクナルでもなくマクダーナーだったりするし、もちろんUSBメモリーをUSBなんて混乱させる略し方なんかしないわけで。

でもMr.Childrenはミスチルだよな、とか思ってるおっさんですが、元気ですか?あなたが元気であろうがあまり興味ないですごめんなさいうんこうんこ。

で、DEAD OR ALIVE 5 Last Round。そう、このタイトルの後にサブタイトルつけると、とにかく長くなる。嫌になった。流石に略したほうが良いだろうと思った。

色々な人のブログとか見てると、どうもDOA5LRで統一されてる気がしてる。公式もそういう表現あるし、このブログもサイドメニューのタイトルが全部同じになってしまったりするのが忍びないので、この際タイトルを変更してみたよ。

ただそんだけ。

見てる人がいるのかどうかわからないけど、それほど影響無いよね。では早速行ってみよう。

マンネリズムはギルティか?

さて、前回書いたとおり、今回はマンネリプレイヤに関して書いてみたい。

マンネリというのはそもそもどういうこと?という話だけど、なかなか難しい。

というのも、本当にDOA5LRを始めたばかりで技もわからないけど、とりあえず対戦してみよう!って人がいたとしたら、大抵マンネリになるからだ。つまり初心者はマンネリと言っても過言ではないだろうね。

断っておくけど、俺はマンネリは悪だとは思ってない。それは絶対に違う。ただ、マンネリはつまらない、と言ってる。つまるつまらないは本人の好みの問題なので、そこは当然多様でいいともう。

ただ、決して良いとか悪いとかって判断はしないようにしてる。あくまで個人が主観として、つまらないって話。

というわけで、ざっくりとこんな感じで、俺流のマンネリをまとめてみた。

パターン 内容
2~3つの技 これ強そうだ、という感じの技を2つくらい使ってくる。おそらくそれで初心者相手に勝ち進んできたんだろうね。
前進しない 殆どのマンネリプレイヤがそうだけど、技を出すことで前進はするが、レバーで進んだりしない
待ち・チキン とにかく自分の技を当てたいがゆえに、必要以上に距離を取って待ち続ける。前には進まないが後ろには下がるわけだ。
相手の猿真似 相手が急に近寄ってきて投げたりしたら、思い出したように次から自分も投げてこようとする。
是が非でも勝ちたがる 前回説明したとおり、俺みたいに”楽しもう”ではなく”是が非でも勝ちたい”タイプの精神。

こんな感じだろうね。

そして当然のごとく、格闘ゲームをある程度知ってるけどDOA5LRは初めて、なんてプレイヤにしてみれば、こういうプレイしか選択肢がないわけですよ。はい、真面目な話ね。

だって俺もそうだったもん。だから何度も言うけど、別にマンネリが悪いっては思ってない。つまらないだけで。

是が非でも勝ちたいプレイヤと違い、楽しみたいプレイヤの俺としては、とにかくつまらない試合は避けたいわけですよ。例え相手が初心者だったとしてもね。

なにしろDOA5LRにもちゃんとランクのマッチングシステムがあるので、だいたい似たようなレベルの人と対戦になるはずなんで、適当に2~3個の技をメインにするだけで勝ち進んできた人は、もう少し自分のプレイスタイルに疑問を持ったほうが良いと思う。

『俺はこれでいいのか?』って思ったほうが良い。そうすれば、今よりずっと周りに楽しさを与えることが出来る。

『なんだ余裕じゃんwww こいつこの技くらいまくってるwww ワロwww』とかってユーチューバーみたいなチャラい人だったらいざしらず、ある程度頑張って勝ち進んできたとは思うので、ぜひ、今後はマンネリにならないように、技を10個位覚えるとか、レバーで移動してみて自分の間合いをつかむとか、やってもらいたいと思う。

実技

実際にマンネリ攻撃をくらいまくってる対戦を動画に収めたので、見てみようと思う。

言い訳になるけど、実はファイティングスティックMINI4が壊れてしまったので、XBox360パッドをアーケードスティックみたいな感じで使ってるんだ。

たまに膝からずれたり落としたりして変な動きになることがあるけど、それを言い訳にしたくないし、頑張って戦ってみた。個人的な感想になるけど、まるでサドルが無い自転車で買い物行くみたいに疲れた。近々リアルアーケードPro V HAYABUSAを入手する予定なので、そうなったらもうレベルが一つ上がると思う。かなり上達してるので。

この動画は自分で見ても下手くそだ。俺のクリスティが俺を嫌がってる感じがしてくる。ダメだこんなんじゃ。そんな自戒も込めて、あえて負け動画なんかを晒してみるよ。

では行ってみよう。

緒戦

相手(gza04050) 俺(Ogaaaan)
レイファン クリスティ

最近レイファン使ってないから忘れちゃったけど、この P+Kだっけ?タメが聞くやつ。こればっかりやってくるんだよ。しかも俺喰らいまくってるんだよ。

そして P+Kのあとに K Kとかが有効なんだろうな、これも連発してくる。おっさん喰らいまくってる。

喰らうのは俺が悪いんだけど、よくこんなにおんなじことばっかり連発してくるなーって思う。
『2~3つの技』+『待ち・チキン』な感じがする。
正直いって、途中で嫌になったけど、一応最後まで戦ってみた。負けたし、疲れたよ。

テレビ見てる時、毎回毎回同じCMやってたらイラつくじゃん?あの感覚。

そしてまた同じ人から挑戦状もらった。

二戦目

相手(gza04050) 俺(Ogaaaan)
レイファン クリスティ

この対戦では、反撃のタイミングと有効な技を戦いながら探してみようとおもってプレイしてみた。だから結構善戦はしてる。

相手は P+Kのあとに K Kをいれて、その後すかさずまた P+Kをやってくるようになった。危ない危ない。

しかしやっぱりマンネリなので、最後はおっさんに倒される。

三戦目

相手(gza04050) 俺(Ogaaaan)
レイファン クリスティ

またしても挑戦状もらった。仕方がない、これでラストにしよう。しばらくこのプレイヤとは戦いたくないなぁ、とか思いながら、対戦スタート。

とりあえず二戦目でだいたい感覚がつかめているので、脳内で整理し、対策をまとめて戦った。

可能な限り距離を調整しつつ、なるべくいろいろな技をだしてみて、俺流に戦った。しかし相手は全く進歩しないで、同じ攻撃を繰り返してくる。

最後はあっけなく、相手はマットに沈んだよ。うん。

しかし、これでは勝っても全く嬉しくない。病院にいって待たされまくったのに診察は5分とか、その程度の成し遂げた感と、あとは少しの疲労しか残らない。

マンネリ無罪

マンネリは悪くないよ。つまらないだけで。でも是が非でも勝ちたい人同士だったなら、こんなつまらない試合でも勝てればよいわけでしょ。だから単純に考えて、ただ俺とは相性が悪かったってことなのかな。

だから無罪だよ。無罪。誰も悪くない。

ただ、感想はと聞かれれば、つまらないってだけ。何度も言うけど、こういうプレイされるとつまらないって思う人いるんだよ。俺だけじゃないでしょ。だからもう少し、そうだな、技をあと2~3個おぼえて、それを混ぜながら、ちゃんと移動もして、戦ってほしいわ。

この人とまた対戦出来るかどうかはわからないけど、少なくともこの戦い方ばっかりなら、誰も相手にしないともうよ。自分が損するから、ぜひもう少し精進してほしい。せっかくDOA5LRで一緒にプレイできたんだからさ。

相性ってのはたしかにある

次回はすごく面白かった対戦の動画を説明してみたい。