DEAD OR ALIVE 5 Last Round – 始める

DEAD OR ALIVE とは


もともとゲーセンのゲームだったけど、セガサターンで発売された3DCG格闘ゲームとしての方が有名なんじゃないかな。本家セガが開発したセガサターン用の3DCG格闘ゲーム『Virtua Fighter』よりも格段にスムーズに生きてるような動きをするキャラクターが一世を風靡した。

個人的にこのゲームを評価したいポイントは、今までの格闘ゲームではインチキ魔術的な扱い(気功弾とか健康体操とか)だった太極拳が、DEAD OR ALIVEでは正しい動きが取り込まれていて、格闘技としての太極拳だったことかな。しかも太極拳の使用キャラクタが女性ってのもポイント高い。技名も実際にあるものが沢山使われていて、本当に嬉しかった。

なんで太極拳?ってなると思うけど、理由は単純。俺が楊式太極拳を独学でやってたから。

ゲームに関して

操作はVirtuaFighterににていて、ガード、パンチ、キックの3つ。しかしガードは正確にはホールドボタンで、相手の攻撃を受け流すことが可能なボタン。受け流さない時はガードになるという感じ。

これにより、打撃は投げより強く、投げはホールドより強く、ホールドは打撃より強いという、三すくみを見事に実現した。この仕組は絶賛されたが、結局みんなレバーがちゃがちゃやるだけで、しっかりコマンド入力する人はあんまり見たことがないんだよね。まぁそんなもんだと思うけどさ、格闘ゲームって。

あと、とにかく揺れるんだよ。揺れまくる。何がって?野暮なこと聞くなよ。おっぱいだよ。通常の3倍は揺れるよ。しかも揺れてる時間も長い。無重力状態で大量の水が入った風船を揺らしてるような感じだよ。うん。素晴らしいよ。

もちろん男性キャラは揺れないよ。だから夜も安心だ。

上記動画で、ティナの勝ちポーズを見ればよくわかると思う。

Last Roundとは

DEAD OR ALIVEの5作目で、Steamでは基本プレイが無料というフリーミアムもの。
その代わり初回はプレイ可能なキャラが4人しかいない。コスチュームも少ない。

プレイしたいキャラクタはDLCで購入し、変更したいコスチュームがあれば、やっぱりDLCで購入するというスタイルだ。なんだか新しいけど、都度DLCを買ってたらセットを買うより遥かに高くなるのは言うまでもない。

個人的には、格闘ゲームって結局数キャラしか使わないから他のキャラは無駄かも、思ってるので、まぁこれはこれで良いと思う。太極拳使いのレイ・ファンはDLCでしか入手出来ないので買う予定だ。

今までのDEAD OR ALIVEだけではなく、King Of Fightersの不知火舞や藤堂香澄、進撃の巨人なんかとコラボしてるので、別のゲームファンでも楽しめる作りになってる。

中でも興味深いのが、同じコーエーテクモゲームスから発売されているDynastyWarriors8のコスチュームが最初から使えたりするというおまけ付き。なかなか遊心をわかってる感じ。

DLC

ダウンロード出来るコンテンツはこんな感じ。相当な量がある。

ダウンロードコンテンツ: DEAD OR ALIVE 5 Last Round:

1キャラだいたい450円という高価な感じなので、10キャラ以上購入予定なら、フルパックを購入したほうが良いかもしれない。

個人的にはレイ・ファン(太極拳)、ミラ(総合格闘技)、マリポーサ(ルチャリブレ)、ゲン・フー(心意六合拳)なんかがほしいな。

「Dead or Alive 5 Last Round (Full Game)」7,344円 を購入すると、以下のDLCがセットになって割引になる。
個別に買うと15,500円になるので半額で購入出来る。

DLC 内容
Character: Kokoro 「こころ」が無期限で使用できる
Character: Hitomi 「ひとみ」が無期限で使用できる
Character: Leifang 「レイ・ファン」が無期限で使用できる
Character: Tina 「ティナ」が無期限で使用できる
Character: La Mariposa 「ラ・マリポーサ」が無期限で使用できる
Character: Helena 「エレナ」が無期限で使用できる
Character: Christie 「クリスティ」が無期限で使用できる
Character: Mila 「ミラ」が無期限で使用できる
Character: Sarah VFの「サラ」が無期限で使用できる
Character: Pai VFの「パイ」が無期限で使用できる
Character: Momiji 「もみじ」が無期限で使用できる
Character: Rachel 「レイチェル」が無期限で使用できる
Character: Alpha-152 「Alpha-152」が無期限で使用できる
Character: Marie Rose 「マリー・ローズ」が無期限で使用できる
Character: Phase 4 「Phase 4」が無期限で使用できる
Character: Nyotengu 「女天狗」が無期限で使用できる
Character: Honoka 「ほのか」が無期限で使用できる
Character: Jann Lee 「ジャン・リー」が無期限で使用できる
Character: Zack 「ザック」が無期限で使用できる
Character: Eliot 「エリオット」が無期限で使用できる
Character: Brad Wong 「ブラッド・ウォン」が無期限で使用できる
Character: Bayman 「バイマン」が無期限で使用できる
Character: Rig 「リグ」が無期限で使用できる
Character: Bass 「バース」が無期限で使用できる
Character: Gen Fu 「ゲン・フー」が無期限で使用できる
Character: Akira VFの「アキラ」が無期限で使用できる
Character: Ein 「アイン」が無期限で使用できる
Character: Leon 「レオン」が無期限で使用できる
Character: Jacky VFの「ジャッキー」が無期限で使用できる
Character: Raidou 「雷道」が無期限で使用できる
Story Mode ストーリーモードがプレイできるようになる
Add “DEAD OR ALIVE 2 Music” DEAD OR ALIVE 2のBGMが追加される
Add “DEAD OR ALIVE 3 Music” DEAD OR ALIVE 3のBGMが追加される

また、バンドルでセットになったDLCは、すでに購入済みのものがあれば、所有してない分の代金になる。つまり持っているものは重複しないようになっており、更にセット価格ということで価格が割引されるので、お買い得ということになる。積極的に利用すると節約になるだろう。

例えば「ミラ」と「レイチェル」を購入済みの場合、全女性キャラクタセットであるDLC「DEAD OR ALIVE 5 Last Round: Core Fighters – Female Fighters Set 4,284円」を購入しても、「ミラ」と「レイチェル」分は支払いが発生しないということになる。

コントローラ

XBox360 コントローラ for Windowsを使ってるけど、全く問題なく使えてる。
個人的にVirtuaFighterを1から5までプレイしてたので、ガードは親指でやりたい。つまりコンフィグで以下のようにキーアサインを変更してある。

ボタン 機能
Y キック
X パンチ
A ガード

Aボタンは常に親指を置く感じ。

XBoxOneコントローラは持ってないので試してないけど、XBox360コントローラなら今なら安いし、Amazonですぐに買えるよ。

というわけで、Steamも無料、DEAD OR ALIVE 5 Last Roundも無料なので、みんなも気軽にやってみると良いよ。