Metasequoia4.5 – 球体から頭部を作る #007

今回からは独自の方法を混ぜながらモデリングしていく。

細かく分断していく

  • 小鼻の上から目を通って頭頂部まで、縦に辺を着いてしていく

tmp00058

  • 反対側はちょうど切れ目があるはずなので、そこにつなげる

tmp00059

  • 次は眉間の当たりから頭頂部に向かって辺を追加していく

tmp00060

  • 反対側はうなじの当たりまで追加しておく

tmp00061

  • 視点を正面にし、目の下からアゴまで辺を追加していく

tmp00062

  • 小鼻の上からアゴまでをさらに細かくしていく

tmp00063

  • 豊齢線になるように、点を内側に移動させて段差を作る

tmp00064

  • 頬から耳の位置あたりまで辺を追加する

tmp00065

  • 頬の対角線になってる辺を消去する

tmp00066

目を細くする

  • 目の内側に環になるように辺を追加する

tmp00067

  • 上まぶたに2つの線をいれるため辺を追加していく

tmp00068

  • 2つの線のうち下の方の線を若干内側に移動させ、二重にする

tmp00069

  • 一旦カトマルクラーク2くらいにして確認して見る

tmp00070

  • 光源の方向をいじりながらおかしなところが無いか確認する
  • おかしいところは適宜、点や辺を移動などさせて修正する

tmp00071