DAZ Studio – 4.9 クイックスタートガイド翻訳

章立て

DAZ STUDIOとは

Poserという、3DCGのモデルにポーズをつけたりカメラやライトなどを編集してレンダリングしたり、アニメーションなんかを動画にしたりするソフトがある。そういったモデリング、ポージングソフトのNo2みたいな感じ。ちょっと前に完全無料になった。

PoserとDAZで一部のモデルは相互に読み取れたりする。

クイックスタートガイド

残念ながら英語だ。しかし対して長くないので、ちょっと翻訳してみた。とは言え、殆どがGoogle翻訳だけどね。

で、その通りやってみてもバージョン違いの問題なのか、同梱されてるパッケージが足りなかったりする。

その部分は作業を端折ってるけど、レンダリングまでは特に問題なくできたので、一旦公開する。

QuickStart Guide – クイックスタートガイド

本家PDF

Introduction – イントロダクション

Thank you for downloading and installing DAZ Studio. This QuickStart Guide is designed to provide step by step instructions for recreating the Barefoot Dancer scene. The hope is that the steps presented in this tutorial will provide you with foundational knowledge that can be built upon later. As the name indicates this is a QuickStart Guide that serves as a launching point for your exploration into DAZ Studio. It will not provide an in depth explanation for the processes involved. For this, you can consult the DAZ Studio User Guide.

DAZ Studioをダウンロードしてインストールしていただきありがとうございます。 このクイックスタートガイドは、ベアフットダンサー(Barefoot Dancer)のシーンを再現するためのステップバイステップの指示を提供するように設計されています。このチュートリアルで提示されている手順では、後で構築できる基礎知識が提供されることが期待されます。名前が示すように、これはクイックスタートガイドでDAZ Studioの探索の出発点となります。それは関係するプロセスの深い説明を提供しません。このためには、DAZ Studioユーザーガイドを参照してください。

Requirements – 要件

In order to follow along with this QuickStart Guide you will need to make sure that you have the following installed:

このクイックスタートガイドに従うには、次のものがインストールされていることを確認する必要があります:

  • DAZ Studio 4.6 or higher
  • Genesis 2 Female Starter Essentials
  • Default Lights and Shaders for DAZ Studio

Please see the online article “Downloading with Install Manager” for information on how to download and install these products using the DAZ Install Manager.

DAZ Install Managerを使用してこれらの製品をダウンロードしてインストールする方法については、オンラインの記事「Install Managerを使用したダウンロード」を参照してください。

Setting Up Your Interface – インタフェースの設定

Step 1 – Use the Hollywood Blvd Interface Layout – ハリウッドBlvdスタイル レイアウト

DAZ Studio comes with several “Interface Layouts.” We will be using the “Hollywood Blvd” layout. Hollywood Blvd is the default layout for DAZ Studio. If this is your first time launching DAZ Studio, or you have never changed your layout then no further action is needed.

DAZ Studioにはいくつかの「インターフェイスレイアウト」が付属しています。「Hollywood Blvd」レイアウトを使用します。 Hollywood BlvdはDAZ Studioのデフォルトレイアウトです。 DAZ Studioを初めて起動した場合、またはレイアウトを変更したことがない場合は、それ以上の処置は必要ありません。

If you have previously changed your interface layout then you will need to change it to Hollywood Blvd. To do this, go to Window → Workspace → Select Layout…

以前にインターフェースレイアウトを変更した場合は、それをHollywood Blvdに変更する必要があります。 これを行うには、ウィンドウ→ワークスペース→レイアウトの選択…

The ‘Select Layout…’ action will launch the Select a Layout dialog. Choose ‘Hollywood Blvd’ from the drop down menu and click ‘Accept.’

‘Select Layout …’アクションは、Select a Layoutダイアログを起動します。 ドロップダウンメニューから「Hollywood Blvd」を選択し、「同意する」をクリックします。

Step 2 – Open the Actors, Wardrobe & Props Activity – アクター、ワードローブ、小道具をひらく

The Hollywood Blvd layout is separated into several “Activities.” You can switch between activities by clicking one of the “Activity Tabs”, near the top of the “Main Window.” Start by entering the Actors, Wardrobe & Props activity. To do this click the Actors, Wardrobe & Props activity tab.

ハリウッドのBlvdのレイアウトはいくつかの「アクティビティ」に分かれています。「メインウィンドウ」の上部にある「アクティビティタブ」の1つをクリックして、アクティビティを切り替えることができます。まず、アクター、ワードローブ、および小道具のアクティビティを入力します。 これを行うには、Actors、Wardrobe&Propsの[Activity]タブをクリックします。

Loading Your Content – コンテンツの読み込み

Step 1 – Open the Smart Content Pane – スマートコンテントペインを開く

To open the Smart Content “Pane” click on the tab labeled ‘Smart Content‘ on the left hand side of the interface. We will be using the ‘Files’ “Page” of the Smart Content pane, so make sure that ‘Files’ at the top of the pane is highlighted.

スマートコンテンツのペインを開くには、インターフェースの左側にある「Smart Content」タブをクリックします。 スマートコンテンツペインの「ファイル」「ページ」を使用するので、ペインの上部にある「ファイル」が強調表示されていることを確認してください。

Step 2 – Load an Actor – アクターを読み込む

The first thing we will load into our scene is our “Actor.” Expand the ‘Figures’ category by clicking the arrow to the left of the “Category.” You will find the categories in the Smart Content pane in the left hand column of the pane. Expanding the ‘Figures’ category will reveal subcategories. Expand the ‘People’ subcategory. Within the ‘People’ category is a ‘Female’ subcategory. Click on this category to select it.

最初にシーンにロードするのは、 “Actor”です。 “Figures”カテゴリを展開するには、 “Category”の左側にある矢印をクリックします。カテゴリは、Smart Contentペインの左側の列にあります。 ペイン。 ‘Figures’カテゴリを展開すると、サブカテゴリが表示されます。 [People]サブカテゴリを展開します。 「人」カテゴリ内には「女性」サブカテゴリがあります。 このカテゴリをクリックして選択します。

If you’ve followed along properly you should see icons appear in the right column of the Smart Content pane. Each of these icons represents a content file. Double-click the icon named ‘FIGURE – Barefoot Dancer.’ This will load the figure into the scene and you should see her appear in the “Viewport.”

Note that the “Bounding Box” around the figure indicates that she is currently selected.

スマートコンテンツペインの右の列にアイコンが表示されていることを確認してください。 これらの各アイコンはコンテンツファイルを表します。 「FIGURE – Barefoot Dancer」という名前のアイコンをダブルクリックします。これによりシーンにフィギュアがロードされ、彼女は「Viewport」に表示されます。

※図の周りの「バウンディングボックス」は、彼女が現在選択されていることを示しています。

Step 3 – Load Clothing – 衣装を読み込む

Clothing can be found in the ‘Wardrobe’ category of the Smart Content pane. Just like you expanded the ‘Figures’ category, expand the ‘Wardrobe’ category by clicking the arrow to the left. Click on the ‘Full-Body’ category to select it. Once again you will see icons appear in the right column of the Smart Content pane. You can double-click the icon named ‘CLOTHING – Barefoot Dancer’ to load the clothing in the scene. You can also drag and drop the icon onto the Barefoot Dancer figure in the scene.

服はスマートコンテンツペインの「ワードローブ」カテゴリにあります。 ‘Figures’カテゴリを展開したのと同様に、左側の矢印をクリックして ‘Wardrobe’カテゴリを展開します。 「Full-Body」カテゴリをクリックして選択します。 もう一度スマートコンテンツペインの右の列にアイコンが表示されます。 「CLOTHING – Barefoot Dancer」というアイコンをダブルクリックすると、衣装をシーンにロードできます。 シーン内のBarefoot Dancerフィギュアにアイコンをドラッグ&ドロップすることもできます。

Step 4 – Load Hair – 髪型を読み込む

Loading hair is just like loading clothing. Hair is found in the ‘Hair’ category of the Smart Content pane. Expand the ‘Hair’ category and select the ‘Short’ subcategory by clicking on it. Load the ‘HAIR – Toulouse Hair’ by either double clicking the icon or dragging and dropping the hair onto the Barefoot Dancer figure.

ローディングヘアは、ローディング衣類と同じです。 ヘアはスマートコンテンツペインの「ヘア」カテゴリにあります。 「ヘア」カテゴリを展開し、「ショート」サブカテゴリをクリックして選択します。 アイコンをダブルクリックするか、Barefoot Dancerの図に髪をドラッグ&ドロップして、「HAIR – Toulouse Hair」をロードしてください。

Step 5 – Load an Environment – 環境の読み込み

Up until this point we’ve had the Barefoot Dancer figure selected in the scene. However, we will need to deselect her before we load an environment. To deselect, click anywhere within the viewport that isn’t on the figure or her clothing. Once you have deselected expand the ‘Ready to Render’ category and select the ‘Architecture’ subcategory. Double-click the ‘ENVIRONMENT – Barefoot Dancer’ icon to load the environment into the scene.

この時点までに、Barefoot Dancerのフィギュアがシーン内で選択されました。 しかし、環境をロードする前に、彼女の選択を解除する必要があります。 選択を解除するには、図または彼女の衣服にないビューポート内の任意の場所をクリックします。 「レンダリング準備完了」カテゴリを選択解除し、「アーキテクチャ」サブカテゴリを選択します。 シーンを環境にロードするには、「ENVIRONMENT – Barefoot Dancer」アイコンをダブルクリックします。

Shaping the Hair – 髪を整える

Step 1 – Select the Hair – 髪型の選択

Your current scene selection in DAZ Studio is very important. Whenever you want to modify an object you must select it first. To select the hair right click on the hair in the viewport and choose the ‘Select ‘ToulouseHR’’ action from the “Context Menu.” When the hair is selected you will see the bounding box around the hair.

DAZ Studioの現在のシーン選択は非常に重要です。 オブジェクトを変更する場合は、まずオブジェクトを選択する必要があります。 ヘアを選択するには、ビューポートのヘアを右クリックし、コンテキストメニューから ‘ToulouseHR’を選択します。ヘアを選択すると、ヘアの周りにバウンディングボックスが表示されます。

Step 2 – Open the Shaping Pane – シェーピングペインを開く

Presets Page To open the Shaping pane click the tab labeled ‘Shaping’ on the left side of the interface. The Shaping pane should be docked next to the Smart Content pane. Once the pane is open click ‘Presets’ at the top of the page to open the Presets page.

プリセットページシェーピングペインを開くには、インターフェイスの左側にある「Shaping」タブをクリックします。 シェーピングペインは、スマートコンテンツペインの隣にドッキングする必要があります。 ペインが開いたら、ページの上部にある[プリセット]をクリックしてプリセットページを開きます。

※この部分は4.9だと当てはまらなかったので無視してもいいかも

Step 3 – Load a Shaping Preset – シェーピングプリセットを開く

The Presets page of the Shaping pane is similar to the Smart Content pane. Click on the ‘Apply’ category on the left. On the right you will see an icon called ‘HAIR SHAPE – Toulouse Hair.’ Double-click the icon to load it.

シェーピングペインのプリセットページは、スマートコンテンツペインに似ています。 左側の[適用]カテゴリをクリックします。 右側に「HAIR SHAPE – Toulouse Hair」というアイコンが表示されます。アイコンをダブルクリックしてロードします。

※この部分は4.9だと当てはまらなかったので無視してもいいかも

Posing the Barefoot Dancer – ベアフットダンサーのポーズ

Step 1 – Open the Pose & Animate Activity – ポーズ&アニメ活動を開く

Our actor, wardrobe, hair, and environment are all loaded. It is now time to move to a new activity. To pose the Barefoot Dancer we will use the ‘Pose & Animate’ activity. Open this activity by clicking the activity tab labeled ‘Pose & Animate’, near the top of the DAZ Studio interface.

私たちの俳優、ワードローブ、髪、環境はすべてロードされています。 今、新しい活動に移る時です。 Barefoot Dancerをポーズするには、「Pose&Animate」アクティビティを使用します。 このアクティビティを開くには、DAZ Studioインターフェイスの上部にある[ポーズとアニメート]というアクティビティタブをクリックします。

Step 2 – Select the Barefoot Dancer – ベアフットダウンサーの選択

Since we are going to pose the Barefoot Dancer we need to make sure she is selected. To do this move your cursor over the Barefoot Dancer until at least part of her is highlighted and double-click. You can also right click on the Barefoot Dancer and choose ‘Select ‘Genesis 2 Female’ – Dbl Click’ from the context menu.

私たちはBarefoot Dancerをポーズするつもりなので、彼女が選ばれていることを確認する必要があります。 これを行うには、彼女の少なくとも一部が強調表示されてダブルクリックされるまで、Barefoot Dancerの上にカーソルを移動します。 また、Barefoot Dancerを右クリックし、コンテキストメニューから ‘Select’ Genesis 2 Female ‘ – Dbl Click’を選択することもできます。

Step 3 – Open the Posing Pane Presets Page – ポーズペインプリセットページを開く

If the Posing pane isn’t open you can open it by clicking the tab labeled ‘Posing’ on the left hand side of the interface. Once the Posing pane is open click the ‘Presets’ label at the top of the pane to open the Presets page.

[Posing]ペインが開いていない場合は、インターフェイスの左側にある[Posing]タブをクリックして開きます。 Posingペインが開いたら、ペインの上部にある[Presets]ラベルをクリックしてPresetsページを開きます。

Step 4 – Load a Pose Preset – ポーズプリセットを読み込む

Expand the ‘By Function’ category on the left hand side of the Presets page, in the Posing pane. Select the ‘Running’ subcategory. Double click the ‘Pose – Genesis 2 Barefoot Dancer’ icon to load
the Pose Preset. If the Barefoot Dancer is selected you should see her move to a new pose.

[プリセット]ページの左側にある[機能別]カテゴリを[ポーリング]ペインで展開します。 「実行中」サブカテゴリを選択します。 ロードするには、[Pose – Genesis 2 Barefoot Dancer]アイコンをダブルクリックしてください
ポーズプリセット Barefoot Dancerが選択されている場合は、新しいポーズへの移動が表示されます。

Lighting Your Scene – シーンを照らす

Step 1 – Open the Lights & Cameras Activity – ライトとカメラのアクティビティを開く

Now that the Barefoot Dancer is posed we can move on to a new activity. Open the ‘Lights & Cameras’ activity by clicking on the ‘Lights & Cameras’ activity tab, in the activity bar near the top of the DAZ Studio interface.

Barefoot Dancerが登場したので、私たちは新しい活動に移ります。 DAZ Studioの上部にあるアクティビティバーの[ライトとカメラ]の[アクティビティ]タブをクリックして、[ライトとカメラ]アクティビティを開きます。

※この部分は4.9だと当てはまらなかったので無視してもいいかも

Step 2 – Open the Lights Pane – ライトペインを開く

Presets Page To open the Lights pane click on the tab labeled ‘Lights’ on the left hand side of the DAZ Studio interface. Once the Lights pane is open, click the ‘Presets’ label at the top of the pane. This will open the Presets page of the Lights pane.

プリセットページライトペインを開くには、DAZスタジオのインターフェイスの左側にある「ライト」タブをクリックします。 ライトペインが開いたら、ペインの上部にある[Presets]ラベルをクリックします。 ライトペインのプリセットページが開きます。

※この部分は4.9だと当てはまらなかったので無視してもいいかも

Step 3 – Load a Light(s) Preset – ライトをロードするプリセット

Expand the ‘Lights’ category in the left hand column of the Lights pane Presets page and select the ‘Other’ subcategory. Look for the icon named ‘LIGHTS – Barefoot Dancer’ in the right hand column. Double click this icon to load the Light(s) Preset.

ライトペインプリセットページの左側の列にある「ライト」カテゴリを展開し、「その他」サブカテゴリを選択します。 右の列にある「LIGHTS – Barefoot Dancer」というアイコンを探します。 ライト(s)のプリセットをロードするには、このアイコンをダブルクリックします。

※この部分は4.9だと当てはまらなかったので無視してもいいかも

Setting up Cameras – カメラを設定する

Step 1 – Open the Cameras Pane Presets Page – カメラペインプリセットページを開く

The Cameras pane is docked with the Lights pane, on the left hand side of the DAZ Studio interface. To open the Cameras pane click the tab labeled ‘Cameras’. Once the pane is open click the ‘Presets’ label at the top of the pane to open the Cameras pane Presets page.

カメラペインは、DAZスタジオのインターフェイスの左側にあるライトペインにドッキングされています。 カメラペインを開くには、[カメラ]タブをクリックします。 ペインが開いたら、ペインの上部にある「プリセット」ラベルをクリックして、カメラペインのプリセットページを開きます。

Step 2 – Load a Camera(s) Preset – カメラのプリセットをロードする

Once the Presets page of the Cameras pane is open, click the ‘Barefoot Dancer’ category in the left column. You will see two icons each representing a Camera(s) Preset. Double-click ‘CAMERA 1 – Barefoot Dancer’ to load the camera into the scene. When the camera loads you will notice that your view changes. The Camera(s) Preset loaded a camera into your scene and you are now viewing through this camera.

カメラペインのプリセットページが開いたら、左の列の「Barefoot Dancer」カテゴリをクリックします。 カメラのプリセットを表す2つのアイコンが表示されます。 カメラをシーンにロードするには、「CAMERA 1 – Barefoot Dancer」をダブルクリックします。 カメラがロードされると、ビューが変化することがわかります。 カメラプリセットがシーンにカメラをロードし、このカメラで現在表示しています。

Loading a Backdrop Image – 背景画像を読み込む

Step 1 – Launch the Backdrop Options Dialog – 背景オプションダイアログを起動

The final piece to your scene will be a “Backdrop Image.” This image will fill in any blank space in the background that may have been left by your environment. (You may notice some blue in the top left corner of the interface). To launch the ‘Backdrop Options’ dialog go to Edit → Backdrop…

あなたのシーンの最後の部分は、「背景画像」になります。この画像は、環境に残っているかもしれない背景の空白を埋めるものです。 (インターフェイスの左上隅に青色が表示されることがあります)。 ‘Backdrop Options’ダイアログを起動するには、Edit→Backdrop …を選択します。

※この部分は4.9だと当てはまらなかったので無視してもいいかも

Step 2 – Browse for a Backdrop Image – 背景画像を参照する

In the ‘Backdrop Options’ dialog click the button next to the ‘Image:’ label to open the Image dropdown menu. Inside the drop down menu choose the ‘Browse…’ action. This will launch the ‘Open Image’ dialog where you will be prompted to select an image file.

[バックドロップオプション]ダイアログで、[画像:]ラベルの横にあるボタンをクリックして[画像]ドロップダウンメニューを開きます。ドロップダウンメニューの中で、「参照…」アクションを選択します。これは、画像ファイルを選択するように促される「画像を開く」ダイアログを起動します。

※この部分は4.9だと当てはまらなかったので無視してもいいかも

Browse to where you’ve installed the Genesis 2 Female Starter Essentials product to. By default this should be C:/Users/Public/Documents/My DAZ 3D Library on Windows, or /Users/ Public/ Documents/My DAZ 3D Library on a Mac. Open the ‘Runtime’ folder, then the ‘Textures’ folder. Inside the ‘Textures’ folder you will see a folder labeled ‘DAZ’ open this folder and then the ‘Backdrops’ folder. In the ‘Backdrops’ folder you will see the ‘dusk sky’ file. Double click this file.

Genesis 2 Female Starter Essentials製品をインストールした場所を参照してください。デフォルトでは、これはC:/ Users / Public / Documents / My DAZ 3Dライブラリ(Windows)、/ Users / Public / Documents / My DAZ 3Dライブラリ(Mac)です。 ‘Runtime’フォルダを開き、次に ‘Textures’フォルダを開きます。 ‘テクスチャ’フォルダの中に、 ‘DAZ’というラベルの付いたフォルダが開き、このフォルダと ‘Backdrops’フォルダが開きます。 ‘Backdrops’フォルダには、 ‘dusk sky’ファイルが表示されます。このファイルをダブルクリックします。

※この部分は4.9だと当てはまらなかったので無視してもいいかも

Step 3 – Accept the Backdrop Options – バックドロップオプションを受け入れる

Once you’ve selected an image for a backdrop click ‘Accept’ to close the ‘Backdrop Options’ dialog and load the backdrop image.

背景の画像を選択したら、「承認」をクリックして「背景オプション」ダイアログを閉じ、背景画像を読み込みます。

※この部分は4.9だと当てはまらなかったので無視してもいいかも

Render your Image – イメージをレンダリングする

Step 1 – Open the Render Activity -レンダリングアクティビティを開く

Now that the scene is set up with lights and cameras, you are ready to render your scene. Rendering is done in the Render activity. To open the Render activity click on the Render activity tab.

シーンがライトとカメラで設定されたので、シーンをレンダリングする準備が整いました。レンダリングはRenderアクティビティで行われます。 Renderアクティビティを開くには、Render activityタブをクリックします。

Step 2 – Load a Render Settings Preset -レンダー設定プリセットを読み込む

To load the Render Settings Preset we will introduce a new location to load your content. Open the Content Library pane on the right hand side of the interface by clicking on the tab labeled ‘Content Library’. Any content you see in the Smart Content pane can also be loaded from the Content Library pane. You can learn more about this pane in the DAZ Studio User Guide. In the “Container View” at the top of the Content Library pane go to DAZ Studio Formats → My DAZ 3D Library → DAZ Studio Tutorials → Genesis 2 Barefoot Dancer. You will see several icons below the containers. Many of these icons may look familiar as we’ve loaded them from the Smart Content pane, Shaping pane, Posing pane, Lights pane and Cameras pane. You should see three render settings icons. Double click the ‘Render Settings Low – barefoot Dancer’ icon to load the lower render settings. You can also use the medium or the high presets but the render time will increase.

レンダー設定プリセットを読み込むには、コンテンツを読み込むための新しい場所を導入します。 [コンテンツライブラリ]タブをクリックして、インターフェイスの右側にあるコンテンツライブラリペインを開きます。スマートコンテンツペインに表示されているコンテンツは、コンテンツライブラリペインからもロードできます。このペインの詳細については、「DAZ Studioユーザーガイド」を参照してください。コンテンツライブラリペインの上部にある「コンテナビュー」で、DAZスタジオフォーマット→My DAZ 3Dライブラリ→DAZスタジオチュートリアル→Genesis 2 Barefoot Dancerに移動します。コンテナの下にいくつかのアイコンが表示されます。これらのアイコンの多くは、Smart Contentペイン、Shapingペイン、Posingペイン、Lightsペイン、およびCamerasペインからロードしたときによくわかります。 3つのレンダリング設定アイコンが表示されます。下のレンダリング設定をロードするには、[レンダリング設定低 – 裸足のダンサー]アイコンをダブルクリックします。中または高のプリセットを使用することもできますが、レンダー時間が長くなります。

Step 3 – Open the Render – レンダリングを開く

Settings General Page The Render Settings pane is on the left hand side of the interface. To open the pane click on the tab labeled ‘Render Settings’. Once the pane is open click the ‘General’ label at the top of the pane to open the General page of the Render Settings pane.

設定[一般]ページ[レンダー設定]ペインは、インターフェイスの左側にあります。ペインを開くには、[レンダー設定]タブをクリックします。ペインが開いたら、ペインの上部にある[一般]ラベルをクリックして、[レンダー設定]ペインの[一般]ページを開きます。

Step 4 – Set the Image Size – 画像サイズを設定する

The Render Settings Preset we just loaded set the image size at 700 x 910 pixels. You can increase or decrease the size of the image by adjusting the number of pixels in the ‘Dimensions’ fields.

今ロードしたRender Settingsプリセットは、画像サイズを700 x 910ピクセルに設定します。 [ディメンション]フィールドのピクセル数を調整することで、画像のサイズを増減できます。

Step 5 – Render the Image – イメージをレンダリングする

You are now ready to render your image. Click the green Render button in the top right corner of the Render Settings pane to begin your render. You can also use the Ctrl/Cmd + R keyboard shortcut.

イメージをレンダリングする準備が整いました。 Render Settingsペインの右上隅にある緑のRenderボタンをクリックしてレンダリングを開始します。 Ctrl / Cmd + Rキーボードショートカットを使用することもできます。

Step 6 – Wait – 待機

Rendering is a lengthy process. Depending on the speed of your machine and the render settings you chose the render could take as long as an hour, sometimes more. Be patient as your computer renders your image. You can watch the progress of your render in the “Render Window.”

レンダリングは長いプロセスです。マシンの速度とレンダリング設定に応じてレンダリングには1時間ほどかかる場合があります。あなたのコンピュータがあなたのイメージをレンダリングするように忍耐強くしてくださいレンダリングの進行状況は、[レンダリングウィンドウ]で確認できます。

Save and Share Your Render – レンダリングを保存して共有する

Step 1 – Name and Save – 名前と保存

Your Render When your render is complete you can save and name the render. Name the render in the ‘Name’ field. When you are satisfied with the name click the ‘Save’ button. You will be able to find your render in your Render Library.

レンダリングレンダリングが完了したらレンダリングを保存して名前を付けることができます。 [名前]フィールドにレンダリングの名前を付けます。あなたが名前に満足したら、「保存」ボタンをクリックしてください。レンダリングライブラリでレンダリングを見つけることができます。

Step 2 – Open the Render – レンダリングを開く

Library Pane You can open your saved renders through the Render Library. Open the Render Library pane by clicking on the tab labeled ‘Render Library’ on the left hand side of the interface. Remember, we are still in the Render activity.

ライブラリペイン保存されたレンダーは、レンダーライブラリから開くことができます。インターフェイスの左側にある[ライブラリのレンダリング]タブをクリックして、[ライブラリのレンダリング]ペインを開きます。覚えておいて、私たちはまだRenderアクティビティにいます。

Step 3 – Open your Render – レンダリングを開く

In the Render Library pane you will see an icon that looks like your render. The icon will have the same name as your render. Double click the icon to open it. The rendered image will open in whatever program you have set to open that type of file. If that software has editing capabilities you can edit and save your image.

レンダリングライブラリペインには、レンダリングのようなアイコンが表示されます。アイコンはレンダリングと同じ名前になります。アイコンをダブルクリックして開きます。レンダリングされたイメージは、そのタイプのファイルを開くように設定したプログラムで開きます。そのソフトウェアに編集機能がある場合は、画像を編集して保存することができます。

Step 4 – Share your Render – レンダリングを共有する

If you’ve edited your rendered image make sure you save it. Browse to the location that you have saved your render to. Your Render Library can be found in /Users/ [your user name]/Documents/DAZ 3D/Studio/Render Library. You can upload your render to Facebook, Twitter, or email it to your friends.

レンダリングされたイメージを編集した場合は、イメージを保存してください。レンダリングを保存した場所を参照します。レンダリングライブラリは/ Users / [あなたのユーザ名] / Documents / DAZ 3D / Studio / Render Libraryにあります。レンダリングをFacebookやTwitterにアップロードしたり、友人にメールで送信したりすることができます。