Python – Django2.0で手早くアプリを作る その弐

前回の記事ではLinuxにPython環境を整え、Djangoインストール後にブラウザで見れるところまでやりました。今回はモデルを中心に作業していきます。このモデルというのは簡単にいうと、データの集合と、それにアクセスする手段などをまとめたものです。そのためにデータベースを使います。
“Python – Django2.0で手早くアプリを作る その弐” の続きを読む

Python – Django2.0で手早くアプリを作る その壱

2001年からphp3を使い始め、今やもうphp7ですよ(文字コードの関係でphp6はリリースされなかったけど、まぁそこら辺はいろいろ事情があるということでスルーしてOKだと思います)。

そしておっちゃんは今何やってるのかというと、あんまり好きじゃないけどPythonとかいう教育用スクリプト言語をやっています。phpに飽きたってのもありますけど、phpはもともとWeb向けに作られていますから、Web開発に便利な関数などが山盛り入っていたりします。そしてフレームワークもたくさんあります。
“Python – Django2.0で手早くアプリを作る その壱” の続きを読む

フロントエンドエンジニア – 2017年版 Windowsで環境構築

個人的にはWindowsの方が楽

俺はMacはセントリスから、Windowsは95からのユーザだ。でも今はPCゲームのためにハイスペックのWindowsマシンを愉快に使ってる状態なんだよ。

WindowsはデスクトップメインでMacはラップトップ、つまりMacbookだ。

そしてMacbookで仕事してるといつも思う。MacでWeb開発する理由はなんだろう?と。できればCore i7、VRAM6GB、メモリ16GB(本当は32GBほしい)、SSD512GBなWindowsマシンで作業したほうが効率良いんじゃないか?とかとかとか。

Macを使うことに関する個人的な統計というか、何年も多数のMac使いをウォッチしてきて分かっ事は、おそらくただ格好つけてるだけか、Windowsを知らずに勘違いしてるだけなんじゃないか、という結論に至った。

別の言い方をするなら、Apple製品を使っているという自己満足もあるだろうな。Macはスタイリッシュだもんな。
“フロントエンドエンジニア – 2017年版 Windowsで環境構築” の続きを読む

Pascal – 速攻でいじってみる

さて、Razarusですよ。未だにラザルスって言っちゃうけど、なるべくラザロって言う様にするよ。しかし本家の奴らはなんて呼んでるんだろうね。Lazarusと書いてミスチルとか呼んでたら受けるわな。そりゃ無いと思うけど。

というわけで、今回はまずインタフェースに慣れるというか、どういうことがどんなふうにできるのかを2回に分けてやってみようともう。

RADなんだから見た目から作ろう

RADというのはrapid application developmentの略。ラッドと読む。素早くアプリを開発という意味だけど、素早く開発したいよねという期待を込めた願望って言ったほうがリアルかも知れない。

RADツールは基本的には見た目からつくって中身を書いていく流れ。Excelのマクロでフォームとか作ってた人には馴染み深いと思う。あれと一緒。

04_userform4

“Pascal – 速攻でいじってみる” の続きを読む

Pascal – MacでもLazarus

MacでLazarusを楽しむためには、Windowsみたにインストーラ1個でサクッと終わるわけじゃなくて、色々必要なものを手動で入れないといけない。

LazarusとかコンパイラのFPC(Free Pascal Compiler)がバージョンアップしても、LazarusのWikiは全く更新されてないわけで、じゃぁそもそも最新のMac(macOS Sierra)ではどうやってセットアップすればいいの?ってなる。

この時点で『なにこれクソかよwwwLazarusとかいって滅びろよwww』の一言で、Lazarusへのチャレンジを諦める人が全人口の98.86%いることが国際労働機関紙ILOSの2068年度の調査でわかっている。

47_20145_b

“Pascal – MacでもLazarus” の続きを読む

Pascal – はじめようGUIアプリ

1950年代の話

1950年代、Algor(アルゴル)という言語があって、当事肩を並べていた他の言語(Fortran、LISP、COBOLなど)の中では最も成功した言語と言われていたらしい。

具体的にはこんな感じでコードを書いていく。

コードブロックがBEGINから始まりENDで終わるんだよね。

“Pascal – はじめようGUIアプリ” の続きを読む

elixir – 変数スコープとwith

さて、スコープと言うのは大事だ。

elixirはJavaScriptと同じく、関数が一つのスコープになるようだ。

前回のマップとキーワードリストでも、keyが重複してるのは{}ブレイス内だけでの判断になるため、別のブレイス内で同じkeyが使えることがわかった。

elixirはレキシカルスコープで、スコープの範囲は基本的に関数の本体部分とみなされる

ということらしい。

“elixir – 変数スコープとwith” の続きを読む